気象予報士の航空気象 秋分

*All archives   *Admin

2009.09.23 (Wed)

秋分

 秋分(しゅうぶん)は、二十四節気のひとつで、例年9月23日ごろです。


また、この日から寒露までの期間にあたり、八月中です。


 天文学では、太陽が秋分点を通過した瞬間、すなわち太陽の視黄経が180度となった瞬間を秋分と定義しています。


 日本では国民の祝日「秋分の日」となっていますが、世界的には珍しいそうです。


秋分の日は国立天文台の算出する天文学的秋分日を元にして閣議決定され、前年2月に官報で告示されるため、カレンダー作りに限界があるのではないでしょうか。


 お彼岸でもありますよね。お墓参りにいきましたか。


曼珠沙華



秋分の期間の七十二候は以下の通り。

初候

雷乃収声         (らい すなわち こえを おさむ)
               雷が鳴り響かなくなる(日本・中国)


次候

蟄虫坏戸         (ちっちゅう こを はいす)
               虫が土中に掘った穴をふさぐ(日本・中国)


末候

水始涸           (みず はじめて かる)
               田畑の水を干し始める(日本・中国)




ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。
 

以下、アフィリエイトサイトです。






スポンサーサイト
21:26  |  二十四節気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://weathereucalyptus.blog115.fc2.com/tb.php/247-5d243224
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |