気象予報士の航空気象 巨大氷山流出

*All archives   *Admin

2009.12.12 (Sat)

巨大氷山流出

これも温暖化がかんでいるのでしょうか?


船とかぶつかったら、ひとたまりもないでしょうね。


おお、怖い。



巨大氷山流出





巨大氷山が豪州に向け漂流
   =長さ19キロ、幅8キロ
     12月9日20時55分配信 時事通信


 【シドニー時事】長さ19キロ、幅8キロ、広さ140平方キロの巨大氷山が南極からオーストラリアに向かってゆっくりと漂流しているのが9日、豪南極局の衛星写真を使った観測で分かった。AFP通信によると、現在、豪州の南約1700キロの位置にあり、専門家らは、氷山がこれほどの大きさを保ったまま、ここまで北上するのは1世紀に1度のイベントと話しているという。

 同局の氷河学者ニール・ヤング氏は同通信に対し、過去にこのような例があったかは知らないとし、「恐らくは帆船が往来していた(19世紀の)時代にまでさかのぼらないといけないだろう」と述べた。同氏によると、地球温暖化で海水温が上昇すれば、氷山の漂流が頻度を増す可能性があるという。先月にはニュージーランドに向かって漂流する100以上の氷山も観測されている。 




ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




スポンサーサイト
20:09  |  時事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://weathereucalyptus.blog115.fc2.com/tb.php/327-984ffe1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |