気象予報士の航空気象 2010年04月

*All archives   *Admin

2010.04.30 (Fri)

上海万博開幕

 上海万博が開幕しました。


開幕は現地時刻、午後8時。


日本時間の9時です。


今日のお昼は、日本より暑く、25度の夏日。


ZSSS 300600Z 01004MPS 340V070 CAVOK 25/01 Q1018 NOSIG


開幕の時間は19度、いい天気。


ZSSS 301200Z 09004MPS 070V210 CAVOK 19/01 Q1018 NOSIG




 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。



スポンサーサイト
23:58  |  時事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.29 (Thu)

霧の空港

RJAA 281204Z 28004KT 1400 R34L/P1800N R34R/P1800N BR FEW001 BKN002 15/15 Q1012 RMK 1ST001 7ST002 A2990

RJAA 281224Z 27003KT 240V310 1000 R34L/1500D R34R/1200VP1800U FG SCT001 BKN002 15/15 Q1012 RMK 3ST001 7ST002 A2990


夜、成田で霧発生。


当然といえば当然。


雨降って、夕方に晴れたから。


水分補給。


寒気流入。


放射冷却。


わかりやすい。


TAFでは


RJAA 281220Z 2812/2912 34004KT 2000 BR BKN004
TEMPO 2812/2821 0800 FG BKN001
BECMG 2821/2824 20015KT 8000 NSW FEW020
TEMPO 2900/2909 21023G35KT

昨晩、21時過ぎのものだけど、朝6時から9時かけて回復。


気になるのが、その後の南西風の強風予報。


明日は、南風びゅんびゅん?


 GW中のお天気はおおむね良好!


気温も関東以西、最高20度以上。


いい天気。


行楽日和だぁ。



 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。



00:16  |  気象・天気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.28 (Wed)

雨は雨でも

RJTT 280300Z 32007KT 2800 SHRA BR FEW004 BKN006 BKN015 14/12 Q1014 RMK 1ST004 5ST006 6CU015 A2994


冷たい雨。


かなり降ってるよ。


すでに、お休み突入。


近所の貯水槽からぼこぼこ空気が噴出して、そのうえには水溜りができています。


よくわからん場所ですが、こんなニュースが目に留まりました。


科学的根拠もないし、この変の天気に詳しくないものにとって、これを見てびびるか、疑いの目を持つかは見た人の自由。


環境ビジネスってふざけた言葉がありますからね。



カナダ極北の北極圏で降雨、「異常な現象」と関係者
4月28日13時52分配信 ロイター


 [オタワ 27日 ロイター] カナダ極北の北極圏で先週末、雪ではなく降雨が記録されていたことが分かった。現地で活動する英国のチームが27日に明らかにした。

 雨が観測されたのは、首都オタワから北方約3900キロにあるエルフリングネース島の補給基地周辺。基地に滞在するペン・ハドー氏によると、雨は約3分間降り続き、同じころに約145キロ離れたカナダのキャンプ周辺でも雨が降ったという。

 極寒の地での降雨に、ハドー氏は「本当に驚いた。4月にこの場所で雨が降るのは異常な現象だと思う」とコメント。北極圏の気温上昇で、こうした体験が増えるとみる科学者もいるだろうと語った。

 北極圏の気温上昇は、ほかの地域に比べて3倍のスピードで進んでいるとされ、専門家は地球温暖化の原因といわれる温室効果ガスとの関連が指摘されている。


 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。



17:05  |  時事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.27 (Tue)

ことわざと気象

 気象災害への危機意識が低下していることについて、昔からある気性に関することわざを利用すると、自分たちを災害から守ってくれるかもしれません。


たとえば、雷が昨日の話題でしたが、


「死人と東の雷はかえってこない」


なんて、なぞなぞのようなことわざがあります。


答えは、簡単。天気は西から変わるから。


「春雪が多いと、梅不作」


今年がぴったりかも。


梅が咲くころに、雪が降って、ミツバチなどの受粉の手伝いをする昆虫の活動が鈍ってしまうことによるらしい。


RJTT 270200Z 03004KT 360V070 9999 FEW030 BKN100 14/07 Q1025 RMK 1CU030 7AC100 A3029

RJTT 270230Z 06003KT 9999 -RA FEW030 BKN050 BKN080 14/08 Q1025 RMK 1CU030 5SC050 7AC080 A3027

RJTT 270300Z 36003KT 9999 FEW030 SCT050 BKN080 14/08 Q1025 RMK 1CU030 3SC050 7AC080 A3027


今日の羽田は昼ごろから雨。


寒いね。


もしかしたら。なんかことわざあるかもしれません。


検索すると、結構、ことわざ、ヒットしますよ。

 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




16:37  |  時事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.26 (Mon)

雷ナウキャスト

雷や豪雨に対する危機意識が、ここ最近高まっています。


突然の気象災害に怯えるようになったのは、都市型災害や過去の気象災害へのなめた考え、つまり台風、洪水などの気象災害は過去のもので、自分たちには起きないという考えが蔓延しているからではないでしょうか。


高まる危機意識は大事にしたいものです。


ハードにおいても、改良がすすんでいます。


このまま、危機意識を持続して、災害を防ぐ努力を惜しまないようにしましょう。





竜巻、雷の直前予報
   =5月27日から導入-気象庁
     4月21日21時3分配信 時事通信


 気象庁は21日、竜巻や雷が現在発生していたり、目前に迫っていたりする場合、対象地域を示して発表する「ナウキャスト」を、5月27日午後1時から導入すると発表した。どちらも対象地域は10キロ四方単位で、竜巻や雷の発生地域が移動していく様子を10分ごとに1時間先まで予測して発表する。

 積乱雲が発達し、竜巻や激しい突風が発生する場合に発表する「竜巻発生確度ナウキャスト」は、確度を2段階に分類。2が的中率5~10%程度、1が1~5%を想定している。

 「雷ナウキャスト」の場合は、活動度を4段階に分けた。4が「落雷が多数発生」、3が「落雷がある」、2が「落雷可能性が高い」、1が「落雷の可能性がある」となっている。 



 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




23:11  |  時事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.25 (Sun)

快適な日曜日

 寒い日が続いたり、、暖かくなったり。


RJTT 250600Z 17018KT 9999 FEW030 16/00 Q1022 RMK 1CU030 A3019
RJTT 250530Z 17017KT 9999 FEW030 16/M00 Q1022 RMK 1CU030 A3020
RJTT 250500Z 17013KT 9999 FEW030 16/00 Q1022 RMK 1CU030 A3021


関東はいい天気。


羽田で気温16度。


成田はどうでしょう。


昨日、夕方の雨の後、高気圧に覆われ、放射冷却。


すると。。。


RJAA 242030Z 34003KT 2800 R34L/P1800N R34R/0300V0550U BCFG BR FEW001 03/02 Q1024 NOSIG RMK 2ST001 A3025 FG ON RWY34R AND RWY16R


霧発生。


成田は、霧が出やすい空港です。


アジア方面から朝帰りのパイロットさん、お疲れ様です。


この霧は長くは続かず、日の出とともに解消していきます。


気温が上がるからです。


午前8時ごろには回復。


RJAA 242230Z 34003KT 300V040 9999 FEW025 09/05 Q1025 NOSIG RMK 1CU025 A3029



それにしても、今日は一昨日が寒かったので、快適!


昼間の散歩も気持ちいい。


菜の花の季節は過ぎつつありますが、チューリップは満開。


今年も千葉佐倉では”桜まつり”ではなく、チューリップのイベントをやっていることでしょう。




寒暖変動、5月には解消へ
   =日本の南北に大きな温度差-気象庁
     4月23日18時7分配信 時事通信


 3月以降、気温や天気の変化しやすい状態が続いていることについて、気象庁は23日、日本の北の寒気と南の暖気がともに平年より強く、偏西風の蛇行も大きいことが原因とする分析結果を発表した。5月上旬には解消する見通しという。

 東京で17日、41年ぶりの遅さで雪が降り、その4日後に25度以上の夏日となるなど、3月からほぼ全国的に寒暖の変動が激しくなっている。

 同庁によると、今冬以降、気圧が北極圏で高く中緯度で低い傾向が続き、偏西風の蛇行によって強い寒気が北東アジア方面に南下しやすい状況という。また南側の暖気もエルニーニョ現象の影響で平年より強く、大気の不安定な状態が継続。日本付近を移動性の高気圧・低気圧が次々と通過し、天候不順をもたらした。

 今後の見通しでは、4月中は偏西風の蛇行が持続し寒気が入りやすいが、5月上旬には解消し、南の暖気の影響を受け暖かくなるとしている。 

 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




23:00  |  時事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.24 (Sat)

雷雨到来

パソコンクラッシュ。


いたい。


さておき、欧州方面の航空便は落ち着きを見せ始めています。


日本と欧州を結ぶ国際線はおおむね通常運航。


ただ、欧州国内便はまだ再開していないところが残っているようで、完全に戻ったわけではないようです。


RJAA 240830Z 06008KT 020V100 9999 TS VCSH FEW030 FEW030CB SCT070 11/04 Q1017 TEMPO 4000 TSRA BR BECMG 02008KT


今日は、夕方に雨が降りました。


朝から、TAFのほうで予報はされていたので、濡れずにすんで大助かりでした。


原因は、寒気の流入が主、地上天気図だけでは、ほぼ判別できない雨です。


スパコンの性能や、ソフトの向上で、いつかは気象による災害を防げるようになったらいいですね。



 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




22:07  |  気象・天気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.23 (Fri)

穀雨

4月20日は穀雨でした。


アイスランドの噴火で、べつねたばかり追いかけ、すっかり忘れていました。



穀雨(こくう)

二十四節気のひとつで例年4月20日ごろになり、この日から立夏までの期間にあたります。


太陽黄径


太陽黄経が30度。



 暦便覧には「春雨降りて百穀を生化すればなり」と記され、田畑の準備が整い、それに合わせて春の雨の降るころを意味し、三月中です。


 「穀雨」穀物の成長を助ける雨のことです。また、穀雨の終わりごろに八十八夜があります。



穀雨の期間の七十二候は以下の通り。

初候
葭始生  (よし はじめて しょうず)
       葦が芽を吹き始める(日本)
萍始生  (うきくさ はじめて しょうず)
       浮き草が芽を出し始める(中国)

次候
霜止出苗 (しも やんで なえ いず)
       霜が終わり稲の苗が生長する(日本)
鳴鳩払其羽(めいきゅう その はねを はらう)
       鳴鳩が羽を払う(中国)

末候
牡丹華   (ぼたん はな さく)
       牡丹の花が咲く(日本)
戴勝降于桑(たいしょう くわに くだる)
       郭公が桑の木に止って蚕を生む(中国)



 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




23:11  |  二十四節気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.23 (Fri)

3つのシナリオ

【オピニオン】アイスランド火山噴火の3つのシナリオ
4月22日11時36分配信 ウォール・ストリート・ジャーナル

 ミチオ・カク

 アイスランドの火山噴火は、いつまで続くのか?

 欧州に被害が拡大するなか、多くの人がこの質問を繰り返し、航空便の運航再開を祈り続けている。

 今回の噴火は、風向きと氷山という2つの条件が重なったことで通常レベルの噴火が危機的状況へと発展した、いわゆる「パーフェクトストーム」だ。この火山は先月にも噴火しているが、被害はなかった。だが先週、マグマの新たな湧出経路ができた。今度は氷河の下だ。熱いマグマと氷が接触すると、たちまち水蒸気が噴出し、ケイ酸塩鉱物を含む火山灰が大量に飛散した。さらに水蒸気が急激に膨張したことで、大規模な爆発が発生。渦巻き状の雲となった火山灰は3~5マイル上空まで吹き上げられ、欧州を覆った。爆発は現在も絶え間なく続いている。

 次に何が起こるのか?考えられるシナリオは以下の3つだ。

 1) 最善のシナリオは、今後数日中にマグマが枯渇するか、氷河がすべて溶けることだ。氷がなくなれば爆発は平常レベルに戻る。科学者は氷河がどれだけ残っているのかを分析するために飛行機を使って調査を実施しようとしたが火山灰雲のために離陸できなかった。

 2) 最も可能性が高いシナリオは、同じ火山が前回1821年に噴火した際と同じ経過をたどる、というものだ。前回の噴火は13カ月にわたって断続的に続いた。もしこのシナリオ通りになれば、欧州の航空会社は数週間から数カ月にわたって気をもむ羽目になるだろう。飛行機は一定の方向にジェット気流が吹いているときにだけ運航されることになる。このシナリオによると、パイロットは、飛行機のエンジンを止め、ウィンドシールド(コクピット前面の窓)を外が見えなくなるほど曇らせてしまう火山灰との遭遇を恐れ続けることになる。1980年代以降、火山灰に直面した飛行機は90機程度。そのなかでエンジン停止に至った4機のうち1機があやうく墜落しかけた。

 3) 最悪のシナリオは、可能性は低いが、今回の噴火が引き金となって、別の大きな噴火が発生するというものだ。アイスランドには35の活火山があるため、いずれかが噴火すると続いて別の火山が噴火することはよく知られている。この最悪のシナリオが現実となった1783年には、8カ月にわたって噴火が続いた。アイスランドの畜産業や農業は壊滅的な被害を受け、国民の4分の1が命を落としている。

 このように火山は災害をもたらすが、命の源でもある。空気や大地も元をたどれば、はるかいにしえの火山の噴火に行き着く。6500万年前の(人類誕生の道を開いた)恐竜の絶滅も、小惑星の衝突と火山の噴火が同時に起こったことが原因とされる。

 一説によると、人類の99.9%が遺伝学的に同一であるという事実は、約7万前に起こったインドネシアのトバ火山噴火にさかのぼるという。この噴火で人類は激減し、生き残った数百人がわれわれの祖先になったという説だ。そう考えると、人類の進化と存在そのものは火山のおかげともいえる。

 今回のような災害に対処するために、しなければならないことは多い。まず、噴火に対応するための統一された厳格な国際的方針が必要だ。欧州連合(EU)は今回の事態に不意を突かれた格好になった。各国があらゆる手を尽くして自国の航空業界を救おうとするほどに、無用な混乱がひろがっている。

 また現時点ではほんの一握りの科学者に委ねられている火山の予備調査をもっと積極的に実施すべきだろう。大西洋を二分する巨大な裂け目であり、北米大陸を欧州やアフリカ大陸からゆっくりと遠ざけている大西洋中央海嶺の上に位置するアイスランドには、特に注意が必要だ。

 また飛行機のウィンドシールドを、火山灰で視界が曇ることのないよう強化し、エンジンへの被害を防ぐ高度なフィルターを開発するため、調査を重ね、新技術を活用しなければならない。

 得てして人は、高度なテクノロジーを持つ人類こそが偉大な存在だと思いがちだ。だが母なる地球にとって、人間のうぬぼれをくじくことなどわけないことだろう。

 われわれに求められるのは、自然が引き起こす災害をいたずらに恐れるのではなく、深く理解し、原因を究明し、うまく対応していくことだ。

 (カク氏は、ニューヨーク市立シティカレッジの理論物理学教授。著書に「Physics of the Impossible (Doubleday, 2008)(邦題:サイエンス・インポッシブル―SF世界は実現可能か)」がある。サイエンスチャンネルの番組「カク博士のSF研究室」のホストも務める)
15:54  |  時事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.22 (Thu)

欧州飛行再開。

RJTT 220600Z 36016KT 7000 -RA FEW006 BKN010 BKN015 08/06 Q1011 RMK 1ST006 5SC010 7SC015 A2986 P/FR


さむい。


昨日は、あんなに暖かかったのに。


欧州火山灰動向予報 ← クリック



さて、欧州方面がほぼ再開されました。


日系の航空会社は無事に再開しているようです。


今後、しばらく臨時便もでるでしょう。


火山灰が飛行機に影響することは、報道でされてますが、復習したいと思います。


興味のある方は、下記をクリック。

過去の火山に関するブログ
浅間山噴火 火山灰と飛行機
浅間山噴火 火山灰と飛行機 その2






 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




20:43  |  時事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.21 (Wed)

今日は飛ぶのか!?

