気象予報士の航空気象 館林 レーダー

*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.28 (Tue)

館林 レーダー




 竜巻か、21人けが=車横転、230棟破損-巻き上げる渦、ごう音も・群馬
7月27日16時11分配信 時事通信


 27日午後2時15分ごろ、「竜巻が起きて屋根が飛んだ」などと、複数の通報が群馬県の館林地区消防組合消防本部(同県館林市)にあった。同本部によると、突風が複数の場所で発生し、館林市のスーパー駐車場では車20台が横転するなどして破損、職業安定所の窓ガラスも割れ、同市で計21人がけがをした。市内の女性(69)が同駐車場で自転車の下敷きになり、胸部打撲の重傷。ほかは軽傷という。

 気象庁は機動調査班を現地に派遣、物を巻き上げながら東に移動する渦の目撃証言があったことなどから、「竜巻と推定される」と発表した。

 同本部や県警館林署によると、車が横転したのは「ベルク 館林大街道店」(同市大街道)の駐車場で、20台が破損し、運転手ら14人が負傷した。館林公共職業安定所では、窓ガラスが割れ、男性職員1人と女性職員2人が負傷したほか、別の場所でも転倒するなどして4人がけがをした。

 また、同市内で計234棟の民家のガラスが割れたり、屋根が飛んだりする被害が出たという。
 ベルクの男性店員によると、同日午後2時すぎ、真っ黒な雲が大きくなり、幅20~30メートルはある竜巻を見たという。店員は「店に避難したが、『ゴォー』という音が数秒間店内にも響いた。店の外に出ると、車が10台ほどひっくり返っていた」と話した。

 気象庁によると、九州の南海上から東北地方に延びる梅雨前線に向かって南から湿った空気が流れ込み、東日本を中心に大気の状態が不安定になっており、27日午後には積乱雲が発達しながら関東地方を通過。前橋地方気象台は同日午前、県内ほぼ全域で大雨や突風に注意し、風向きが急変した際などには屋内に避難するよう呼び掛けていた。 



tenki.jpに当時のレーダー動画がありましたので、拝借させていただきました。

RDR27JUL09_1300.jpg
RDR27JUL09_1310.jpg
RDR27JUL09_1320.jpg
RDR27JUL09_1330.jpg
RDR27JUL09_1340.jpg
RDR27JUL09_1350.jpg
RDR27JUL09_1400.jpg


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。





スポンサーサイト
11:02  |  時事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://weathereucalyptus.blog115.fc2.com/tb.php/189-fae78aff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。