気象予報士の航空気象 非常品のチェックをしましょう

*All archives   *Admin

2009.09.01 (Tue)

非常品のチェックをしましょう

 防災の日です。


9月1日は、1923年に関東大震災が起こり、それに対する教訓として定められた日でもあり、また春分から数えて、210日目の二百十日(にひゃくとおか)にあたり、台風などの災害が多いといわれている日でもあります。


 さて、備蓄食料は最低3日、1週間は欲しいという基準があります。


緊急持ち出し袋は用意していません。


乾パンもありません。


 なんとかなるかなぁと、家がつぶれたり焼けたりしなければ、以下のものが私の生命を繋ぐことになります。


キッチンにペットボトルの1.5リットルの水が常に10本くらいはいつもあります。


食料は消費しても、3日分はあるでしょう。

内訳
  菓子
  カップラーメン
  米
     などなど


キャンプ用と鍋用のガスコンロが2台。


電灯は2台、電池は十分にあります。


エコキュートのタンク内の水も沸かせば飲めるかな。


生きていけるかなぁ。


3日待って、助けがこない場合、日本国がつぶれるときかなぁ。


漫画の「太陽の黙示録」みたいに。。。





ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。
 

以下、アフィリエイトサイトです。






スポンサーサイト
17:40  |  サバイバル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://weathereucalyptus.blog115.fc2.com/tb.php/225-c7c250b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |