気象予報士の航空気象 2013年08月

*All archives   *Admin

2013.08.12 (Mon)

40時間以上30℃超え

エアコンが効かない。

帰宅したら、家の中の空気が暑い。

夜もいつもと違う暑さが続く、尋常じゃない。

と思ったら、昨日は東京で最低気温が30度を下回らなかったそうだ。

記録も史上2位。以下、トップ5。

1位 新潟県 糸魚川 30.8 1990年8月22日
2位 東京都 東京   30.4 2013年8月11日
3位 石川県 小松   30.3 2000年7月31日
4位 富山県 上市   30.2 1997年8月9日
5位 富山県 富山   30.1 2000年7月31日


1990年8月22日は台風14号が広島付近に上陸した日で、おそらく強烈な湿った南風によりフェーン現象が発生したため、新潟で気温が上昇したのだと思います。

東京以外は日本海側であるから、東京以外はフェーンにより気温が下がりにくい状態、気温を上げる方向にあったと思われます。


1990年台風22号進路
1990年台風14号進路

東京だけがどうして暑いのか・・・

エアコンや自動車などの排気熱、高層ビルにより風が吹きにくく熱が滞留するとか・・・

天気は不均衡を均衡にすることから起こります。

日々の風や雨や雷もすべて、不安定なものをなくすためのものです。

12日の夜、東京上空で大きな雷雲が発生し、大雨、落雷、突風などをもたらしました。

大雨と風により、東京の空気は冷やされかき回されたことにより、すこし気温が下がることでしょう。

「ゲリラ豪雨」という、嫌いな言葉ですが、まるで不意打ち、自分の責任ではないような言葉が横行するようでは、東京の気温はこれからも上がり続けることになるでしょう。

大雨や竜巻、台風など、自然災害をもたらすものは悪ではない。

完全に防ぐことはできないが、なぜ起こるのかを考えない、考えようとしないようでは、これからはもっとひどくなるかもしれません。


以下、アフィリエイトサイトです。



スポンサーサイト
23:00  |  気象・天気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.08.03 (Sat)

日本列島猛暑

気象庁から1カ月予報が出ています。

8月は猛暑の予報です。

熱中症には気を付けましょう。
02:13  |  気象・天気  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |