気象予報士の航空気象 未来の住宅

*All archives   *Admin

2009.06.07 (Sun)

未来の住宅

 自宅でできるエコと呼ばれるもので、私ができるものはなんだろうと考えています。

気象予報士である以上、気象への興味は人並み以上であり、環境にも興味があります。


薄型テレビ



 次世代テレビを買わせて、B-CASカードでもうける人たちがいるのに、わけのわからないエコポイントという制度や、化石燃料を減らすために努力している中で、ETCによってもうける人たちがいるのに、意味のわからない高速料金の1000円という制度、さらにシステムが複雑でわかりにくい。


ETC.jpg



 真相が見えない中、こういうものには乗りたくはないが、気になるものは気になります。



ということで、個人的な環境対策として、次の2点について今年の目標にしたいと考えています。

①家庭ごみ対策
 生ごみなどを自作のコンポストで分解して、庭や家庭菜園の肥料にする。

②使用電力低減
 LEDや蛍光灯への切り替え、家庭用太陽光発電システムの導入検討



太陽電池モジュール



 電気工事士などの免許を取って、太陽光発電にリチウムイオン電池やニッケル水素電池をくっつけてみようかと、夢見すぎですね。

 リチウムイオン電池はパソコンや携帯のバッテリー、ニッケル水素電池はエネループとかで有名ないわゆる電池で、それぞれ使われています。


 すでに市販のレベルになってきていることを考えると、国策で本気で環境のことを考えれば、おもしろいシステムができる気がするのは私だけでしょうか


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




スポンサーサイト
08:32  |  ワタクシゴト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://weathereucalyptus.blog115.fc2.com/tb.php/136-87f82d12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |