気象予報士の航空気象 麦秋

*All archives   *Admin

2009.05.30 (Sat)

麦秋

麦畑1



 近所の麦がいつのまにか色づいていました。



ビール


 ビールを想像して、あれっこの景色って秋だよねって、思ってしまいました。



いろいろ調べてみると、いろんなことがわかりました。


麦秋

 麦は初冬に蒔かれ越冬し、この時期に実りの時期を迎えます。

米と麦の二毛作で裏作として麦がよく育てられています。


 麦秋は「ばくしゅう」、「むぎあき」と呼び、夏の季語になります。

麦秋に対し、「米秋」という言葉があります。


 秋には収穫の意味もあるようです。

「秋」の漢字の成り立ちも調べてみたところ、稲・穀物を表す「禾」へんと火ですが、昔は「禾亀」で、禾+亀でした。

 亀甲に「火」を近づける古代の占いで用いる「亀」が秋に捕獲されたことと、穀物の収穫の時期でもあるため、「禾」と組み合わせたようです。

 読みでは、収穫に関係して「飽き」という説と、「あからむ」(熟)ことからきているとする説などがあります。



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。





スポンサーサイト
21:32  |  時事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://weathereucalyptus.blog115.fc2.com/tb.php/127-9e5685fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |