気象予報士の航空気象 2009年07月

*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.31 (Fri)

四国 梅雨明け

 平年より14日遅く、昨年よりも25日も遅い梅雨明けだそうです。


梅雨明けを特定できない年を除いて過去2番目の遅い梅雨明けです。


 今年は日照不足と冷夏で、コメ不足とかにならなければいいけど。。。


でも、なんだかあっつい気がするし、、、どうなんでしょう???



四国地方が梅雨明け
7月31日11時20分配信 時事通信

 気象庁は31日、四国地方が梅雨明けしたとみられると発表した。昨年より25日、平年より14日、それぞれ遅い。同地方は、6月9日に梅雨入りしていた。 


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。







スポンサーサイト
21:05  |  時事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.30 (Thu)

竜巻 藤田スケール

 積乱雲などの発達中の対流雲からは、竜巻、塵旋風、ダウンバースト、ガストフロントなどなど、さまざまな風害が起こります。


気象庁のデータベースより、月別の発生数をUPします。


竜巻月別発生数



 また藤田教授による竜巻をクラス分けした、藤田スケールは以下のとおり。


F0  推定風速 32m/s
 被害は比較的軽微。煙突の損傷、木の枝が折れる、根の浅い木が傾く、道路標識等の損傷など。


F1 推定風速 33-49m/s

 中程度の被害。屋根がはがされたり、自動車で引く移動住宅などは壊れたりひっくり返ったりする。移動中の自動車は道から押し出される。壁続きのガレージは破壊される。


F2 推定風速50-69m/s

 大きな被害。家の壁ごと屋根が飛んだり、移動住宅などは破壊、貨車は脱線したりひっくり返ったりし、大木でも折れたり根から倒れたりする。軽いものはミサイルのように飛び、車がごろごろ転がる。


F3 推定風速70-92m/s

 重大な被害。建て付けの良い家でも屋根と壁が吹き飛ぶ。列車は脱線転覆、森の大半の木は引っこ抜かれ、重い車でも地面から浮いて飛んだりする。


F4 推定風速93-116m/s

 深刻な大被害。建て付けの良い家でも基礎が弱いものはちょっとした距離を飛んでいき、車は大きなミサイルのように飛んでいく。日本国内では、このクラス以上の強さの竜巻は観測されておらず、将来の発生の可能性もほとんどないとされている。


F5 推定風速117-141m/s

 ありえないほどの莫大な壊滅的被害。強固な建造物も吹き飛んでいってしまい、自動車大の物がミサイルとなって100メートルを超過して空を飛び交う。樹木も根こそぎ宙を舞い、とにかく信じられないような大惨事になる。経路上にあったものはことごとく破壊され、瓦礫(がれき)の他に残るものは皆無と言っても過言ではない、とも言われる。


F6 推定風速142-169m/s

 もし発生するようなことがあるならば、未曾有(みぞう)の超壊滅的な被害が予想される。F6階級の竜巻は現実に実証されていないが、しかしながらいくつか非公式の発生報告があり、最近のものでは1999年5月3日にオクラホマ州ブリッジクリーク付近で発生した最大瞬間風速142m/sのものが挙げられる。また、F4以上の階級の竜巻においては、そのごく狭い中心域がF6になる可能性がある。しかし、その被害は周辺のF4およびF5階級の風による被害と区別できないので事実上、規模を評価できないと考えられる。



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。







01:11  |  気象・天気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.29 (Wed)

干せないものは洗濯物だけではない!

 梅雨明けはいつなんでしょう???


セミは鳴いていますが、青い空に夏のギンギラ太陽と昼過ぎに発生する山間部の入道雲といった、いつもの夏の風景を見ることができません。


 関東は梅雨明けしていますが、天気予報で


「時より日差しがありますが、にわか雨に注意しましょう・・・」


おいおい、天気予報になってないよ。まぁ、これが限界なんですけどね。


 おかげで、洗濯物が干せません。なんか臭うかも・・・



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。









長引く梅雨、梅が干せない
 紀南の農家
7月28日17時13分配信 紀伊民報


梅干日干し



 梅雨明けはまだか―。長引く梅雨が紀南地方の梅やミカン農家をやきもきさせている。梅は塩漬けの後、天日干しの作業が控えているが、なかなか干せない状態が続く。温州ミカンは雨の影響で糖度が上がらず、品質への影響が心配されている。農家らは「こんなに梅雨明けが遅いのは珍しい」と話している。

 和歌山県紀南の梅農家は、収穫、塩漬けした梅をこの時期に天日干しする。毎年7月20日前後に干すため「土用干し」とも言われている。

 今年は雨の日が多く、梅雨明けが遅れているので多くの農家が天日干しできず、作業がずれ込んできている。

 田辺市中三栖の農業男性(65)によると、毎年、梅を干すのは田辺祭(25日)のころ。周辺の農家らは梅雨明けを待ちわびて一斉に干すという。男性は「こんなに作業が遅れているのは三十数年ぶりではないか。天気の悪い日に梅を干すと、かびが生えてこないか心配。日光が強く、早く乾燥するこの時期に少しでも多くの梅を干さないと、作業コストが高くついてしまう」と話す。

 JA紀南加工部は「日光が強いこの時期に干すのが最もよいが、作業が1週間から10日程度遅れており、梅干しの出荷時期に影響が出そうだ」と気をもんでいる。

 一方、温州ミカンはこの時期、実が大きくなり始めており、農家らは定期的に病虫害の防除や摘果の作業をしている。

 紀南では今年、表年に当たるため昨年より大幅に生産量が増えると予想されている。

 しかし、雨が多いと糖度が上がらないという。JA紀南指導部によると、例年なら7月の糖度は7%以上になるが、今年はまだ多くの農家が7%に達していない。豊作なのに糖度が低いと価格が安くなるため、農家には摘果の徹底や、品質向上対策として土壌へのマルチ被覆などを呼び掛けている。

 同部は「今年は6月中旬までは雨が少なかったが、それ以降は多い。この時期の雨はミカンにとってはマイナス。これだけ雨が多いと、摘果の作業も進まない」と心配している。

 また、7月7日に紀南を襲った大雨で、梅やミカンの畑では土石流や土砂崩れで園地が流されたり、スプリンクラーなどの農業用施設が壊れたりするなどの被害があった。長雨による二次災害が心配されている。

