気象予報士の航空気象 台風 予報円

*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.05 (Mon)

台風 予報円

 台風18号が接近中です。


 台風の予報円とは、スパコンで計算した結果の70パーセントがその円内にはいるということです。


去年、精度の向上から、円の大きさが縮みました。


予報円は12,24時間後は3時間ごとに、48,72時間後は3,9,15,21時の解析で発表されます。


12時間後の予報は省略されることもあります。


 2007年からは、日本に接近した台風において、新たに3,6,9,15,18,21時間後の予報円が追加されます。


また、台風進路予報図において予報円の中心を結ぶ線が表示されます。


以上を読んだ上で、下の画像を見てください。


台風18号09_FNN


台風18号_09_気象庁


 あるニュース番組ですが。。。


予報円の中心を結ぶ線が表示されています。


 けっして、中心線上を台風が進んでいくわけではありません。


また、予報円でさえ70パーセントの確率であることを考えると、中心線上を進む確率はこれよりも低いわけです。


 中心線を描くと、その線上を進んでいくという誤解を招きやすいため、必ずこの点について説明が必要になります。


ということで、予報円の中心を線で結ぶ方法は、誤解を招きやすいし、ちゃんと説明しなくちゃいけないので、放送業界にとっては危ない橋だと思うのですが。。。


以下の図は、暴風予報円の作成のために使うスパコンの結果です。


ご参考までに・・・


予報円の作成法




ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。



ブルックスご奉仕お得なWセット
スポンサーサイト
20:59  |  気象・天気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://weathereucalyptus.blog115.fc2.com/tb.php/259-84d1c857
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。