気象予報士の航空気象 アムステルダム スキポール空港 トルコ航空機墜落

*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.25 (Wed)

アムステルダム スキポール空港 トルコ航空機墜落

 トルコ航空機が同日午前10時40分(日本時間同午後6時40分)ごろ、アムステルダム・スキポール空港、進入中に墜落したようです。

トルコ機墜落

 日本時間午後6時40分は、0940Zのことで、そのあたりのEHAM すなわちスキポール空港のMETARの列挙します。


EHAM 251025Z 22011KT 3500 -DZ BR OVC007 05/04 Q1027 TEMPO 2500
EHAM 250955Z 21010KT 4500 BR BKN007 OVC008 05/04 Q1027 TEMPO 2500
EHAM 250925Z 20010KT 4500 BR SCT007 BKN008 OVC010 04/03 Q1027 TEMPO 2500
EHAM 250855Z 20009KT 4000 BR FEW006 BKN008 OVC011 04/03 Q1027 TEMPO 2500


事故直後の0955ZのMETARの解読
EHAM 250955Z 21010KT 4500 BR BKN007 OVC008 05/04 Q1027 TEMPO 2500

EHAM      アムステルダム・スキポール空港
250955Z     25日現地時刻1055分発表
21010KT     210度方向10ノット 南西風5メートル
4500       視程4500m
BR        もや
BKN007      雲量5/8-7/8 雲底700フィート 230メートル
OVC008      雲量 全天を覆う雲 雲底800フィート 260メートル
05/04       気温5度 露点4度
Q1027       1027ヘクトパスカル
TEMPO2500    時より視程悪化2500m

 気象で視程が1km以上5km以下の塵とか煙ではない湿気による視程障害を”もや”といいます。視程1000m未満で霧となります。たまにニュースキャスターやお天気おねえさんが安易に「霧がでて見えにくい」といっていますが、間違った使い方なので、これを機に憶えてください。

 アムステルダム・スキポール空港の滑走路数は6本、すべてに精密進入ができる着陸装置ILSを装備。詳しくはWIKIなどで、検索してみてください。
 ILSとは地上から電波を発し、それをr航空機が受信することにより適切なコース、降下角を維持できる着陸装置のひとつで、いまのところ最高品質です。

 風向きから着陸滑走路は20か24、20は2000メートルクラス、B737なら着陸可能だと思います。曇り空で雲底が低いようですが、天気に限って言えば墜落する危険が高いとはいえない思います。
 成田の明け方の放射霧や海霧のほうがひどいですし、このぐらいなら日本でも良くありますし、ノースウエスト機のときの成田のほうが悪天です。

あくまで、数字上のことです。

いったい、何が起こったのか?続報を待ちます。




FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村






スポンサーサイト
23:56  |  航空機  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://weathereucalyptus.blog115.fc2.com/tb.php/28-f2a3371b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。