日系の航空会社のHPでは、21日の欧州方面の運航を予定しているようです。


昨日までは、早い時間で欠航が決まっていましたが、条件があるものの運航するかもしれない段階にはいっているようです。


欧州火山灰動向予報 ← クリック


21APR2010VA.jpg





しかし、ちょっと会議しただけで、おおもとの火山は相変わらず活発なのに、空港が開港するのって、なんとも。


もちろん、足止めされている方々には朗報です。


ただ、経済などの他の思惑で動いていないことを願います。




<火山噴火>欧州空路5日ぶり正常化へ 空港再開相次ぐ

4月20日20時34分配信 毎日新聞


 【ロンドン会川晴之】アイスランド火山噴火の影響で「空の足」が乱れていた欧州で20日、英仏など各国の空港閉鎖が相次いで解除され、航空機の運航が再開された。欧州連合(EU)が19日に飛行規制を緩和したことを受けた措置で、欧州空路の混乱は5日ぶりに正常化へ向かう。

 パリのシャルル・ドゴール、オルリ両空港も再開。仏政府は同日中に4分の3の便が運航できるようになると発表した。英国でも20日朝、北部スコットランドのグラスゴー空港から再開第1便が離陸。イタリアやオランダ、中東欧諸国でも空港再開が相次いでいる。

 ただ、火山の噴火活動は依然として続いている。ロンドンのヒースロー空港は再開の見通しが立っておらず、19日に一部の空港を再開したポーランドは再び空港閉鎖に追い込まれた。目的地の空港閉鎖で欠航する便も多く、欧州北部を中心に混乱は残っている。

 EU加盟各国の航空当局は19日の運輸相会議で、火山灰が高濃度の空域を「飛行禁止空域」と定め、火山灰があっても低濃度の空域は「運航許可空域」とすることを決めた。

 一方、英国は19日、海外に留め置かれている約15万人の自国民を救済するため、軍艦3隻の派遣を決定。このうち1隻が20日朝、スペイン北部のサンタンデール港に到着した。

 スペインは空港が再開されているため、北米や欧州南部に滞在する英国民をスペイン経由で「救出」する。帰国できず待機していたアフガンからの帰還兵250人、英国民200人が対象となる。



 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




01:31  |  時事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.20 (Tue)

JAL便、ヨーロッパ方面運航再開!

 欧州線が欠航し始めて、5日目。


欧州火山灰動向予報 ← クリック


ついに、運行再開。


アリタリアが南回り、すなわち、火山灰の影響が比較的少ないイタリアへ、火山灰の浮遊しているシベリアを避けて、中東経由で飛んだようです。


残念ながら、オーストリア航空は再開発表後、突如、欠航。


 日系の航空会社では日本航空 JAL が、ニューヨークJFK空港に747-400を救援用に待機させていたようです。


さすが。


 その747をイタリア方面に向かわせ、また今日777が成田からモスクワへ救援用に空(から)で運航。


空(から)というのがすごい。利益追求でもなく、浪費でもない。


シベリアをまともに飛ばすと被害を受けるので、去年6月、アリューシャンでのマツゥーワ火山噴火の際、使用したモンゴルルートを利用して飛んだんだと思います。


JAL便は、明日の午前中には成田に到着予定。


20APR2010VA.jpg



火山灰の浮遊動向を考えると、イギリスやパリ、ドイツ方面は当分、ダメっぽい。


 イタリア方面、大西洋経由、欧州南周りの経験があるJALによって、しばらく救援用フライトが続くのではないかと期待します。


欧州に残されている方々、日本で足止めを食らっている外国人の方々、早く帰宅できることを強く望みながら、努力されている方々に頭が下がります。




ローマ、モスクワ発便を再開
   =4日ぶり成田行き-日航
     4月20日0時52分配信 時事通信


 アイスランドの火山噴火の影響で欠航していた日本航空の路線のうち、ローマとモスクワから成田空港に向かう2便が19日、それぞれ現地を出発した。15日以来4日ぶりの運航再開となる。

 日航は「噴煙による空域の制限を避けて運航が可能と判断した」としている。ローマ便は日本時間午後11時50分(現地時間午後4時50分)に出発し、20日午前11時55分に成田着。モスクワ便は午後11時5分(同午後6時5分)出発で、20日午前8時25分到着の予定。 


 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




01:26  |  時事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.19 (Mon)

欧州火山灰動向予報

英国の気象サイトから火山灰の動向を表したHPを見つけました。


欧州火山灰動向予報 ← クリック



19APR2010VA.jpg



「SFC」とは、”Surface”で地表面


「FL○○○」は、高度を表し、フィート。その3.3倍がメートル。


赤実線が、SFC/FL200で、地表面から高度20000フィートの間。


緑破線が、FL200/FL350で、高度20000フィートから35000フィートの間。


0600Zはイギリス時間ですから、日本では+9で午後3時のことです。


火山灰動向予報といったところでしょうか。


 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




01:23  |  火山灰  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.18 (Sun)

飛行再開に向けて

 午後7時のNHKのニュースで報道していました。


KLMやエアフラなどが、ヨーロッパの空域で火山灰が飛んでいるであろう高度を避けて、試験飛行をしたようです。


滞った物流と人の流れをなんとかして流そうと、日々がんばっている様に、頭が下がります。


 しかしながら、過去に火山灰による事故が報告されているのは周知の事実。


89年には、アラスカでKLMのボーイング747旅客機の四つのエンジンがすべて停止して急降下、低空でエンジンが再起動。


82年にもインドネシアで英国航空、シンガポール航空の747旅客機のエンジンすべてが停止。


ただのエンジンストップではなく、機体やエンジンにダメージが残り、エンジンが復旧することさえできなくなることも十分に考えられるのが火山灰です。


 ヨーロッパの上空のジェットの流れは、アイスランドあたりからベネルクス三国あたりにぶち当たって四方に散らばっていくのが、この季節の特徴のようです。


14APR10アイスランド火山



 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




23:33  |  火山灰  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.17 (Sat)

