気象予報士の航空気象 2010年03月

*All archives   *Admin

2010.03.31 (Wed)

午後のWS

RJAA 310630Z 23014KT 9999 FEW045 BKN100 14/03 Q1022 WS R16R WS R16L TEMPO 22015G26KT RMK 1SC045 7AS100 A3018


午後、成田では接地層で気流が乱れて、離着陸が大変だったようです。


12時過ぎから午後8時にかけて、METARに WS が通報され続けました。


風向きは南西。


高気圧の後面に沿って吹き込む風のようです。


明日から気圧傾度が大きい場所において、低気圧が発生し、発達しながら日本に接近するようです。


また、嵐の予感。


 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




スポンサーサイト
22:10  |  気象・天気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.30 (Tue)

サクラサク

近所の桜の樹が膨らんでいます。


1週間以内に咲きそうです。


東京近郊ではとっくに咲いているようで、都市型気候について考えさせられます。


夏にかけて、またもやこの都市型気候が悪さをするのでしょうが、今年はどんなことがおこるのでしょうか?



 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




13:14  |  時事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.29 (Mon)

冬に逆戻り

 寒暖の差が激しく、体調を崩さないか心配です。


暖かくなったり、寒くなったりと。


近畿地方で雪が舞ったというニュースも聞きました。


 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




12:57  |  気象・天気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.28 (Sun)

羽田空港で火災!

 火事です。


羽田空港の新ターミナルで火事です。


夜のニュースで知りました。


羽田空港新ターミナル駅火災



びっくりです。


 幸い犠牲者はいなかったようです。よかった。


ということで、METARはどうなっていたのか、気になるところです。


火災発生は午前11時ごろ。


確認してみると、

RJTT 270100Z 12005KT 9999 FEW020 BKN050 06/M02 Q1024 RMK 1CU020 6SC050 A3026

RJTT 270130Z 09004KT 050V120 9999 FEW020 SCT060 07/M02 Q1024 RMK 1CU020 4SC060 A3026

RJTT 270130Z 09004KT 050V120 9999 FEW020 SCT060 07/M02 Q1024 RMK 1CU020 4SC060 A3026

RJTT 270200Z 12004KT 080V150 9999 FEW020 BKN060 08/M02 Q1024 RMK 1CU020 5SC060 A3025

RJTT 270230Z 10006KT 070V130 9999 FEW020 BKN/// 08/M02 Q1024 RMK 1CU020 A3024

RJTT 270300Z 11006KT 9999 FEW020 BKN/// 08/M02 Q1024 RMK 1CU020 A3024


残念です。


至って、普通。


RMKくらいなんかあるかなっと思ったんですけど、残念です。




ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




01:08  |  航空機  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.27 (Sat)

初夏の長期予報

長期予報でました。


花見のシーズン到来で春を感じますが、5月には夏を感じる日が来そうです。


30度とか行くんでしょうね。


そして、報道で「今年の夏は異常です。」と、すでにセミの鳴き声のように聞こえてきそうです。


飛行機泣かせであり、日常生活においても警戒が必要な積乱雲の季節が近づいています。


知識を深め、防災意識を高めましょう。



4月の気温、北日本で低め
   =5月は全国的に高め-気象庁
     3月25日17時32分配信 時事通信

 気象庁は25日、4~6月の3カ月予報を発表した。春は近年、暖かい傾向が続いたが、4月は寒気の影響により北日本(北海道と東北)では気温が平年より低く、東・西日本では平年並みの可能性が高まった。5月は全国的に平年より高く、6月は沖縄・奄美地方以外で低くなる見込みで、変わりやすい天候が続きそうだ。

 6月の降水量は、日本列島の南の前線があまり北上しない可能性があり、東日本の太平洋側と西日本で少なめの見込み。 


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




22:54  |  時事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.26 (Fri)

副振動が発生しています。

 副振動のニュースをちらほら見かけます。


あびきってやつです。


たまに川を逆流するほどの勢いもあります。


注意が必要です。


磯釣り、サーフィンなど、無知でおぼれるのだけはやめましょう。



九州西岸の副振動、小さく
   =沖縄は強風、高波注意-気象庁
      3月25日18時3分配信 時事通信

 気象庁は25日午後、九州西岸で24日午後10時ごろから発生していた「副振動」と呼ばれる海面の周期的な上下動は次第に小さくなり、港湾の船舶などに被害が生じる恐れは小さくなったと発表した。一方、沖縄地方では前線の通過後、大陸高気圧が張り出して風が強く吹き、海上は波が高くなっているとして、注意を呼び掛けた。



