気象予報士の航空気象 たいへんだよ、冬はね。

*All archives   *Admin

2010.01.06 (Wed)

たいへんだよ、冬はね。

 今回荒らしている低気圧は、もともと寒気を伴った低気圧が日本海で急発達。


強風が吹き、その南側に前線が発生、その前線上に低気圧発生。


二つが重なり、冬型が強まるパターン。


経緯を追いかけ、どのような災害が起きたかを見ることは、気象予報士として重要なことです。


資格をとるためだけの人には関係ない話ですが。


 航空機にとって、強風と雪はダブルパンチですね。


雪に限らず、雪氷類は航空の性能を著しく低下させます。


揚力減少、抗力増大。


ブレーキ性能低下、横風リミットの低下。


視程低下、雲底低下による運航率の低下。


などなど。


冬もたいへんです。





ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




スポンサーサイト
22:30  |  気象・天気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://weathereucalyptus.blog115.fc2.com/tb.php/352-eeeae02a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |