気象予報士の航空気象 梅雨があけたのに・・・

*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.09 (Sun)

梅雨があけたのに・・・

 中国、四国ではすでに大雨が降っています。


梅雨が明けたというのに、この大雨は腑に落ちません。


 今年はいつもと違うのは、すでに皆さんもお気づきでしょう。


いや、しかし。。。



台風が西日本接近へ
   =低気圧から発達、大雨警戒を-気象庁
     8月9日13時0分配信 時事通信


 日本の南海上にある熱帯低気圧の影響で、四国では9日、非常に激しい雨が降った。


気象庁によると、この熱帯低気圧は今後台風となり、10日朝には西日本に接近する。


九州から東海、甲信地方にかけての広域で、1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が局地的に降る恐れがあり、同庁は河川の増水や土砂災害、突風、落雷などに警戒を呼び掛けた。


 熱帯低気圧は9日午前9時、日本の南海上を時速30キロで北北西へ進んだ。

中心気圧は996ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は15メートル。その後台風となり、10日午前9時には四国沖を時速30キロで北へ進む見通し。


 10日正午までの24時間予想雨量は、多い所で、近畿南部と三重県が500ミリ、四国太平洋側が350ミリ、四国瀬戸内側と近畿中部が150ミリ、九州北部と中国、甲信が120ミリ、近畿北部が100ミリ。


 九州北部と中国は、これまでの大雨で地盤が緩んでおり、特に土砂災害に警戒が必要という。 




ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。
 

以下、アフィリエイトサイトです。







スポンサーサイト
21:07  |  時事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://weathereucalyptus.blog115.fc2.com/tb.php/201-ce8b66a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。