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




23:47  |  気象・天気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.25 (Thu)

雨の首都高速

 雨の日でしたね。


首都高を走ったんですけど、渋滞してまして、うんざりでした。


慢性的な渋滞、なんとかしてほしいものです。


雨が重なると、視程が悪くなり、ブレーキの効きも落ちます。


つまり、事故りやすくなります。


雪に変わるかもって予報もでているらしいですね。


 そうそう、朝の天気で仙台の予想気温が8時間おきに1→2→3→4℃ってなってました。


ただそんだけなんですけど。


それにしても疲れました。


今日の移動は電車を使うべきでした。



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




23:34  |  気象・天気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.24 (Wed)

視界2キロっておかしくね!?

 21日の強風は記憶に新しいですが、全国的に黄砂の降った日でもありました。


雨が降っていますが、黄砂を落とすため車を洗いました。


というのも、黄砂に含まれるさまざまな物質が車の塗装を侵食し、金属部分を腐食する可能性があるからです。


鳥の糞も危険です。


とりあえず洗車をすることは、車にとってとても大切なことです。


さて、毎年毎年きになるのですが、黄砂が降ったときの各社のニュースにおいて、


「視界が落ちた。」とか「視界が2キロ」


と、報じられますが、おかしくね!?


 視程は気象用語なので、なかなか一般的に知られていません。


視界を辞書で調べると、


....................................
し‐かい【視界】


1 目で見通すことのできる範囲。視野。「濃霧で―がきかない」

2 考えや知識の範囲。「将来を―に入れた発言」

....................................


となっています。


「視界が落ちた」とか、「視界が2キロ」って、おかしく思うんですけど、どうでしょうか?



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




22:58  |  気象・天気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.23 (Tue)

春分

 今年の春分はおとといの21日です。


春分は二十四節気のひとつで例年、3月20か21日になります。春分というと昼夜の時間が同じという印象が強いですが、それは二つの意味において少し違います。


まず、春分とは春分の日にあたる日から、つぎの節気の清明の前日までの期間を指します。


また、昼夜の時間が同じという点が実はそうでなく、すでに昼のほうが長いという驚きの日でもあります。


 天文学上では太陽が春分点を通過した瞬間、すなわち太陽の視黄経が0度となった瞬間を春分と定義しています。


天文学上は確かに昼夜が同じ時間、赤道上空を太陽が通る日であり、南北極では理論上、一日中太陽が沈まず出ずの一日となります。


では、なぜ昼のほうが長いのか???


1.日出没の定義
 海外はよく知りませんが、日本の日出没の定義は太陽の上部が水地平線と接したときとなっています。下図を参考にしてください。それに対し、天文学的な考え方では下の太陽を参照して、真ん中を基準に考えています。
日出没


この差で約1分


2.大気の屈折
 大気の屈折はさまざまな光学現象を私たちに見せてくれますが、例えば蜃気楼、私たちが見ている日の出の太陽は真正面よりか下方、日の入りの太陽は上方に見えています。
 つまり、宇宙空間ならまだ見えない太陽が屈折で昇ってくるように見え、とっくに沈んでいる太陽が屈折でまだ見えています。


 日の出の景色を想像して、下図を見てください。
太陽の差


その差で約2分半


日の出と日の入りで同じことが起こっているので、合わせて3分半の2倍で。。。


およそ7分!


今日の明石の日出没時間
日の出 06:04
       >昼間時間 12+08
日の入 18:12

まぁだいたい正解!?


ということで、んじゃぁ昼夜が同じ日はいつになるのでしょう?

春分約3日前がその日になります。

16日
日の出 06:09
       >昼間時間 12+00
日の入 18:09

17日
日の出 06:08
       >昼間時間 12+01
日の入 18:09

勉強になったという方はぜひクリックを!
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村


春分の期間の七十二候は以下の通り。

初候
雀始巣   (すずめ はじめて すくう)
        雀が巣を構え始める(日本)
玄鳥至   (げんちょう いたる)
        燕が南からやって来る(中国)

次候
桜始開   (さくら はじめて ひらく)
        桜の花が咲き始める(日本)
雷乃発声  (かみなり すなわち こえを はっす)
        遠くで雷の音がし始める(中国)

末候
雷乃発声  (らい すなわち こえを はっす)
        遠くで雷の音がし始める(日本)
始雷     (はじめて いなびかりす)
        稲光が初めて光る(中国)




ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




02:00  |  二十四節気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.22 (Mon)

SA 黄砂 と 春の嵐 何番目?春○番!!

 今日、東京で桜の開花宣言がありました。


昨日は大荒れ、黄砂が舞いたいへんな一日でした。


各地で視程が悪化、METARにも現れています


RJCC 202313Z 19020G32KT 4500 SA FEW010 BKN025 BKN070 06/02 Q0979 RMK 1ST010 5CU025 6AC070 A2891 YELLOW SAND=


SA---毎年、春に見かけます。視程が5km以下で砂、日本では黄砂の影響のときに報じられます。


毎年の風物詩です。


春の嵐は、毎年、被害を受けます。


去年は、フェデックスが成田で着陸失敗炎上したことを思い出します。






ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




23:28  |  気象・天気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.21 (Sun)

P/FR P/RR RI++ てんこもり

 昨晩は各地で大荒れの天気でした。


早朝、あまりの風の音にびびって起きてしまいました。


5時過ぎだったと記憶しています。


 風がシャッターをたたく音がものすごく、その音圧なのかシャッターのびびりなのか内側のカーテンもときより揺れていました。


防音、断熱のため3重構造プラスシャッターなのに、カーテンが揺れるとは・・・


 明け方の羽田と成田のMETARです。


まず羽田

RJTT 201800Z 22038G50KT 9000 FEW030 BKN/// 20/11 Q0995 RMK 1CU030 A2939 WIND BY EQPT/22

RJTT 201830Z 21042G52KT 9000 FEW030 BKN/// 20/11 Q0994 RMK 1CU030 A2937 WIND BY EQPT/22


台風かと思うほどの風です。


RJTT 202100Z 18022KT 1500 R34L/0800V1200N R22///// R16L/1600N +TSRA BR FEW007 SCT010 BKN015 SCT030CB 16/14 Q0993 RMK 1ST007 4CU010 5CU015 3CB030 A2933 MOD TS OHD MOV NE RI++

RJTT 202102Z 18021G31KT 1500 R34L/0800V1200N R22///// R16L/1600U +TSRA BR FEW007 SCT010 BKN015 SCT030CB 16/15 Q0993 RMK 1ST007 4CU010 5CU015 3CB030 A2933 MOD TS OHD MOV NE

RJTT 202107Z 18017KT 1400 R34L/0800VP1800U R22///// R16L/1800U +TSRA BR FEW007 BKN010 BKN015 SCT030CB 16/15 Q0993 RMK 1ST007 5CU010 6CU015 3CB030 A2934 MOD TS OHD MOV NE

RJTT 202116Z 20027G38KT 160V220 1000 R34L/1000VP1800D R22///// R16L/P1800N +TSRA BR SCT006 BKN008 BKN010 SCT030CB 16/14 Q0991 RMK 3ST006 5ST008 6CU010 3CB030 A2928 MOD TS OHD MOV NE RI++ P/FR

RJTT 202123Z 18033G44KT 1200 R34L/1000VP1800D R22///// R16L/P1800N +TSRA BR SCT006 BKN008 BKN010 SCT030CB 16/14 Q0990 RMK 3ST006 5ST008 6CU010 4CB030 A2924 MOD TS OHD MOV NE P/FR