 和歌山地方気象台によると、近畿地方の梅雨明けは平年は7月19日ごろ。昨年は7月12日だった。
過去で最も遅かったのは2003年の8月1日。

 7月の県南部の累計雨量を比較すると、今年27日までで最も多かったのは龍神(田辺市)の712.5ミリだった。過去5年の平均と比較すると1.6倍になる。次いで西川(古座川町)665ミリ、護摩壇山517.5ミリで、それぞれ平年の1.7倍になった。田辺市街地では、26日までに515ミリ(田辺市消防本部調べ)の雨が降った。
11:21  |  時事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.28 (Tue)

館林 レーダー




 竜巻か、21人けが=車横転、230棟破損-巻き上げる渦、ごう音も・群馬
7月27日16時11分配信 時事通信


 27日午後2時15分ごろ、「竜巻が起きて屋根が飛んだ」などと、複数の通報が群馬県の館林地区消防組合消防本部(同県館林市)にあった。同本部によると、突風が複数の場所で発生し、館林市のスーパー駐車場では車20台が横転するなどして破損、職業安定所の窓ガラスも割れ、同市で計21人がけがをした。市内の女性(69)が同駐車場で自転車の下敷きになり、胸部打撲の重傷。ほかは軽傷という。

 気象庁は機動調査班を現地に派遣、物を巻き上げながら東に移動する渦の目撃証言があったことなどから、「竜巻と推定される」と発表した。

 同本部や県警館林署によると、車が横転したのは「ベルク 館林大街道店」(同市大街道)の駐車場で、20台が破損し、運転手ら14人が負傷した。館林公共職業安定所では、窓ガラスが割れ、男性職員1人と女性職員2人が負傷したほか、別の場所でも転倒するなどして4人がけがをした。

 また、同市内で計234棟の民家のガラスが割れたり、屋根が飛んだりする被害が出たという。
 ベルクの男性店員によると、同日午後2時すぎ、真っ黒な雲が大きくなり、幅20~30メートルはある竜巻を見たという。店員は「店に避難したが、『ゴォー』という音が数秒間店内にも響いた。店の外に出ると、車が10台ほどひっくり返っていた」と話した。

 気象庁によると、九州の南海上から東北地方に延びる梅雨前線に向かって南から湿った空気が流れ込み、東日本を中心に大気の状態が不安定になっており、27日午後には積乱雲が発達しながら関東地方を通過。前橋地方気象台は同日午前、県内ほぼ全域で大雨や突風に注意し、風向きが急変した際などには屋内に避難するよう呼び掛けていた。 



tenki.jpに当時のレーダー動画がありましたので、拝借させていただきました。

RDR27JUL09_1300.jpg
RDR27JUL09_1310.jpg
RDR27JUL09_1320.jpg
RDR27JUL09_1330.jpg
RDR27JUL09_1340.jpg
RDR27JUL09_1350.jpg
RDR27JUL09_1400.jpg


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。





11:02  |  時事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.27 (Mon)

テーパリングクラウド

テーパリングクラウド(Tapering Cloud)
             気象衛星センターHP参照


テーパリングクラウド



 対流圏上・中層の風上側に向かって、次第に細くなっている「毛筆状」あるいは「にんじん状」の雲域を「テーパリングクラウド」(Tapering Cloud)と呼びます。


 ”Taper”とは、「相対する面が対称的に傾斜している円錐状の部分」という意味で、簡単に解釈すれば円錐のことと考えていいでしょう。


 テーパリングクラウドは、積乱雲(Cb)と対流圏上層の風下側に流されたかなとこ巻雲から構成されています。


 テーパリングクラウドの穂先部分では、豪雨、突風、雷、降雹などの顕著現象が発生することがあります。


 テーパリングクラウドを構成する積乱雲は、対流圏上・中層の風下側へ移動する場合、ほぼ停滞する場合、そして時には風上側に伸びる対流雲列上に発生する場合があります。


 テーパリングクラウドの継続時間(ライフタイム)は、ほとんどが10時間未満です。





2009年梅雨豪雨の仕組み



湿舌=暖かく湿った空気が前線刺激、豪雨に
 7月25日14時18分配信 読売新聞


 福岡管区気象台は、今回の豪雨は、「湿舌(しつぜつ)」という現象が起きたことが原因とみている。

 湿舌とは、南からの暖かく湿った空気が、舌のような細長い形で梅雨前線に流れ込む現象。

 同気象台によると、湿舌が起きたのは24日午後6時から同9時頃にかけて。対馬海峡付近に停滞していた梅雨前線に南からの暖かく湿った空気が送り込まれ、前線を刺激した。

 これにより、前線付近で、積乱雲が次から次にできる「テーパリングクラウド(にんじん雲)」が発生。湿った空気が前線付近に供給され続けたことで、猛烈な雨が長時間にわたって降り続けたという。



ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。



12:56  |  気象・天気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.26 (Sun)

いまだ梅雨明けせず

2009年7月末梅雨明け情報


 梅雨明けが遅れています。


理由は、九州・中国地方上空に流れ込む寒気と九州・中国地方に流れ込む暖かく湿った空気(湿舌)
です。


 平年ですと、とっくに太平洋高気圧の圏内にはいり、いわゆる”鯨の尻尾”と呼ばれるもの、夏真っ盛りのはずです。


10年に1度くらいのペースで梅雨明けがはっきりしない年があります。


 これが北陸や東北で起こると、冷夏で凶作、九州・中国地方で起こると、豪雨による甚大な被害を被る傾向にあります。


 すでに被害が拡大しています。天災とはいえ何とかなってもらいたいものです。



ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。



21:56  |  気象・天気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.25 (Sat)

皆既日食 動画特集

Youtubeから2件ほどLinkします。

当日のニュースを見逃した方、必見です。


約40秒



約8分




ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。



08:15  |  気象・天気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.24 (Fri)

福岡空港冠水

 北九州と中国地方で大雨が続いています。


今日の福岡空港は大変な天気で、NHKのニュースを見ていましたら、滑走路と駐機場が冠水しているではありませんか!?


NHKニュース ←クリック


街中も冠水し、その中を車が走っており、こわいなぁと感じました。


というのも、冠水した道路を乗用車で走ることに危険を感じないのかなぁという疑問です。


 死亡事故にもつながる事例なので、安易な気持ちで批判する行為は慎むべきことですが、そういう気持ちを起こさせるほどおろかでとても危険な行為です。


これは後日と特集したいと考えていますが、タイヤが半分も水面に没し、車内に水がしみこむほどの冠水時に、乗用車を運転することは非常に危険です。


 さて、下記は福岡のMetarの時系列で、豪雨がひどかった夕方から夜9時くらいのものです。ご参考に。


241230Z 13007KT 100V180 9999 -SHRA FEW010 SCT020 BKN030 26/24 Q1002

241200Z 10006KT 070V130 8000 SHRA FEW005 SCT015 BKN025 24/23 Q1002 RETS

241140Z 09007KT 030V130 8000 SHRA FEW005 SCT015 BKN025 24/23 Q1002 RETS RMK 1ST005 3CU015 6CU025 A2960

241130Z 12007KT 030V150 4000 R16/P1800N +TSRA FEW005 SCT015 FEW020CB BKN025 24/23 Q1002

241119Z 18007KT 140V230 4000 R16/P1800N +TSRA FEW005 SCT015 FEW020CB BKN025 24/23 Q1002 RMK 1ST005 3CU015 1CB020 6CU025 A2960 FBL TS 5KM S MOV E RI++

241117Z 19005KT 160V230 7000 R16/P1800N +TSRA FEW005 SCT015 FEW020CB BKN025 24/23 Q1002 RMK 1ST005 3CU015 1CB020 6CU025 A2960 FBL TS 5KM S MOV E

241115Z 19004KT 7000 -TSRA FEW005 SCT015 FEW020CB BKN025 25/23 Q1002 RMK 1ST005 3CU015 1CB020 6CU025 A2960 FBL TS 5KM S MOV E

241100Z 31005KT 260V350 5000 TSRA FEW001 SCT003 BKN010 FEW015CB 24/23 Q1001

241048Z 32007KT 280V350 3000 R16/0600VP1800N TSRA FEW001 SCT003 BKN007 FEW015CB 24/23 Q1001 RMK 1ST001 3ST003 6ST007 2CB015 A2958 MOD TS OHD MOV E

241045Z 31008KT 260V350 1500 R34/0400V0900D +TSRA FEW001 SCT003 BKN005 SCT015CB 24/23 Q1001 RMK 1ST001 3ST003 6ST005 3CB015 A2957 MOD TS OHD STNR

241039Z 30009KT 260V350 1000 R16/0750VP1800U +TSRA FEW001 SCT003 BKN005 SCT015CB 24/23 Q1002 RMK 1ST001 3ST003 6ST005 3CB015 A2959 MOD TS OHD STNR RI++

241036Z 31009KT 280V340 1000 R16/0650V1300N +TSRA FEW001 SCT003 BKN005 SCT015CB 24/23 Q1001 RMK 1ST001 3ST003 6ST005 3CB015 A2957 MOD TS OHD STNR RI++

241032Z 32009KT 280V350 1000 R16/0450V0900U +TSRA FEW001 SCT003 BKN005 SCT015CB 24/23 Q1001 RMK 1ST001 3ST003 6ST005 3CB015 A2956 MOD TS OHD STNR RI++

241030Z 32008KT 280V350 1000 R16/0450V0900U +TSRA FEW001 SCT003 BKN005 SCT015CB 24/23 Q1001

241000Z 01009KT 0600 R16/0400V0600N +TSRA FEW001 SCT003 BKN005 SCT015CB 24/22 Q1001

240942Z 02010KT 0600 R16/0450V1300D +TSRA FEW001 SCT003 BKN006 FEW015CB 24/22 Q1000 RMK 1ST001 3ST003 6ST006 2CB015 A2954 MOD TS OHD MOV STNR RI++

240940Z 05009KT 0600 R16/0450V1500D +TSRA FEW001 SCT003 BKN006 FEW015CB 24/22 Q1000 RMK 1ST001 3ST003 6ST006 2CB015 A2954 MOD TS OHD MOV E RI++

240933Z 06008KT 020V080 1000 R16/1000V1500N +TSRA FEW005 SCT006 BKN008 FEW015CB 24/22 Q1001 RMK 2ST005 3ST006 5ST008 2CB015 A2956 MOD TS OHD MOV E RI++

240930Z 06008KT 020V100 1000 R16/1000VP1800D +TSRA FEW005 SCT006 BKN008 FEW015CB 24/22 Q1001

240921Z 05009KT 320V100 1000 R16/0900VP1800D +TSRA FEW005 SCT006 BKN008 FEW015CB 24/22 Q1000 RMK 2ST005 3ST006 5ST008 1CB015 A2954 FBL TS 5KM E MOV E RI++

240900Z 05005KT 360V090 1500 R34/1100VP1800D +TSRA FEW005 SCT015CB BKN025 24/22 Q1001 WS R34

240844Z 35007KT 320V060 1500 R34/0900VP1800D +TSRA FEW005 SCT015CB BKN025 24/22 Q1000 RMK 1ST005 3CB015 7CU025 A2953 MOD TS OHD MOV E RI++

240830Z 34007KT 2000 R34/0800VP1800U +TSRA FEW005 SCT010 FEW020CB BKN025 24/22 Q1000

240825Z 34008G18KT 2000 R34/0600V1800U +TSRA FEW005 SCT010 FEW020CB BKN025 24/22 Q1000 RMK 1ST005 3CU010 1CB020 7CU025 A2955 FBL TS 5KM W MOV E P/RR

240819Z 30013G25KT 260V340 1500 R34/0900VP1800D +SHRA FEW005 SCT015 BKN020 24/21 Q1001 RMK 1ST005 3CU015 7CU020 A2956 0806 MOD TURB 4000FT SHIKA 6NM B735 P/RR RI++

240812Z 29011G25KT 260V330 3000 +SHRA FEW005 SCT020 BKN030 26/22 Q1000 RMK 1ST005 3CU020 7CU030 A2955 P/RR

240807Z 24009KT 170V280 9999 -SHRA FEW005 SCT025 BKN030 27/24 Q1000 RMK 1ST005 3CU025 6CU030 A2953 P/RR




ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。








九州に豪雨
2人死亡=ブロック倒壊、川が増水-福岡で避難勧告
7月24日20時48分配信 時事通信

 梅雨前線の影響で九州地方は24日、北部を中心に豪雨に見舞われ、長崎県壱岐市で男性1人が倒れたブロックの下敷きになり死亡したほか、大分県日田市で小学2年の男子児童(7)が増水した川におぼれて死亡。福岡市は一部住民に避難勧告を出した。

 長崎県警壱岐署などによると、24日午後5時すぎ、壱岐市郷ノ浦町初山西触で、大雨による土砂崩れで民家のブロック塀が倒壊、この家に住む農業山内喜代光さん(67)が下敷きになり死亡した。

 日田市十二町では午後2時ごろ、友人2人と川で遊んでいた小学2年男児が、足を滑らせて転落。病院に運ばれたが死亡した。川の水位は雨の影響で普段より数十センチ上昇していたという。

 福岡市は1934世帯に対し、河川はんらんの恐れがあるとして避難勧告。福岡県前原市では冠水した道路で、乗用車が流されるなどし、同県は、勧告がなくても危険と判断した場合は、自主避難するよう呼び掛けた。

 気象庁によると、大陸からの梅雨前線が伸びた影響で大気の状態が不安定となり、九州北部で激しい雨が降った。長崎県の壱岐空港では1時間に108ミリを記録し、局地的に猛烈な雨を観測。大雨は25日昼すぎまで続く見込みで、同庁は、土砂災害や河川はんらんへの警戒を呼び掛けた。

 JRは、山陽新幹線小倉~博多駅間の上下線の運転を一時見合わせたほか、鹿児島本線などで運転を見合わせている。九州自動車道は、崩落の恐れがあるため全線で通行止めに。航空機も福岡発着便を中心に欠航が相次いだ。 
23:03  |  気象・天気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.23 (Thu)

大暑

 今日は大暑(たいしょ)です。

大暑は、二十四節気のひとつで、例年、7月23日ごろとなります。

 また、この日から立秋までの期間のことも大暑と言います。



 太陽黄経は120度。

暦便覧には「暑気いたりつまりたるゆえんなればなり」と記され、六月中です。

 小暑と大暑の一ヶ月間が暑中で、暑中見舞いはこの期間内に送ります。



大暑の期間の七十二候は以下の通り。


初候

桐始結花         (きり はじめて はなをむすぶ)
               桐の実が生り始める(日本)

腐草為蛍         (ふそう ほたると なる)
               腐った草が蒸れ蛍となる(中国)


次候

土潤溽暑         (つち うるおいて あつし(じょくしょす))
               土が湿って蒸暑くなる(日本・中国)


末候

大雨時行         (たいう ときに ゆく(ときどき おこなう))
               時として大雨が降る(日本・中国)



ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。





22:16  |  二十四節気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.22 (Wed)

皆既日食を衛星画像で見る

気象庁が粋なことをやってくれています。


なんと、皆既日食を気象衛星の可視画像で見ようというものです。


なかなかおもしろいもので、リンクを貼ります。


月の影が動く様子がわかります。


動画でも見られます。たったの8Mbなので、DLしてみてください。

気象庁のHP



皆既日食


ダイアモンドリング



ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。





22:45  |  時事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.21 (Tue)

山口の豪雨

梅雨末期の集中豪雨は毎年毎年ニュースで聞きますが、なんとかならないものでしょうか。。。


何とかなっていたら、起こらないんですけど。


気象に関わる人々の課題ですね。



2009年梅雨山口洪水




ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。









.豪雨で死者6人、不明9人=特養ホームの裏山崩壊-道路や川で土石流・山口、鳥取
7月21日22時23分配信 時事通信

 21日午後0時20分ごろ、山口県防府市の特別養護老人ホームの裏山が豪雨の影響で崩れ、入所者3人が死亡、4人が行方不明になった。ほかに国道の土砂崩れや川の増水が相次ぎ、同県と鳥取県で3人が死亡、5人が不明となった。
 被害拡大を受け、政府は首相官邸内の危機管理センターに情報連絡室を設置。警察庁も災害情報連絡室を設け、被害情報の収集に当たった。
 山口県警などによると、防府市真尾の特別養護老人ホーム「ライフケア高砂」の裏山が崩れ、建物内に土砂が流入。入所者の大野峯男さん(82)と藤沢繁美さん(95)、河野絹子さん(85)が死亡し、入所者4人と付近住民2人が不明となった。
 同市下右田の国道262号では、車20数台が土砂に埋もれ、土石流に流された車の女性1人が死亡、同乗の女性が不明となった。
 また、同市奈美で鎮波東海男さん(66)が川に流され、同3時10分ごろ、遺体で見つかった。同地区は一時、土石流に道をふさがれ集落の15戸が孤立、山口市下小鯖でも60人が孤立したが、いずれも避難した。
 同県美祢市の女性(72)と下関市の男性(74)も、田んぼの見回りに出掛けたまま、行方不明に。鳥取県では、江府町の日野川が増水、同町江尾の無職深田浩人さん(49)が流され死亡した。
 同日午後7時半現在、土砂崩れは防府市内68カ所に及び、83カ所で河川などがあふれた。山口県内の住宅10棟以上が破損、中国電力によると、最大で1万260世帯が停電した。
 同県は同日、自衛隊に災害派遣を要請。ヘリコプターなどで救出が続いたが、2次災害の恐れがあるため打ち切り、22日早朝から再開する。 
22:24  |  気象・天気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.20 (Mon)

大雨注意

 中部から関西・中国地方にかけて、梅雨前線が延びています。


梅雨末期の特徴的な前線の形です。


南西からの湿潤で温暖な風により、エネルギーの供給が続いています。


しばらく、大雨と雷、それらにより停電、洪水、土砂崩れへの警戒が必要です。



天気図19JUL09

RDR19JUL09.jpg



大雨と雷及び突風に関する全般気象情報 第3号
                 - 19日16時40分発表。気象庁




ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。





00:43  |  気象・天気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.19 (Sun)

ヒグラシ

 
 関東は梅雨が空けたはずですが、すっきりしない曇り空が続いています。


まぶしい太陽や蝉の泣き声もうっとしいですが、お台場のプールがガラガラだったのには、笑っちゃいました。


 近所の林からはニイニイゼミやヒグラシの声を聞きました。


夏です。



ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。





10:41  |  時事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.18 (Sat)

さらば愛しの“ジャンボ”最後の雄姿

 大量輸送時代の申し子であり、事故時の悲惨さをある意味で教えた大型旅客機、B747クラシックジャンボ!

 ついに日本の空から退役です。



さらば愛しの“ジャンボ”最後の雄姿
      タッチ&ゴーも披露
                        7月11日13時55分配信 産経新聞

“ジャンボ”の愛称で知られ、日本の国際化や大量輸送時代を支えた日本航空の「ボーイング747-300型機」が、今月31日の羽田-札幌のフライトを最後に引退する。同機は機長や副操縦士に加え航空機関士(フライトエンジニア)がコックピットに乗り込む国内最後の「スリーマンクルー機」でもある。日本航空は引退を前にした4、5の両日、沖縄県・下地島へのツアーを企画。離着陸を繰り返す「タッチ&ゴー」が披露されるなど、参加した航空ファンは引退を惜しみつつ、最後の雄姿を目に焼き付けていた。(蕎麦谷里志)


 ■四半世紀の顔


 島の周囲をサンゴ礁が彩る沖縄県・下地島。訓練中の全日空機「ボーイング737」が離着陸を繰り返す同じ滑走路に、ジャンボが降り立つと、航空ファンから歓声が上がった。

 「やっぱりでかいな。迫力が全然違う」

 「747-300型」は昭和45年に導入された「747-100型」の系譜をたどる。

 747は庶民にとって海外旅行が高根の花だった時代に華々しくデビュー。乗客数150~200人程度が主流だった当時、倍以上の乗客を乗せる旅客機は“ジャンボ”の愛称で親しまれ、大量輸送時代の幕開けを告げた。

 ジェット機としては初となる2階席を備え、前方部に“コブ”があるのが外観の大きな特徴だ。「-100型」導入以降も、「-200型」「-300型」「-400型」と進化を遂げている。

 四半世紀以上にわたり、各航空会社の顔として君臨し続けたジャンボだが、燃費の良い後継機の台頭や、旅客機の小型化の流れの中で主役の座を譲ることになった。

 日本航空広報部は「数多くの旅客機がある中で、愛称があるのはジャンボだけ。それだけみなさんに愛されているということでしょう」と話す。


 ■空飛ぶエンジニア


 今後も「-400型」は残るが、ジャンボは「-300型」までという航空ファンは少なくない。

 「-400型」は機長と副操縦士の2人がコックピットで操縦するが、「-300型」は航空機関士が加わる。同機のコックピットには1000を超える計器などが天井までびっしりと並ぶ。パイロットだけではすべてを把握することは不可能で、航空機関士がこれらに目を光らせながら飛行中の燃料管理、故障時の緊急処置などを担う。

 それが「-400型」になると、航空機器の進化で自動化が進み、パイロットの前に取り付けられた液晶画面にはさまざまな情報が表示されるようになった。航空機関士の席も消えた。「外見はほぼ同じだが、まったく別の飛行機」(日本航空)なのだ。

 そのため「-400型」は「ダッシュ・ヨンヒャク」と呼び、「-300型」は“在来型ジャンボ”“クラシックジャンボ”と区別して呼ぶこともある。

 最後の“ジャンボ”の引退。航空ファンにとっては「-300型」の引退はそれほど大きな意味を持つのだ。


 ■聖地で“別れ”


 日本航空がツアーの目的地として選んだ沖縄県・下地島も航空ファンにとっては特別な場所だ。

 下地島は沖縄本島の南方320キロに位置する9・54キロ平方メートルの小さな島だが、航空ファンの間では、日本航空と全日空の訓練施設があることで有名だ。定期便はなく、通常ならば島へはフェリーに乗るしかない。

 そんな不便な場所にあるが、滑走路が海に突き出るように伸びているため、美しいサンゴ礁の海をバックに着陸体勢に入った航空機が撮影できる希有(けう)なスポットとして、航空ファンにとっては一度は訪れたい聖地でもあるのだ。

 そんな場所に、引退間近のジャンボが降り立つというファン垂涎(すいぜん)のコラボレーションとあって、7万円以上するツアーは発売から2時間半で約360人分が完売した。チケットを入手できなかったファン数百人は前日からフェリーに乗って下地島入りし、ジャンボを待ちかまえた。

 ツアー当日は雨が時折ぱらつくあいにくの天気。青い空とコバルトブルーの海をバックにとはいかなかったが、計3度のタッチ&ゴーを披露すると、参加者らは夢中でカメラのシャッターを切り続けた。

 名古屋市の会社員、浜島哲也さん(32)は「今日だけで500枚以上取りました」と興奮した様子。島に来るのは4度目という東京都葛飾区の公務員、高橋正敏さん(40)は「天気は残念だったけど、最高でした」と喜びを噛み締めた。


 ■技術屋の誇り


 ツアーは初日、那覇市内で現役の機長や航空機関士がジャンボの思い出話を披露。日本航空の歴代の制服を着たキャビンアテンダントの写真撮影会やサイン会も行われた。

 2日目に実際にジャンボに乗って那覇市から下地島に向かう機内でも、参加者のリクエストに応えて、着陸の前にいったん滑走路ギリギリでの低空飛行をしてから上昇する「ローパス」を行うなど、機長の粋なはからいもあって、大満足の内容となった。

 学生時代の夢はパイロットになることだったという川崎市の会社員、川本麻夫さん(50)は「海外出張のたびにこれに乗っていた。ロンドンやパリ、ドイツ…。色んな思い出が詰まっている」と感慨深げ。

 入社2年目のキャビンアテンダント、高橋侑子さん(23)は「これだけ多くのファンがいるなんて…飛行機は無くなるけど、この飛行機を大切にしてきた先輩の意思は引き継いでいきたい」。

 同機の廃止に伴い、航空機関士という仕事も無くなる。日本航空には現在100人近くの航空機関士がいるが、今後はパイロットとなるための訓練を受けたり地上での業務に就いたりするという。

 下地島までの飛行を担当した航空機関士の石塚宏さん(51)は、引退を間近に控えた心境を次のように語った。

 「入社以来、航空機関士一筋で勤めてきた。寂しい気持ちもあるが、航空機関士は技術屋。技術屋として機械の進歩には従いたい」



ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。





21:33  |  航空機  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.17 (Fri)

副振動 あびき

副振動が昨日、テレビでまたも話題になっていましたので、本日の記事にします。


まずは、Youtubeより




つぎは、山口県の須佐の潮位変化です。
気象庁のHPから抜粋。

潮位ー須佐17JUL09


2-3時間の間に、最大幅50cmくらいの変化が見られます。
これだと川が逆流するのが理解できます。


以下は
長崎海洋気象台のHPより引用したものです。
クリックすると、そちらのHPへ移動します。


あびきとは・・・

あびきとは長崎湾で発生する副振動のことをいい、30~40分周期で海面が上下振動します。過去には大きなあびきで係留していた船舶の流失や低地での浸水被害が発生しています。あびきの語源は早い流れのため魚網が流される「網引き」に由来すると言われています。現在は長崎に限らず、九州西方で発生する同様な現象に対して広く用いられるようになっています。

副振動とは数十分周期の港湾の振動で、長方形の容器に水を入れ、一方の端を持ち上げて少し傾けてから元に戻すとしばらく水全体が左右に振動するのと同じ現象です。





ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。





01:01  |  時事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.16 (Thu)

空の安全

日本の航空会社の安全度はピカイチです。


 ボヤ騒ぎやランプなどの誤表示が日本の空で起こりましたが、これらはある意味想定内と言えます。

着陸装置(タイヤ)が出ない事例は、ちょっと大事件でしたが、飛行機にはつき物の故障とも言えます。



 エアーフランスの大西洋墜落事故については、おおまかな真相がわかり始めましたので、今後詳細をUPするつもりです。



 イランで昨日、墜落事故が起こり、アメリカでは機体に大穴が開いて急減圧、国内では小型飛行機の着陸装置に不具合が発生して緊急着陸などなど、、、立て続けにいろいろありました。



航空事故の統計では、どうなっているのでしょうか???


なんと死亡・重体もしくは全損事故の頻度が世界中で1週間に1度です。


この統計にはボヤ騒ぎや計器類の故障などは一切はいっていません。


いわゆる墜落や炎上といった大破壊を伴う事故しかはいっていません。



日本の航空会社の安全度はピカイチです。



ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。



イラン民間航空機が墜落、168人死亡
7月15日19時23分配信 産経新聞

 【カイロ=村上大介】イラン国営テレビによると、同国のカスピアン航空の旅客機が15日昼前(日本時間同日午後)、首都テヘランから北西約130キロのガズビン州で墜落した。同機には乗客153人、乗員15人の計168人が搭乗しており、同テレビは政府当局者の話として、全員が死亡したと伝えた。

 同機は、アルメニアの首都エレバンに向けて午前11時半過ぎ、テヘランのイマーム・ホメイニ国際空港を飛び立ち、16分後にレーダーから姿を消した。ロシアのツポレフ154型機だった。

 ファルス通信などによると、同機は機械故障で緊急着陸しようとしたが、空中で火に包まれて墜落。地上で爆発し、現場には深さ約10メートルの穴が空き、機体の破片などが数百メートル先まで飛び散っている。

 日本人乗客はいないもようだが、メヘル通信によると、イランの少年柔道ナショナルチームの選手8人とコーチ2人が乗員に含まれていたという。

 イランは1979年のイラン革命後、米国の制裁が続き、米欧製旅客機の購入や部品調達ができず、ロイター通信によると、ツボレフ154型機の墜落事故は2002年以降3件にのぼり、03年にはロシア製の軍用輸送機イリューシンが墜落し、乗っていたイラン革命防衛隊員ら302人が死亡している。



高度1万メートルで天井に穴=緊急着陸、けが人なし-米旅客機
7月15日7時12分配信 時事通信


 【ワシントン14日時事】米サウスウエスト航空のボーイング737-300型機は13日、機体の天井部分に約30センチの穴が開いたため、ウェストバージニア州の空港に緊急着陸した。乗客乗員131人にけがはなかった。米運輸安全委員会(NTSB)が14日、明らかにした。

 CNNテレビによれば、同機は高度約1万メートルを飛行中、垂直尾翼近くの機体上部にフットボール大の穴が開いた。同機はテネシー州からメリーランド州に向かっていたが、離陸30分後に機内の気圧が急激に低下し、客室内の酸素マスクが自動降下したという。 




以下、アフィリエイトサイトです。





15:55  |  航空機  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.15 (Wed)

暑いです。

ASAS15JUL09.jpg


北海道は大雨ですが、その原因となる低気圧や前線にむかって吹く南風により、全国的に30度以上、場所によっては35度を超えそうですね。


熱中症や食中毒に注意です。


最近は、こんなグッヅがあるんですね。






ブログランキングに参加しています。



にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。





12:24  |  時事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.14 (Tue)

今度は関東甲信

みなさーん、夏ですよ。



ASAS14JUL09.jpg




関東甲信地方が梅雨明け=気象庁
7月14日11時24分配信 時事通信

 気象庁は14日、関東甲信地方が梅雨明けしたとみられると発表した。昨年より5日、平年より6日それぞれ早いという。



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。





23:26  |  時事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.13 (Mon)

また猛暑がない暑さ

暑いです。

南よりの熱風が吹いたのでしょうか?


ASAS13JUL09.jpg



<猛暑日>尾鷲で38.0度…今夏全国一
7月13日20時5分配信 毎日新聞

 太平洋高気圧に覆われた東海地方は13日、三重県尾鷲市の最高気温が今夏全国で最も高く、同市で史上2番目となる38.0度を観測するなど、各地で気温が35度を超える猛暑日となった。

 日本気象協会中部支社や津地方気象台によると、この日の全国の最高気温は、尾鷲市に続いて▽群馬県伊勢崎市(37.2度)▽前橋市(36.5度)となった。尾鷲市では95年8月27日に観測した38.4度に次ぐ記録で、7月としては過去最高タイだった。

 また、東海地方では、尾鷲市に次ぎ▽愛知県東海市(35.6度)▽三重県伊勢市小俣町(35・5度)▽同県熊野市(同)▽津市(35.4度)--などの順となった。平年より3~9度高い。気象協会では「暖かい空気に覆われたうえ、南西からの風によってフェーン現象が起き、気温が上昇した」と分析している。

 14日は酷暑はやや和らぐものの、各地で真夏日となる見通し。


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。





21:51  |  時事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.12 (Sun)

今度は九州南部

 着実に季節は移っていきます。


選挙だろうが、内乱だろうが、不景気だろうが。。。


九州南部が梅雨明け=鹿児島気象台
7月12日12時8分配信 時事通信

 鹿児島地方気象台は12日、九州南部が梅雨明けしたとみられると発表した。平年より1日早く、昨年より6日遅い。同地方は6月9日ごろ梅雨入りしていた。


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。





21:58  |  時事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.11 (Sat)

エルニーニョが発生??

 エルニーニョの影響で、太平洋の海水温が低くなるため、台風の発生数は抑えられる傾向にあります。


今年の台風1号は5月に発生しました。平年より遅いペースです。


 台風の年間発生数はだいたい27個ぐらい。


うち上陸数は2~3個。去年は0個でした。


さて、今年はどうなるのでしょう。



エルニーニョ現象、太平洋で発生しつつある
           =米国海洋大気庁

                     7月10日12時29分配信 ロイター


 [ニューヨーク 9日 ロイター] 米国海洋大気庁(NOAA)は9日、太平洋でエルニーニョが発生しつつあり、アジアや北米地域で天候悪化や作物に対する被害などをもたらす可能性があるとの見方を示した。

 エルニーニョ現象により、既にオーストラリアでは干ばつが発生し、インドではモンスーンの始りが例年より遅れている。秋には中南米や北アメリカにもエルニーニョによる影響が出る見通し。

 NOAA傘下の気象予報センターは9日に発表した月報で、赤道付近の太平洋でエルニーニョが発生していると指摘。2009年の冬にかけ北半球で、強さが、弱もしくは中程度になり、その後強まる可能性があるとの見方を示した。

 一方、オーストラリア気象庁は8日に発表したリポートで、現在発生しつつあるエルニーニョについて、弱くはないが、1997/98年の規模にはならないだろうとの見方を示した。




ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




23:14  |  時事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.10 (Fri)

風が強かったですね。

 8,9日はとても風が強かったですね。


関東の羽田と成田では、終日GUSTを通報していました。


場所によっては樹齢の高い木が折れたようで、ニュースになっていましたね。
15:01  |  時事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.09 (Thu)

天気と選挙

選挙運動


雨が降ると、マイクの音は遠くまで届きません。


傘やカッパ、聞く気分にもならないので、人の話を聞く気にもなりません。


曇りの日は暑い雲の下をジェット機が飛ぶと、上方に広がる音が雲に反射され、いつもより大きなジェット音が地上で聞こえます。


天気の悪い南風のときは、千葉県の松戸や浦安のあたりをジェット機が低空で飛ぶので、しばしば騒音問題として取り上げられています。 



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。






都議選 梅雨空の下、さて投票率は?
7月9日7時56分配信 産経新聞

 終盤戦にさしかかった都議選の選挙戦。梅雨明け前で、突然、雨に見舞われたり気温がぐんぐん上がったりと不順な天候が続く。

 有権者の意中と同様に定まらない天気の下、候補者たちは声をからして奔走する。晴天の日に比べ、雨空では街頭演説などで立ち止まって耳を傾ける有権者は当然のことながら少なくなる。

 文京区の民主現職候補(49)の陣営は、雨脚が強い日には街頭演説の回数を少なくして、選挙カーでの区内遊説を増やすようにしている。

 「雨の日は街頭でビラを配っても受け取ってくれる人が少なくなる。そうした意味では晴れたほうがありがたいが、天気ばかりはどうしようもない」と陣営幹部は苦笑い。

 また、豊島区の共産新人候補(26)の陣営では、雨の日には候補者にレインコートを着せるなどの対策を取るが、「予報が外れることもあるし天気は当日になってみないと分からない。街頭演説などは基本的に予定スケジュール通りに行っている」(陣営幹部)という。

                   ◇

 都議選は過去、梅雨明け前の時期に行われることが多く、千代田区の自民現職のベテラン候補(70)の陣営は「過去の都議選では猛暑や大雨が続いたときがあった。今年はそれほどひどい天候ではなく、とくに対策は取っていない」と余裕の表情をみせる。

 各陣営が最も気をもんでいるのが12日の投票当日の天気だ。

 一般的に選挙の投票率は、快晴や大雨のときは下がることが多い。逆に雨のち晴れの天気のときは、午前中に外出を控えた有権者が投票に向かうため、投票率がアップするといわれている。

 投票率50・08%だった前々回(平成13年)の都議選の投票日の天気は雨のち晴れだった。一方、過去2番目に低かった前回(43・99%、平成17年)の投票日の天気は曇りのち一時雨だった。

 目立った争点がなかった前回と違い、今回の都議選は衆院選の行方を占う前哨戦として注目を集めている。有権者の関心も高く、告示後の4、5日に期日前投票した人は14万9604人と前回同時期比で1・68倍となっており、投票率は前回を上回るとみられる。

 気象庁の週間予報によると、12日の東京の天気は曇り時々雨。自民候補の陣営は「有権者が投票に行くには絶好の天気」と期待する。民主候補の陣営も「有権者の関心が高まっていることもあり、予報通りの天気であれば投票率50%を超えるのではないか」と予測している。
10:27  |  時事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.08 (Wed)

今年も会えたんでしょうか?

昨日は星空を見ることはできましたか?


関東はあいにく曇った天気で、うっすら月を確認できる程度でした。


残念です。


七夕といえば、織姫と彦星。


ウィキペディアから、詳細を引っ張ってきました。



天の川



織女星と牽牛星の伝説

説話
こと座の1等星ベガは、中国・日本の七夕伝説では織姫星(織女星)として知られている。織姫は天帝の娘で、機織の上手な働き者の娘であった。夏彦星(彦星、牽牛星)は、わし座のアルタイルである。夏彦もまた働き者であり、天帝は二人の結婚を認めた。めでたく夫婦となったが夫婦生活が楽しく、織姫は機を織らなくなり、夏彦は牛を追わなくなった。このため天帝は怒り、二人を天の川を隔てて引き離したが、年に1度、7月7日だけ天帝は会うことをゆるし、天の川にどこからかやってきたカササギが橋を架けてくれ会うことができた。しかし7月7日に雨が降ると天の川の水かさが増し、織姫は渡ることができず夏彦も彼女に会うことができない。星の逢引であることから、七夕には星あい(星合い、星合)という別名がある。また、この日に降る雨は催涙雨とも呼ばれる。催涙雨は織姫と夏彦が流す涙といわれている。

古典文学として上記のようなストーリーとなった七夕説話であるが、長い歴史の中で中国各地の民話として様々なバリエーションを生じるに至った。それらは地方劇で上演され、戯曲の題材となった。その中で有名なものに京劇などで演じられる『天河配』がある。その内容は牛飼いの牛郎(牽牛)が水浴びをしていた天女の一人である織女の衣を盗んで夫婦となるが、やがて織女は天界に帰り、牛郎は織女を追って天界に昇るものの、織女の母である西王母によって天の川の東西に引き裂かれるというものであり、羽衣伝説のようなストーリーすなわち白鳥処女説話となっている。