第○次、寒中暖のたたかい

 強い寒気と低気圧の通過によって、関東はガタぶるです。


今季は、エルニーニョにより暖気が入りやすく、極の振動によって寒気が入りやすい状態です。


日本上空は毎日、川中島の合戦です。


箱根の雪模様にびびりましたが、都心でも40数年ぶりの4月の降雪だったようです。


横浜の最低気温は1.6度だって。



雪上足跡



 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




23:23  |  気象・天気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.16 (Fri)

欧州方面全滅

 火山噴火、突然であり、飛行機にとって、これはとても恐ろしいものです。


先日は、JAL407フランクフルト便以外は、全滅だったようです。


さきほど、HPで確認したところ、今日の日本発の欧州方面全滅です。


ヒースローを含め、イギリスの空港が現地時刻午前10時まで、少なくとも前面閉鎖のようです。


パリ・ドゴール空港でも閉鎖されたようです。


欧州全体でも3分の1程度、停まっているとか。


火山灰おそるべし。


EGLL 151220Z 06008KT 010V080 9999 FEW038 13/03 Q1023


天気はいいんですよ。


知らない方にとっては、状況が飲み込めず、困惑しているかもしれません。


 また、成田空港は、夜閉鎖します。


欧州方面からの引き返しを受け入れるため、めんどくさい(おそらく)行政続きを経て、運用時間の延長を行いました。



日航、全日空3便引き返し
    =アイスランドの火山噴火で-成田空港
   4月16日0時44分配信 時事通信

 アイスランドの火山が噴火した影響で、成田空港を離陸した日本航空と全日空の計3便が15日深夜までに、同空港へ引き返した。到着客は一様に疲れた表情を見せた。

 正午すぎに出発したロンドン行き全日空便は午後10時20分ごろ、成田に着陸した。日本に出張し、英国に戻る予定だった会社員八山浩司さん(40)は「突然機長から(引き返す)アナウンスが入り、もうがっくり。疲れた。今後は全日空が用意したホテルで考える」と苦り切った様子だった。

 午後11時50分すぎ、成田に到着したアムステルダム行き日航機の乗客で、定年退職を記念し夫婦で旅行する予定だった山岸はるおさん(66)は「機内アナウンスの時はびっくりしたが、乗客はあきらめた様子だった。40年待ったチャンスなのに残念。今後は未定です」と話し、同社が用意したホテルに向かうバスに乗り込んだ。

 成田空港会社によると、この影響で同空港の運用時間を16日未明まで延長した。

 全日空は同日の成田発のロンドン、パリ、フランクフルト行きの計3便の欠航を決定。英国の航空会社の成田発ロンドン行き2便も欠航が決まった。 

 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




11:28  |  火山灰  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.15 (Thu)

欧州に火山灰の猛威

14APR10アイスランド火山1



BIKF 150900Z 24010KT 9999 -RA FEW022 BKN045 OVC060 05/01 Q1025
ケプラヴィーク国際空港

いい天気。


BIRK 150900Z 25008KT 9999 VCSH FEW030 SCT032 OVC044 05/01 Q1025 RESHRA
レイキャヴィーク空港

いい天気。


2つとも、アイスランドの主要空港です。



14APR10アイスランド火山





アイスランドで噴火が続いていたのですが、大規模な噴火があり、ロンドンヒースロー空港が閉鎖したようです。

EGLL 150920Z 03009KT 340V050 9999 FEW020 09/04 Q1024
ロンドン・ヒースロー

いい天気。


どうやら、すでに成層圏に到達をしているのでしょう。


地表はいい天気でも、上空を漂う火山灰は飛行機の敵。


いきなりエンジンが全部停止してしまう事例が何件か報告されています。


の火山灰カテゴリーでも、飛行機と火山灰について、いっくつか特集があります。


ブリティッシュ・エアウェイズ9便エンジン故障事故 ウィキペディアより
ブリティッシュ・エアウェイズ9便エンジン故障事故


 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




22:10  |  火山灰  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.14 (Wed)

高層も嵐が過ぎ去っていきました。

RJCC 130503Z 16032G43KT 2000 R19R/1200VP1800D R01R/1300VP1800D SHRA BR FEW005 BKN007 07/06 Q0999 RMK 1ST005 7ST007 A2952


RJCC 140400Z 32013KT 3000 -SHSN FEW008 BKN030 02/M01 Q0998 RMK 2ST008 7CU030 A2950 WIND SHEAR 15KT GAIN AND LOSS BTN 0 AND 3000FT ON FNA RWY 01R B738


13日は強風、14日は雪の札幌。


今冬は、寒気が入れ替わり立ち代り日本を襲ってきています。


北海道の北東に存在する970hPaの低気圧は、日本の西から接近する際、日本海と太平洋に2つ低気圧が存在する二つ玉低気圧でした。


寒気、暖気の流入、渦管の西傾、などなど発達の要素はいくらでもありますが、結局はスパコンにより、この大荒れは予想されていました。


 上空の空でも低気圧の接近時から今日にかけて、各地でタービュランスがあったようです。


ジェットのおおきな変化を伴っているわけですから、当然なんですけど。


ジェットの合流・分散、曲部、カットオフロー、トランスバースラインの存在などなど、高層天気図や衛星画像でもこれらを現していました。


興味のある方は、過去の天気図を検索してみてみるのもおもしろいと思います。


 

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




22:28  |  気象・天気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.13 (Tue)

低温情報 14年ぶり

気象庁 低温情報


気温が20度を超えたり、はたまた下がったり。。。


最高10度、最低0度、関東地方も寒くなるようです。


気象庁から低温情報がだされました。


4月では、14年ぶりだそうです。


人の活動よりも、植物、作物への被害が心配されます。


 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




17:20  |  時事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.12 (Mon)

嵐、到来

低気圧接近、四国で大雨へ=13日は北日本大荒れか-気象庁
4月11日20時48分配信 時事通信

 気象庁は11日、四国の太平洋側では12日昼すぎから夜にかけ、局地的に激しい雷雨が見込まれ、大雨の恐れがあると発表した。前線を伴う低気圧が、発達しながら四国付近を東へ進み、南から暖かく湿った空気が流れ込むため。
 この低気圧が日本列島の東へ抜けた後、13日には別の低気圧が北日本(北海道・東北)に接近し、大荒れとなる可能性がある。
 四国の12日午後6時までの24時間予想雨量は多い所で、太平洋側が200ミリ、瀬戸内側が70ミリ。土砂災害や低地の浸水、突風に注意が必要という。 



北海道と東北、暴風に警戒を=14日から広域で低温注意-気象庁
4月12日23時54分配信 時事通信

 気象庁は12日、北海道と東北の主に日本海側で13日から14日にかけて暴風や高波に警戒が必要と発表した。低気圧が急発達しながら日本海を北東へ進み、14日にはオホーツク海に達するとみられるため。
 同庁はまた、北海道から中国、四国にかけての広い範囲で、14日ごろから17日ごろにかけて、気温が平年より5度前後低い状態が続く見通しと発表した。最低気温が零下となり、霜が降りる所もある見込み。農作物に被害が生じる恐れがあり、十分注意する必要があるという。 



 寒気の流入が激しいです。


いま、極振動の影響で、ヨーロッパや極東アジア、北米東海岸では寒気の流入が激しいようで、北米西海岸では寒気が降りず、暖気が流入しているようです。


本来、西海岸は海流の影響もあり、冬は当然ながら寒く雪が降るはずですが、今冬は違うようで、暖冬のバンクーバーオリンピックの記憶を思い出すのは私だけではないと思います。


CYVR 112300Z 30011KT 30SM FEW110 SCT220 12/01 A2983 RMK AC1CI1 SLP101
CYVR 112200Z 31015KT 30SM FEW110 BKN210 12/01 A2987 RMK AC1CI0 SLP115


バンクーバーの気温は12度。いい天気。

 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




23:17  |  時事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.11 (Sun)

大統領専用機墜落

スモレンスクはポーランドとリトアニアの国境近くの都市です。


モスクワから幹線道路で結ばれ、360kmの距離があるようです。


グーグルで確認すると、滑走路は1本、2500mクラス、09/27のように見えます。



ポーランド大統領が死亡=搭乗機墜落、死者97人-ロシア西部
4月10日17時33分配信 時事通信


 【モスクワ時事】ロシア西部スモレンスク郊外で10日午前(日本時間同日夕)、ポーランドのカチンスキ大統領(60)夫妻が乗った政府専用機ツポレフ154型機が墜落、同大統領を含む乗客・乗員全員が死亡した。ショイグ非常事態相は計97人の遺体が回収されたことを明らかにした。

 死者のうち88人はポーランド政府・議会関係者らで、第2次大戦中に旧ソ連秘密警察がスモレンスク郊外カチンでポーランド人将校ら捕虜を銃殺した「カチンの森事件」の慰霊碑に参拝する予定だった。

 メドベージェフ大統領はテレビを通じ、ポーラン国民向けに演説、「ポーランド大統領らの死は恐ろしい悲劇だ。心から深い哀悼をささげる」と述べるとともに、事故原因の徹底捜査を約束した。

 最高検察庁によると、同機はワルシャワ発で、スモレンスク郊外の空港に着陸しようとして滑走路の数百メートル手前に墜落、大破した。事故当時、一帯には濃霧が立ち込めており、同庁は悪天候や人的ミスが事故原因とみて調べている。現場からはブラックボックスが回収された。

 ロシアのテレビ局ベスチ24によると、空港管制官は視界不良のため、同機に隣国ベラルーシ・ミンスクの空港に向かうよう提案したが、同機側は予定通り着陸することを決定。高度を下げて空港に接近する途中、付近の森の樹木に接触して墜落したという。

 カチンの森事件をめぐっては、7日にロシアのプーチン首相、ポーランドのトゥスク首相らが出席して事件70周年の慰霊式典が開かれていた。 


 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




00:48  |  航空機  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.10 (Sat)

ちりゆく桜

RJTT 100530Z 16008KT 9999 FEW020 SCT070 19/12 Q1016 RMK 1CU020 3AC070 A3002


RJAA 100530Z 15009KT 9999 FEW018 BKN050 18/12 Q1017 NOSIG RMK 1CU018 7SC050 A3003


昼間、お散歩してましたら、汗をかきました。


20度前後まで、気温が上昇していたようですね。


南風に吹かれ、ちりゆく桜をお花見する方々を見かけました。


RJFT 100500Z 23008KT 9999 FEW035 BKN080 26/11 Q1012


熊本では25度を超えてますよ!


びっくり。


 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




23:18  |  時事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.09 (Fri)

浅間山レベルダウン

最近、聞かなくなった浅間山の火山活動。


羽田のMETARにASHが出たこともありましたね。


おとなしくなっているようで、レベル1への引き下げ。


だけど、連休前って?


まさか、観光客を呼ぶためってことないよね!?