6時ごろには、積乱雲の通過で大雨、RI++が記録されています。


これは降雨強度30mm/hを超えたときに報じられます。


また、視程も極端な落ち込みを見せています。


 同じ頃、成田は

RJAA 202005Z 21023G47KT 8000 FEW025 BKN/// 19/12 Q0992 RMK 1CU025 A2931

RJAA 202023Z 20033G52KT 8000 -SHRA FEW030 BKN150 16/12 Q0991 RMK 2CU030 7AC150 A2927 P/FR

RJAA 202030Z 21033G51KT 5000 SHRA BR SCT030 BKN100 16/12 Q0991 TEMPO 3000 SHRA RMK 3CU030 7AC100 A2926 P/FR

RJAA 202044Z 21031G48KT 4500 -SHRA BR FEW030 BKN060 BKN100 16/13 Q0991 RMK 2CU030 5SC060 7AC100 A2928 P/FR


ニュースで報道されている強風の時間の頃、当然ながら成田でも強風が吹き荒れていました。


そして、


RJAA 202100Z 21024G41KT 4000 SHRA BR FEW030 BKN050 BKN090 16/13 Q0992 TEMPO 21035G50KT RMK 2CU030 5SC050 7AC090 A2931 P/RR

RJAA 202105Z 21024G39KT 3000 SHRA BR FEW020 BKN050 BKN090 16/13 Q0992 RMK 2CU020 5SC050 7AC090 A2932 P/RR

RJAA 202116Z 23014G25KT 3200 R16R/P1800N R16L/P1800N SHRA BR BKN018 BKN050 16/14 Q0993 RMK 5CU018 7SC050 A2934 P/RR

RJAA 202121Z 24010G20KT 2800 +SHRA BR FEW011 BKN025 16/14 Q0994 RMK 2CU011 7CU025 A2935 P/RR

RJAA 202124Z 24008KT 2000 +SHRA BR FEW011 BKN025 15/14 Q0994 RMK 2CU011 7CU025 A2935 P/RR

RJAA 202130Z 24006KT 1800 R16R/P1800N R16L/1400VP1800D +SHRA BR FEW010 SCT015 BKN025 15/14 Q0994 BECMG 21025G40KT TEMPO 21035G50KT RMK 1ST010 4CU015 7CU025 A2935 P/RR

RJAA 202138Z 25005KT 220V290 1500 R16R/1600VP1800N R16L/1300VP1800N +SHRA BR FEW010 BKN015 BKN025 15/14 Q0994 RMK 1ST010 5CU015 7CU025 A2935 P/RR

RJAA 202139Z 25005KT 200V290 1500 R16R/1800D R16L/1300VP1800N +SHRA BR FEW010 BKN015 BKN025 15/14 Q0993 RMK 1ST010 5CU015 7CU025 A2934

RJAA 202144Z 16008G21KT 1600 R16R/1800U R16L/1300VP1800U +TSRA BR FEW007 BKN015 FEW020CB BKN025 15/14 Q0992 RMK 1ST007 5CU015 1CB020 7CU025 A2931 FBL TS OHD MOV E

RJAA 202200Z 18012KT 150V210 3500 -TSRA BR FEW007 SCT015 FEW020CB BKN030 16/15 Q0991 BECMG 21025G40KT TEMPO 21035G50KT 1500 TSRA

RJAA 202207Z 19013KT 160V230 4500 -SHRA BR FEW007 SCT015 FEW020CB BKN030 16/15 Q0992 RETS RMK 1ST007 3CU015 1CB020 7CU030 A2929 2200 WS PS MS 20KT 1700FT ON FNA RWY16R B747 CB 30KM SE MOV E P/FR

RJAA 202218Z 21015G27KT 4500 BR FEW007 SCT015 FEW020CB BKN030 16/15 Q0991 RETS WS R16R WS R16L RMK 1ST007 3CU015 1CB020 7CU030 A2928 CB 50KM SE MOV E P/FR


雨雲の通過で視程が悪化、雷を伴っています。


また、急激に発達した低気圧を象徴する国内記事 P/RR と P/FR が散見されます。


これは、気圧が観測時点までの30分以内に1hPaを超える変化があった場合に報じられます。


P/FR は Pressure Falling Rapidly で、急な気圧降下を示しています。
P/RR は Pressure Rising Rapidly で、急な気圧上昇を示しています。


 案の定、朝から航空便の乱れをどの番組でも報道しています。


連休なので、さまざまな人の足に影響してしまいました。




ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




15:00  |  気象・天気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.20 (Sat)

飛行機は風に弱いって知ってます?

