気象予報士の航空気象 混乱しています。

*All archives   *Admin

2009.06.06 (Sat)

混乱しています。

回収物は「仏機の残骸ではなかった」と
                         ブラジル空軍


6月5日13時15分配信 CNN.co.jp

AF大西洋路



リオデジャネイロ(CNN) リオデジャネイロ発パリ行きのエールフランス(AF)航空機が大西洋に墜落したとみられる事故で、海上で見つかった破片などの回収作業にあたっているブラジル空軍は4日、回収物はいずれも同機の残骸ではないことが分かったと発表した。


AF墜落現場?



空軍の報道担当者が大西洋沿岸の都市レシフェで、報道陣に語った。

空軍は同市から約1000キロ沖合の海上に、機体の残骸とみられる金属片などが見つかったとして、同日から回収作業を開始。ヘリコプターで吊り上げ、海軍船3隻に運んで調査した。その結果、この日回収されたのは貨物運搬用の木製の荷台で、同機には搭載されていなかったことが判明したという。

海上には未回収の破片などが残っているが、これらも同機の残骸でない可能性が高まっている。

空軍はまた、墜落現場とみられる海域に油が浮いていると発表していたが、これについても、同機の搭載燃料を超えた量であることが分かり、事故とは関係がないとの結論に達したという。



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




スポンサーサイト
17:52  |  航空機  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://weathereucalyptus.blog115.fc2.com/tb.php/135-25ee61d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |