気象予報士の航空気象 エルニーニョが発生??

*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.11 (Sat)

エルニーニョが発生??

 エルニーニョの影響で、太平洋の海水温が低くなるため、台風の発生数は抑えられる傾向にあります。


今年の台風1号は5月に発生しました。平年より遅いペースです。


 台風の年間発生数はだいたい27個ぐらい。


うち上陸数は2~3個。去年は0個でした。


さて、今年はどうなるのでしょう。



エルニーニョ現象、太平洋で発生しつつある
           =米国海洋大気庁

                     7月10日12時29分配信 ロイター


 [ニューヨーク 9日 ロイター] 米国海洋大気庁(NOAA)は9日、太平洋でエルニーニョが発生しつつあり、アジアや北米地域で天候悪化や作物に対する被害などをもたらす可能性があるとの見方を示した。

 エルニーニョ現象により、既にオーストラリアでは干ばつが発生し、インドではモンスーンの始りが例年より遅れている。秋には中南米や北アメリカにもエルニーニョによる影響が出る見通し。

 NOAA傘下の気象予報センターは9日に発表した月報で、赤道付近の太平洋でエルニーニョが発生していると指摘。2009年の冬にかけ北半球で、強さが、弱もしくは中程度になり、その後強まる可能性があるとの見方を示した。

 一方、オーストラリア気象庁は8日に発表したリポートで、現在発生しつつあるエルニーニョについて、弱くはないが、1997/98年の規模にはならないだろうとの見方を示した。




ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




スポンサーサイト
23:14  |  時事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://weathereucalyptus.blog115.fc2.com/tb.php/171-71fdce2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。