浅間山:活動静まり、警戒レベル2→1へ 連休前にも検討 /長野
4月9日10時59分配信 毎日新聞

 気象庁地震火山部は8日、浅間山の3月の活動状況をまとめた。このところ活動は静まりつつあり、同庁は噴火警戒レベルを現在の「2」(火口周辺規制)から「1」(平常)へ、5月の連休前にも引き下げることを検討するという。

 3月の火山性地震回数は1293回で、2月の1299回(28日間)、1月の2193回からは減少した。3月下旬から今月6日までの観測でも、1日40~30回を切る日が目立っているという。

 二酸化硫黄ガスの放出量は日量200~400トンで、09年2月に起きた小規模噴火以降の減少傾向が続いており、「平常」だった08年7月ごろの状態に戻りつつある。

 浅間山火山防災連絡事務所の宮下誠所長は「数値的に活動が収まりつつある。このまま推移すればレベル1を検討する時期だ」と説明した。


 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




22:30  |  火山灰  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.08 (Thu)

風向き変化解析

昨日は、寒冷前線通過によって風向きが変化しました。


通過前は、南西風。


そして、通過後、北西風。


最後に北東風が吹いて気温がぐんと下がりました。


ASAS07APR10_00Z.jpg




今回の地上解析図を見ると、この風向の変化がわかります。



 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




19:05  |  気象・天気  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.07 (Wed)

気温が朝から右肩下がり!

070300Z 04015KT 9999 FEW015 BKN020 13/06 Q1011 WS R34L RMK 1CU015 7SC020 A2987

070330Z 05015KT 9999 -RA FEW015 BKN025 12/07 Q1011 RMK 1CU015 7SC025 A2987

070400Z 05016KT 9999 -RA FEW015 BKN030 12/06 Q1012 RMK 1CU015 7SC030 A2989

070430Z 06017KT 9999 -RA FEW020 BKN030 11/07 Q1011 RMK 1CU020 7SC030 A2987

070500Z 07016KT 6000 -RA FEW020 BKN030 10/07 Q1011 RMK 1CU020 7SC030 A2988 MOD TURB BTN 15000 AND 13000FT 10NM N AMI BY B767 AT 0433

070513Z 07018KT 5000 -RA BR FEW020 BKN030 10/07 Q1012 RMK 1CU020 7SC030 A2989

070518Z 06017KT 3800 RA BR FEW012 BKN030 10/07 Q1012 RMK 1CU012 7SC030 A2989

070530Z 07015KT 6000 -RA FEW012 BKN030 09/07 Q1012 RMK 2CU012 7SC030 A2990

070538Z 07016KT 4500 -RA BR FEW010 BKN025 09/07 Q1012 RMK 2ST010 7SC025 A2989

070544Z 08018KT 4500 RA BR FEW010 BKN025 09/07 Q1012 RMK 2ST010 7SC025 A2989

070600Z 07018KT 6000 R34L/P1800N R22///// R34R/P1800N -SHRA FEW010 SCT015 BKN025 09/07 Q1012 RMK 1ST010 3CU015 6SC025 A2989 MOD TURB BTN 10000 AND 13000FT 10NM S MORIYA BY A320 AT 0546


 羽田空港の午後0時から3時の時系列METARです。


大陸出身の移動性高気圧が寒気を伴って日本に近づいています。


風の場は北東。冷えて、視程が悪くなる風の方向です。


どんどん気温が下がり、一桁まで落ちました。


 昨日は20度まで上昇した関東地方も今日は凍えています。


しかも、今日の最高気温は未明に記録しています。


 時間をさかのぼって、午前0時から3時までの時系列。


061500Z 22009KT CAVOK 16/10 Q1010 RMK A2983

061530Z 23011KT CAVOK 16/10 Q1009 RMK A2982

061600Z 21014KT CAVOK 17/10 Q1009 RMK A2982

061630Z 21016KT 9999 FEW030 BKN/// 17/10 Q1009 RMK 1CU030 A2981

061700Z 22015KT CAVOK 17/11 Q1009 RMK A2980

061730Z 21015KT CAVOK 17/11 Q1008 RMK A2978

061800Z 22018KT CAVOK 18/11 Q1008 RMK A2978


快晴の夜、南西風が吹き込み、ぐんぐん気温が上昇。


なんと、午前3時に18度。これが最高です。


 夜中に気温が上がることはめったにありません。


風が持ち込んだ温度移流が放射する熱量をうわまわった結果です。


 午前5時ごろ南西風から北西風に変わり、前線が通過して気温が少し低下。


その後、北東風に変わり、さらに気温が低下した一日でした。


その後、関東の南西に存在する低気圧が接近したことにより、北東風の気圧配置なったようです。


関東は北東風がよく吹きますが、このメカニズムについて研究してみたくなるMETARの時系列ですね。

 


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




19:52  |  気象・天気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.06 (Tue)

サクラ散り始める

RJTT 060600Z 18015KT 9999 FEW030 19/09 Q1011 RMK 1CU030 A2987


RJAA 060600Z 17010KT 9999 FEW040 SCT/// 19/07 Q1011 NOSIG RMK 1CU040 A2987


気温がぐんぐん上昇、関東周辺は20度を超えたところが多かったようです。


桜も一気に満開。


見ごろです。


週末にお花見にと考えたいところですが、明日は雨。


風も出そうです。


散り始めていきそうです。


 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




19:30  |  時事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.05 (Mon)

清明

清明(せいめい)


二十四節気のひとつで例年4月5日ごろになあり、春分と穀雨の間にあたります。


太陽黄経が15度。


 暦便覧には「万物発して清浄明潔なれば、此芽は何の草としれるなり」と記されていて、万物がすがすがしく明るく美しいころとなり、三月節です。


 移動性の高気圧が次々に日本を通過し、気温が20度を超え色とりどりの鮮やかな花が咲き乱れ、花見のシーズンです。


清明の期間の七十二候は以下の通り。


初候

玄鳥至(げんちょう いたる)
      燕が南からやって来る(日本)
桐始華(きり はじめて はなさく)
       桐の花が咲き始める(中国)


次候

鴻雁北(こうがん きたす)
       雁が北へ渡って行く(日本)
田鼠化為?(でんそ けして うずらと なる)
       熊鼠が鶉になる(中国)


末候

虹始見(にじ はじめて あらわる)
       雨の後に虹が出始める(日本・中国)



 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




12:27  |  二十四節気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.04 (Sun)

花冷え

RJTT 040530Z 04011KT 9999 -RA BKN030 11/04 Q1026 RMK 7SC030 A3030


寒い。


花も冷えそうです。


羽田の最高気温は11度。


お散歩しましたが、寒かったですね。


 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




23:08  |  時事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.03 (Sat)

サクラサイタ

 春の嵐により、桜の花びらが散るのでないかと心配になりましたが、開花すぐでは散らないようです。


まだ、花びらがしっかりくっついているようで散ることはないそうです。


九州や高知のほうは散るかもしれませんが。



2010APR桜




 近所の桜が満開を迎えました。


今日、今春初、モンシロチョウを見ました。


春だねぇ。



以下、アフィリエイトサイトです。




23:32  |  時事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.02 (Fri)

成田空港、2日の時系列METAR

 今日は大荒れの日です。


同じような天気が先月ありましたので、前もって準備された方も多いのではないでしょうか?


さて1日午後5時46分発表の成田空港の予報です。


RJAA 010846Z 0109/0212 21018G32KT 9999 FEW012 BKN025
TEMPO 0117/0124 21028G42KT
TEMPO 0200/0203 21028G42KT 4000 SHRA
BECMG 0203/0206 36010KT
TEMPO 0203/0206 4000 SHRA


明け方から強風を予報しています。


また、寒冷前線の通過を昼過ぎと予想しています。


 さて、成田の1日を追ってみましょう。


RJAA 012300Z 21022G36KT 180V240 9999 BLDU BKN030 BKN/// 20/14 Q1002 WS R16R TEMPO 21035G50KT


午前8時、珍しくBLDUとあります。

視程障害現象
DU じん(dust)

特性
BL 高い(blowing) 注)DU,SA,SNが風で2m以上の高さに吹き上げられている場合に使用


RJAA 020000Z 21020G30KT 9999 BKN030 20/15 Q1001 WS R16R WS R16L TEMPO 21035G50KT RMK 7CU030 A2956 2338 MOD TO SEV TURB 1000FT AND BLW ON FNA RWY16R B77W P/FR


低層、接地層が大荒れです。

77W、ボーイング777-300の国際線使用機材のレポートでシビア・タービュランスの通報がされています。


一時の操縦不能に陥るタービュランスです。しかも、1000ft、こえー。


これを証明するように、ニュースでもやっていましたが、フェデックスがゴーアラウンドしましたね。







午前11時から雨が降り始め、視程が悪化していきます。

RJAA 020200Z 21024G41KT 9999 -SHRA BKN025 21/16 Q1000 WS R16R TEMPO 21035G50KT RMK 7CU025 A2955 0141 WS PS MS 15KT BTN 1800FT AND 200FT ON FNA RWY16R A333

RJAA 020230Z 22028G48KT 7000 -SHRA FEW020 BKN025 21/16 Q1000 BECMG 27020KT TEMPO 27020G32KT 4000 SHRA RMK 1CU020 7CU025 A2955

RJAA 020234Z 22018KT 7000 -SHRA FEW020 BKN025 21/16 Q1000 RMK 1CU020 7CU025 A2956

RJAA 020239Z 22031G42KT 7000 -SHRA FEW020 BKN025 20/16 Q1001 RMK 1CU020 7CU025 A2957

RJAA 020242Z 22028G44KT 5000 SHRA BR FEW018 BKN025 20/17 Q1001 RMK 1CU018 7CU025 A2957

RJAA 020245Z 22026G44KT 4000 SHRA BR FEW018 BKN025 20/17 Q1001 RMK 1CU018 7CU025 A2957 P/RR

RJAA 020300Z 27016G34KT 2800 R34L/1500VP1800N R34R/0900V1600D +SHRA BR FEW005 BKN015 17/15 Q1002 NOSIG RMK 1ST005 7CU015 A2961 P/RR


0245-0300Z、つまり11時45分から12時かけて気温が3℃も低下。

さらに、風向きが西風に変化!


RJAA 020308Z 28014G24KT 250V320 4500 R34L/1300VP1800D R34R/1200VP1800U SHRA BR FEW004 BKN015 15/13 Q1003 WS R34L RMK 1ST004 7CU015 A2962 P/RR

RJAA 020330Z 30011KT 270V340 4000 -SHRA BR FEW004 SCT006 BKN020 14/13 Q1003 TEMPO SHRA BR

RJAA 020400Z 32009KT 6000 -SHRA FEW004 BKN006 BKN020 14/13 Q1004 NOSIG RMK 1ST004 5ST006 7CU020 A2965 0348 MOD TURB 3000FT ORION B752

RJAA 020422Z 01015KT 340V040 9000 -SHRA FEW003 BKN005 13/11 Q1004 RMK 1ST003 7ST005 A2965 0419 MOD TURB 3000FT ORION B772

RJAA 020430Z 02014KT 340V050 9999 -SHRA FEW003 BKN005 BKN020 12/10 Q1004 NOSIG RMK 1ST003 5ST005 7CU020 A2967


降水現象による視程悪化と風向きの北よりへの変化、そして、気温の著しい低下。


典型的な寒冷前線の通過です。


この後は、10kt未満の風になり、タービュランスの通報はなくなり、平和な成田空港に戻りました。




 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




22:00  |  気象・天気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT