気象予報士の航空気象 台風の上陸数

*All archives   *Admin

2009.10.14 (Wed)

台風の上陸数

 先日、台風18号が日本に上陸しました。


この18号が上陸する際、気圧が低く、上陸する際950hPaぐらいだったでしょうか。


 これに対し、「これは日本が熱帯化している証拠だ」と言っている報道番組を見かけましたが、ぷぷぷと笑っちゃいました。


台風の平均発生数はここ30年で、約27個、そのうち上陸するのは約3個です。


多く発生したときは39個で、昭和42年、上陸の最多数は10個で、平成16年(2004年)です。


去年は上陸した台風はありませんでした。


上陸寸前の台風の中心気圧は気象庁のHPより、以下のようになっています。

台風の中心気圧




なんの根拠であんなこといえるのでしょう。


あおってるとしか言えません。



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。





スポンサーサイト
23:30  |  気象・天気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://weathereucalyptus.blog115.fc2.com/tb.php/267-e7416a9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |