気象予報士の航空気象 小寒

*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.01.05 (Tue)

小寒

小寒は、二十四節気のひとつで、例年1月5日ごろで、また、この日から大寒までの期間も小寒と呼びます。



太陽黄経は285度。


十二月節(旧暦12月)で、「暦便覧」では、「冬至より一陽起こる故に陰気に逆らふ故、益々冷える也」と説明されており、寒さが最も厳しくなる前の時期です。



この日を「寒の入り」、この日から節分(立春の前日)までを「寒(かん。寒中・寒の内とも)」と言い、冬の寒さが一番厳しい時期となります。



この日から寒中見舞いを出し始める時期です。



小寒の期間の七十二候は以下の通り。

初候

芹乃栄          (せり すなわち さかう)
              芹がよく生育する(日本)

雁北郷          (かり きたにむかう)
              雁が北に渡り始める(中国)


次候

水泉動          (すいせん うごく)
              地中で凍った泉が動き始める(日本)

鵲始巣          (かささぎ はじめて すくう)
              鵲が巣を作り始める(中国)


末候

雉始雊          (きじ はじめて なく)
              雄の雉が鳴き始める(日本)雊は{句隹}

野鶏始雊         (やけい はじめて なく)
              雄の雉が鳴き始める(中国)




ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




スポンサーサイト
12:00  |  二十四節気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://weathereucalyptus.blog115.fc2.com/tb.php/353-9435dfad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。