気象予報士の航空気象 梅雨明け撤回宣言

*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.03 (Thu)

梅雨明け撤回宣言

今年は夏を迎えなかった地域が増えましたね。


日照時間が過去最低の地域があるようで、統計にも残る2009年の梅雨でした。



北陸、中国も梅雨明け「特定できず」
   =日照少なく、多雨の夏-気象庁
     9月1日17時53分配信 時事通信

 気象庁は1日、各地の気象台が発表した今年の梅雨入り・明けの日の確定値を発表し、梅雨明け宣言をしなかった東北地方のほか、8月4日に宣言した中国、北陸地方についても梅雨明けを「特定しない」と修正した。

 気象庁によると、今年の梅雨入りは沖縄、九州南部が遅く、九州北部から東北地方にかけては早かった。

一方、太平洋高気圧の張り出しが弱く、多くの地方で梅雨明けが遅れた。期間中の降水量は東北北部で平年比155%となったほか、九州北部、中国で多く、九州南部では同52%と少なかった。

 気象庁はまた、夏(6~8月)の天候まとめを発表した。北日本から西日本にかけて日照時間が少なく、特に北日本の日本海側では、1946年の統計開始以来最少だった。

 気温はほぼ平年並みだったが、猛暑日(最高気温35度以上)や真夏日(同30度以上)の日数は平年を下回った所が多かった。 



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。
 

以下、アフィリエイトサイトです。






スポンサーサイト
02:30  |  時事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://weathereucalyptus.blog115.fc2.com/tb.php/227-3191cfa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。