気象予報士の航空気象 初日の出フライト

*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.25 (Wed)

初日の出フライト

毎年やってるよね。


このフライト。


いつも興味を持っているけど、いっつもなんにもしない。


今年こそは。。。


乗ってみたいなぁ。



羽田などから「初日の出」チャーターフライト
   -今年も航空各社が企画 /東京
     11月25日12時17分配信 みんなの経済新聞ネットワーク


 国内の航空各社は2010年元旦早朝、「初日の出」チャーターフライトを運航する。(羽田経済新聞)

 「初日の出」チャーター便は、主要空港から富士山上空付近などを約2時間かけて周回し、乗客が雲の上の航空機の窓から初日の出を楽しむ特別フライト。航空ファンだけでなく多くの人々から「おめでたい」「ご利益がありそう」と人気が高く、毎年発売直後に完売となる企画。

 来年元旦は、JALが羽田空港・成田空港・関西空港から「2010初日の出 初富士フライト」を運航する。羽田空港出発便は5時50分に離陸。富士山上空、伊豆半島、大島付近を周回して7時50分に羽田に戻るスケジュール。料金は普通席の窓側から2席が5万6,000円(2人分)。通路側・中央席は1万4,000円(1人分)。「クラスJシート」の利用オプションも用意する。機内では「おせち風弁当」や「紅白まんじゅう」が配られる。

 ANAは同社のマイレージプログラム会員向けの特別ツアーとして「2010年 元旦初日の出フライト」を、羽田空港と関西空港から運航する。羽田空港を5時45分に出発し富士山上空を遊覧するコースは、普通席窓側利用で6万円(2人分)。窓を含まない席利用で3万円(2人分)。プレミアムシート利用もできる。搭乗者には「記念搭乗証明書」や「升酒・お土産」なども用意する。

 スターフライヤーも、北九州空港発着で上空1万メートルから初日の出を鑑賞するチャーターフライトの運航を予定。料金は3万6,000円~(2人分)。

 航空関係者によると、「初日の出」を楽しむチャーターフライトを運航するのは「おそらく世界でも日本だけ」だという。





ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。





スポンサーサイト
11:40  |  航空機  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://weathereucalyptus.blog115.fc2.com/tb.php/308-54957a9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。