気象予報士の航空気象 台風上陸!そのとき、中部空港では!?

*All archives   *Admin

2009.10.09 (Fri)

台風上陸!そのとき、中部空港では!?

名古屋、中部空港(RJGG)の台風接近時のMETAR時系列です。

071600Z 02015KT 6000 -SHRA FEW003 SCT006 BKN020 17/16 Q0989 TEMPO 11028G38KT

071630Z 02023KT 6000 -SHRA FEW003 SCT006 BKN025 17/16 Q0986 BECMG 11045G55KT

071700Z 02033KT 9999 FEW005 BKN030 17/16 Q0982 BECMG 11045G55KT 4000 SHRA BR

071730Z 03031G41KT 9999 -SHRA FEW015 BKN040 18/16 Q0978 BECMG 11045G55KT 4000 SHRA BR BKN005 BKN020 SCT020CB

071800Z 06045G60KT 9999 -SHRA FEW015 BKN035 21/18 Q0976 TEMPO 11065G85KT 1500 +SHRA BR BKN005 BKN020 SCT020CB

071830Z 07044G61KT 5000 -SHRA BR FEW015 BKN025 21/19 Q0972 TEMPO 11065G85KT 1500 +SHRA BR BKN005 BKN020 SCT020CB

071900Z 07043G64KT 2000 R36/1700U SHRA BR FEW009 SCT012 BKN025 21/19 Q0968 TEMPO 09055G75KT 1500 +SHRA BR BKN005 BKN020 SCT020CB

071930Z 04026G48KT 010V080 1300 R36/0900V1300N +SHRA BR FEW005 BKN012 BKN020 FEW025CB 21/20 Q0968 TEMPO 1500 +SHRA BR FEW005 BKN008 BKN015 FEW025CB

072000Z 35058G73KT 0600 R36/0350V0500N +SHRA BR FEW003 BKN006 BKN020 FEW025CB 18/17 Q0965 TEMPO 1500 +SHRA BR FEW005 BKN008 BKN015 FEW025CB

072030Z 33059G79KT 0400 R36/0300V0500N +SHRA BR FEW002 BKN005 BKN009 23/23 Q0966 TEMPO 1600 +SHRA BR FEW005 BKN010 BKN015 FEW025CB

072100Z 31048G62KT 2000 R36/0900V1800D SHRA BR FEW008 SCT012 BKN020 19/18 Q0972 NOSIG

072130Z 29039KT 4500 -SHRA BR FEW010 SCT020 BKN030 20/18 Q0977 BECMG 9999 NSW TEMPO 32035G45KT

072200Z 27032KT 9999 -SHRA FEW010 SCT030 BKN040 21/17 Q0982 TEMPO 30030G40KT



 午前5時に気圧、965hPaを記録し、視程が悪化、大雨。

 午前5時30分に最大風、北北西の風、風速毎秒30メートル、突風40メートルを記録しています。


080100Z 27030G40KT 9999 VCSH FEW015 BKN070 21/16 Q0992 NOSIG

 午前10時には、真横の風15メートル、突風20メートル


080230Z 31034KT 9999 FEW025 SCT150 BKN/// 22/16 Q0995 TEMPO 30035G45KT

 午前11時30分でも、横風が厳しくどうにか運航できるような気象状態です。
横風制限値が25ノット、12.5メートルの飛行機もあるので、欠航便もかなりの数に上ったのではないでしょうか。


 また、昼過ぎは北西の風10~15メートルで、中部空港は滑走路方向18/36なので、横風成分としては12メートルあたり。

 厳しい風に変わりはありませんが、ほとんどの飛行機で離着陸が可能な横風25ノット、12.5メートルを下回っていました。


中部空港の厳しい1日でした。


 羽田空港(RJTT)も朝方から風が厳しく、午前7時47分に南風、風速毎秒27メートル、突風34メートルを記録。

072247Z 17053G67KT 2500 R34L/0800VP1800N R22/1200VP1800D R16L/1800D SHRA BR FEW008 SCT015 BKN020 22/19 Q0988 RMK 1ST008 3CU015 6CU020 A2918


 午前10時にまた風が60ノットを超え、

080100Z 19044G60KT 8000 FEW010 BKN020 24/18 Q0986 RMK 2CU010 5CU020 A2913


 午後1時15分に以下のようなMETARがあるように、WS ウインドシヤーのが続いたようです。 

080415Z 22022G34KT 9999 FEW030 26/16 Q0988 RMK 2CU030 A2918 WS ON SHORT FNA RWY22 BY B744 AT 0353


 羽田空港は東風や昨日のような南西風が極端に強くなると、離着陸に支障をきたす欠陥空港です。

理由は大都市近郊に存在するため、騒音問題だということです。



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。





スポンサーサイト
00:13  |  気象・天気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://weathereucalyptus.blog115.fc2.com/tb.php/263-78b16af2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |