気象予報士の航空気象 B787初飛行

*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.16 (Wed)

B787初飛行

 ようやく飛びましたね。


 でも、当初は、30パーセントほどの燃費効率UPだったはず。


性能が出てないですね。



 落雷試験で、金属である骨組み部分に電荷が集中し、熱膨張かなんかで、複合材との結合部が破談したそうです。


その影響で、鋼材を増やし重量が増え、当初の性能が出せなかったそうです。


いいのかなぁ。


うーーーん。


 カタログ値の変更は織り込み済みなのかな。


北京オリンピックの頃には飛んでいる予定だったんですよね。


まぁ、落ちない程度にがんばって。



B787初飛行





「787」が初試験飛行
=燃費向上、商業運航へ前進-米ボーイング
12月16日6時22分配信 時事通信


 【エバレット(米ワシントン州)時事】米航空機・防衛大手ボーイングは15日午前(日本時間16日未明)、米ワシントン州で次世代中型機「787」(通称ドリームライナー)の初試験飛行を実施した。最新の公約通り、年内の試験飛行にこぎつけたことで、燃費効率を大幅に改善させた「夢の旅客機」は商業運航に向けて大きく前進した。

 「787」は、機体の約半分に炭素複合材を採用する画期的な構造。このため、既存中型機よりも軽く、燃費効率が20%向上した。また、日本企業とのかかわりが深く、主翼部分は三菱重工業が担当、炭素複合材は東レが供給。全日本空輸が55機を発注しており、商業運航用の1号機は2010年第4四半期に同社に納入される。




ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




スポンサーサイト
13:52  |  航空機  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://weathereucalyptus.blog115.fc2.com/tb.php/330-eef3fabb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。