RJTT 200000Z 11004KT 070V140 7000 NSC 10/06 Q1011 RMK A2988


 羽田の穏やかな朝をむかえました。


しかし、


RJTT 200123Z 22019G32KT CAVOK 19/06 Q1009 RMK A2982


午前10時過ぎには南西の強風が吹き始めます。


今日はLDA22アプローチを多用していました。


RJTT 200930Z 21028G40KT 9000 NSC 19/12 Q1004 RMK A2965


夕方には40ノットを超えました。


 成田も羽田も終日30-40ノットの南西風が吹き荒れ、特に南風に弱い羽田は遅延・欠航が多数にのぼるたいへんな1日になりました。


おそらく、明日にも影響が残ることでしょう。


 原因は、日本海で急発達中の低気圧。


ASAS20MAR10.jpg


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




23:26  |  気象・天気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.19 (Fri)

横風の恐ろしさ




あわや大惨事です。


横風をなめるとダメなんです。
16:32  |  航空機  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.18 (Thu)

かる~い放送事故

 飛行機とも気象とも、まったく関係なくてごめんなさい。


教えてもらったYOUTUBEが、あまりにも面白くて面白くて。。。


紹介します。


有名なあるうたのおねえさんの絵描き歌です。


涙がちょちょきれますよ。









ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




22:13  |  ワタクシゴト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.17 (Wed)

今日は上着必須!

 昨日は20度を軽く超えていた気温。


今日は、なんと昨日の最低気温が今日の最高気温くらいしかありません。


明け方は、関東で5℃近辺までさがりました。


寒すぎです。


寒い。




ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




22:08  |  時事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.16 (Tue)

春?夏?秋?冬?

 低気圧の通過で南から暖かい風が入り込んだ影響で、各地で20度を超えました。


千葉県横芝光町(25.7度)と神奈川県海老名市(25.1度)


夕方から、北風に変わりぐんぐん気温が下りました。


羽田や成田のMETARを見てもよくわかりました。


しかも、上空にも前線が存在しますので、乱気流の報告も頻発でした。


寒暖の差が激しいですね。




ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




23:04  |  時事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.15 (Mon)

今年も咲きました。モクレンの花。

 今春も、木蓮の花が咲きました。


まるで、樹に真っ白い鳥たちが春の訪れを告げているようです。



モクレン




今晩は、発達中の低気圧が通過するようで、荒れるようです。


そう簡単には散りませんが、少し心配です。




ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




16:50  |  ワタクシゴト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.14 (Sun)

なんでLDA?

 羽田空港の滑走路22方向へのLDA(ローカライザー型方向援助施設)なんてものがAIP:航空路誌に掲載されたようです。


これは、むかし、香港のカイタック空港で使われていたもので、いろんな意味で伝説となっている進入方法のひとつです。


ILSのうちの水平方向のLOC(ローカライザー)を用いて進入し、途中から旋回を伴った目視による進入をするものです。


カイタックのYoutubeはっつけます。


しっかし、なんでLDAなんでしょ???


LDA at Kai Tak



BEST CROSS LANDING


そして、伝説へ



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




22:49  |  航空機  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.13 (Sat)

津浪シミュレーション向上計画

 先日のチリ大地震に対する津波警報の一件などから、気象庁は津浪を計算するソフトウエアを大幅改善するようです。


仕分け作業でスパコンに対する予算カットなどがありましたが、こういうことには予算を削らず、なんどもなんども構築、フィードバックを行って、精度を上げて欲しいものです。


こればっかりは、自分ではどうすることも出来ず、出来る方の能力と努力にすがるしかないからです。


文句言えません。



津波予測、来春にも改善
   =当初規模から日本沿岸まで-詳細な計算で精度向上・気象庁
     3月13日14時59分配信 時事通信

 チリ大地震で16年半ぶりに大津波警報を発表した気象庁は、津波の高さ予測が過大だったとの反省から、コンピューターによる予測方法の改善を急ぎ、来春にも実施する方針を決めた。津波の規模を左右する地震断層モデルの想定個所を2.5倍に増やすほか、日本付近の詳しい海底地形図を取り込み、太平洋全域をカバーする計算の単位面積を細かくする。

 同庁地震津波監視課の担当者は「従来の予測では、日本沿岸で大きな波の振幅が続き、なかなか減衰しない」と説明。予測が過大になるほか、警報・注意報が長引く要因となっており、改善により「解消されるのではないか」と話した。

 1999年に整備された現行の遠地津波予測データベースでは、過去に大地震が起きた断層130地点について、規模(マグニチュード=M)を8.5と7.5の2通り想定していた。これを320地点に増やし、M8.0の想定も加えることで、当初の津波規模をより正確に推定する。

 その上で、計算の単位面積を、外洋は9.3キロ四方から2.8キロ四方に、日本付近は1.9キロ四方から0.9キロ四方に細かくする。日本沿岸での津波の高さには、周辺の海底地形が大きく影響するため、日本水路協会の詳しい図も採用する。



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




22:32  |  時事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.12 (Fri)

南よりの風によって春が近づく

 今日は温かかったですね。


成田では気温が16℃くらいまで上昇したようです。


しかしながら、乾燥していたので、気流も乱れていたようですね。


RJAA 120400Z 17006KT 130V210 9999 FEW030 BKN/// 16/03 Q1025 WS R16L NOSIG RMK 1CU030 A3027


 またも気圧の谷が通過するようで、夕方から曇ってくるようです。


明日はまたも暖かかくなるようです。


寒暖の差が激しいので、体調管理に気をつけましょう。



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




23:45  |  気象・天気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.11 (Thu)

茨の道、茨城空港

 茨城空港が開港しました。


セレモニーの音楽隊は自衛隊でしょうか、奏でる演奏は「水戸黄門」の主題歌。


マスコット人形は黄門様でしたね。


気になる就航路線はスカイマークの神戸便のみ。


国際線はアシアナがインチョンと結ぶようで、韓国からの観光客を呼ぶので地元が躍起になっているようです。


経費削減のため、ボーディングブリッジはなく、タラップなので雨や風の日とかつらいでしょうね。


 茨城―羽田の記念フライトも飛んだようで、課題の空港へのアクセスもなんとかしないといけないようです。


問題の多い空港と言われてはいますが、なんとかがんばってもらいたいものです。


できなきゃ空港閉鎖、もとの飛行場に戻るだけです。



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




18:01  |  航空機  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.10 (Wed)

南国の雪の舞

 宮崎で雪が舞ったようです。


地方気象台の情報によると、2001年以来9年ぶりだそうです。


ニュースでは佐賀で吹雪、仙台でかなりの積雪があったことを何度も何度も報道していました。


 雪ってこわいですよね。


交通が乱れることにより、物流が停まったり、事故で死傷が出たりと。。。



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




22:47  |  気象・天気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.09 (Tue)

なごり雪

なごり雪


3月9日は全国的で中学校の卒業式だったと思います。


その日の雪はまさしく「なごり雪」。


名残・・・


別れの日に降る雪は、情緒にあふれ、とけることのない思い出として永遠に残ることでしょう。



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




21:59  |  時事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.08 (Mon)

今週、IBR誕生

 今週11日、98番目の空港として、茨城空港が開港します。


さまざまな問題を抱えつつの開港です。


茨城空港の都市コードは「IBR」、空港の4レターは百里飛行場のものをそのまま使用し、「RJAH」です。


「ROAH」だと、那覇空港になるので気をつけましょう。



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




22:16  |  航空機  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.07 (Sun)

梅は咲いたか、桜はまだかいな。

 各地で梅が見ごろになっているようです。


月末になれば、サクラの季節です。


今年は見に行けるかなぁ・・・



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




18:53  |  時事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.06 (Sat)

啓蟄

今年は3月6日です。


啓蟄(けいちつ)、二十四節気のひとつで例年3月6日ごろになり、雨水と春分の間にあたります。


太陽黄経が345度。


 暦便覧には「陽気地中にうごき、ちぢまる虫、穴をひらき出ればなり」と記されていて、大地が暖まり冬眠をしていた虫が穴から出てくるころとなり、二月節です。


啓蟄の期間の七十二候は以下の通りです。


初候

蟄虫啓戸(ちっちゅう こを ひらく)
     冬蘢りの虫が出て来る(日本)

桃始華(もも はじめて はなさく)
     桃の花が咲き始める(中国)


次候

桃始笑(もも はじめて わらう)
     桃の花が咲き始める(日本)

倉庚鳴(そうこう なく)
     山里で鶯が鳴き始める(中国)


末候
菜虫化蝶(なむし ちょうと けす)
     青虫が羽化して紋白蝶になる(日本)
鷹化為鳩(たか けして はとと なる)
     鷹が郭公に姿を変える(中国)



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




12:02  |  二十四節気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.05 (Fri)

あしたは啓蟄

 朝からよい天気です。


車の外気温計をみたら、午前9時ごろですでに10℃を突破していました。


春がどんどん近づいています。


 明日は啓蟄。


しかしながら、今週は大荒れが予想されているようです。



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




17:22  |  気象・天気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.04 (Thu)

CAT3で濃霧は避けられたのか!?

 先日の羽田空港の濃霧によって、大量の欠航が出た件ですが、残念ながらいまだその当時のMETARを入手できていません。


残念です。


 一部報道によると、視程が0mでも着陸可能なILSのCAT3を装備していれば混乱は避けられたという記事を見つけました。


本気で言っているのでしょうか?


 そもそも羽田空港に視程が100mまで落ちることが非常に稀であり、このために日々維持管理していく費用を考える必要があります。


また、仮にCAT3を設置しても、飛行機にも装備が必要であり、さらに乗務員にも資格が必要で、これらすべての条件が揃わなければ着陸できません。


さらにさらに一機一機の官制間隔を広げなくてはならず、さらにさらにさらに地上走行にはかなりの制限が付き、自転車より遅くなることでしょう。


成田で朝方、霧が発生しやすくCAT2を多用しています。


乗員に資格がないのか、飛行機が対応していないのか、何機か便は上空待機したり目的地を変更したりしています。


 今回の混乱では南風だったんですよね。過去天気で調べてみたところ、東京で南風6m/sです。


これじゃぁ、飛行機の性能を考えると厳しいのでは?


だいたい滑走路16方向への進入を市街地を通るからという理由で制限している以上はあほらしい話です。 


羽田空港をハブ化して使うということは、その周辺にお住まいの方の犠牲なしでは進まないということです。




ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




01:01  |  航空機  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.03 (Wed)

おひなさまフライト

3月3日はひな祭りです。


各社、ひな祭りフライトを実施したようですね。


まぁ、どうでもいいことですが。


イケメンフライトってのも、そういえばありましたね。


ほんとにどうでもいいことですが。



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




22:03  |  航空機  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.02 (Tue)

春から冬へ。

昨日の羽田のMETAR

RJTT 010800Z 21017G27KT 9999 FEW030 SCT045 BKN150 17/09 Q1011 RMK 1CU030 4SC045 7AC150 A2986
午後5時 気温17度

その後、北風に変わり気温激減。

010815Z 27014KT 230V320 9000 FEW030 SCT045 BKN130 16/08 Q1011 RMK 1CU030 4SC045 7AC130 A2985

010817Z 33013G23KT 9000 FEW030 SCT045 BKN130 14/07 Q1011 RMK 1CU030 4SC045 7AC130 A2986

010830Z 35013KT 8000 BR FEW030 BKN040 BKN130 12/07 Q1011 RMK 1CU030 5SC040 6AC130 A2987 BR N-NE

010900Z 35010KT 6000 FEW020 BKN035 BKN050 11/08 Q1012 RMK 1CU020 5SC035 7SC050 A2989

1時間で気温が6度も下がりました。


さらに今日は

020400Z 05016KT 9999 BKN017 06/02 Q1014 RMK 7SC017 A2995

020430Z 05017KT 9999 BKN015 06/02 Q1014 RMK 7SC015 A2994

020500Z 05015KT 9999 BKN015 06/03 Q1013 RMK 7SC015 A2993

最高気温6度。

寒すぎです。


天気予報を見ていた人が、まぁほとんどでしょう。

街中ではコートや厚手のジャンパー、マフラーや手袋をした人も見かけましたが、中にはあれっと思うような薄着の人もいましたね。


これだけ気温差があると体調が追いつかなさそうですね。


体調管理と湿度管理、手洗いうがい、忘れずに。


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




22:10  |  気象・天気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT