気象予報士の航空気象 近畿・東海、梅雨明け

*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.03 (Mon)

近畿・東海、梅雨明け

 大きな被害を残し、梅雨は去っていきました。

梅雨明けがこんなにも遅いと、いつもと違うことが今後起きそうで心配になります。

 不作、疫病、天災の拡大。。。

来た時、かんがえればいいか。。。


近畿、東海が梅雨明け
   =観測史上最も遅く-気象庁
     8月3日11時20分配信 時事通信


 気象庁は3日、近畿地方と東海地方が梅雨明けしたとみられると発表した。

 近畿地方の梅雨明けは昨年より22日、平年より15日遅く、東海地方は昨年より22日、平年より14日遅い。

いずれも記録のある1951年以降、最も遅い梅雨明けという。

 近畿地方と東海地方はいずれも6月9日に梅雨入りしていた。 



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。





スポンサーサイト
13:32  |  時事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://weathereucalyptus.blog115.fc2.com/tb.php/195-4db23c52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。