星空
織女や牽牛という星の名称は 春秋戦国時代の『詩経』が初出とされているが、どの星を指すかは定かではない。前漢の『史記』天官書を見るとかつての牽牛は牛宿のことであり、現在の牽牛すなわちアルタイルは河鼓(天の川の太鼓)と呼ばれる星座の一星である。七夕伝説の発展により、より説話に相応しい位置に遷されたものと思われる。

中国や日本で使われていた太陰太陽暦では、必ず上弦の月となるので、これを船に見立てることもあった。そして夜遅くには月が沈み、月明かりにかき消されていた天の川が現れてくる。ただし、近年の日本国内では光害の影響により、月が沈んだ後であっても天の川を見ることができる場所は限られている。

グレゴリオ暦(新暦)では、月の満ち欠けは毎年異なるため、月明かりの影響により天の川が全く見えない年も多い。


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




12:37  |  時事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.07 (Tue)

小暑

小暑  (しょうしょ)


 今年は7月7日です。七夕とかぶりました。小暑は今日からから大暑までの期間にあたります。


太陽黄経が105度のときで、梅雨明けが近づき、暑さが本格的になるころです。


 暦便覧には「大暑来れる前なればなり」と記さ、六月節で、蝉の鳴く声が聞こえ始める時期です。



 小暑あるいは大暑から立秋までの間が「暑中」で、「暑中見舞い」はこの期間内に送ることになります。


小暑の終わりごろには夏の土用にあたり、うなぎを食べたくなる人も多いのでは。



うなぎ蒲焼



小暑の期間の七十二候。

初候

温風至         (おんぷう いたる)
             暖い風が吹いて来る(日本・中国)


次候

蓮始開         (はす はじめて はなさく)
             蓮の花が開き始める(日本)

蟋蟀居壁        (しつしゅつ かべに おる)
             蟋蟀が壁で鳴く(中国)


末候

鷹乃学習        (たか すなわち がくしゅうす)
             鷹の幼鳥が飛ぶことを覚える(日本・中国)




ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




21:11  |  二十四節気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.06 (Mon)

奄美梅雨明け

 奄美地方の梅雨が明けました。

奄美地方といえば、今月皆既日食がありますね。

天気がいいといいですね。

沖縄や東京でも7-8割欠けるみたいですね。



奄美地方が梅雨明け=気象庁
7月5日12時36分配信 時事通信


 気象庁は5日、鹿児島県の奄美地方が梅雨明けしたとみられると発表した。平年より7日、昨年より3日、それぞれ遅い。同地方は5月18日ごろ梅雨入りしていた。 




ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




20:58  |  時事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.05 (Sun)

直撃雷を避ける方法

 雷が直接、人体に落ちる、「直撃雷」。


その致死率は80㌫を超えると言われています。


 日々の天気予報を気にして、5分間隔になった気象レーダーを常に見ることができたら、雷雲の発生・発達を予想できますが、現実的ではありません。



 空が急に暗くなったり、急に土砂降りの雨が降ってきたりしたら、落雷に警戒するという方法しかないかもしれません。


 落雷の被害から守る大きな手段として、屋内に逃げる方法があります。



落雷車



雷は電流です。あたりまえですが。。。電流は金属などの電気抵抗の低い物質を伝わって流れます。


よって、丈夫で電気抵抗の低い金属で作られている自動車、列車や鉄筋コンクリートなどの建物内は
安全といえます。


 都会の大きな鉄筋コンクリートならば、避雷針がついているためさらに安全です。


避雷針



日本を代表する木造建造物は、中に逃げれば安全ですが、住宅に雷が直撃した場合に発生する火災によって、二次災害の可能性があります。かなり低いですが。。。


トタンなどの建物は自殺行為です。なぜって、金属そのものですから。


 次回は建物内部に潜む雷の危険性について書きたいと考えています。



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




11:58  |  サバイバル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.04 (Sat)

サリチェフ火山灰の行方

サリチェフSOx濃度6月下旬



 6月下旬頃の千島列島サリチェフ火山(松輪富士)からあがったSOx濃度の分布図をします。


日本と北米線では千島列島近くを飛んでいくルートがあります。

また、欧州線では新潟を北に北上し、ユーラシア大陸に入っていく経路があります。


この影響で、北米路線に限らず欧州線においても航空便に遅れが出ていることがわかります。


 航空にあるSOxは短時間では移動しないため、さまざまな経路での航空便に影響が出ています。



サリチェフ噴火詳細図

宇宙飛行士の若田さんが撮影?
サリチェフ火山 爆発




ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




18:06  |  火山灰  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.03 (Fri)

5分間隔

 気象庁は7月から全国の20箇所の気象レーダーによる雨雲の観測間隔を10分間から5分間に短縮しました。



地上レーダー



マスコミは大好きな「ゲリラ豪雨」という言葉を使って、それだけのへの対策のように報道しています。


 気象レーダーは、電波を発射し雨粒で反射した電波を捉えて解析します。電波はまっすぐであるのに対し、地球は湾曲しています。


そのため、解析能力は半径およそ400キロ、無線が届く距離とほぼ同じです。


 電波は常に出して、反射波を捕らえることはできますが、アメダスと合成したり、スーパーコンピューターにその後を予測させるのにかかる時間を、システムの発達により、短縮することができたようです。


 豪雨や雷、竜巻の原因となる積乱雲は、卵である発達中の積雲をレーダーで確認できたり視認できたりしてから、およそ30分ほどで被害をもたらすほどの積乱雲に成長します。


雷


よって、短間隔でそれを捉え、警報を発する装置があると、災害の被害は減るというわけです。






ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




15:03  |  時事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.02 (Thu)

東北上空に大揺れ警報

 昨日の1日は千歳行きなどの東北の上空を通過する航空便において、大揺れだったようです。


 FBJPからも地上の梅雨前線に対応するジェットが朝鮮半島の南から、日本海、北海道に横たわっています。


FBJP011800JUL09.jpg


 FXJPにおいても、日本南岸の梅雨前線から上空のジェットに対応する、北へ傾斜、上向きの面でウィンドシアー12-15kt程度が現われています。


 実際にモデレートクラスの揺れが報告されていました。



FXJP01JUL09.png







ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




13:10  |  気象・天気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。