気象予報士の航空気象 飛行機の窓にヒビ!?

*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.04 (Wed)

飛行機の窓にヒビ!?

 1日の昼かな、成田でフィリピン航空がブレーキが外れなくて、滑走路手前で立ち往生してました。飛行機にも車のサイドブレーキみたいのがあります。最近、サイドではないので、パーキングブレーキのほうが正解。

 先日、エミレーツ航空がコクピットのフロントガラスにひびがはいり、中部空港に優先着陸したようですね。
yahooのニュース

 なぜひびが入ったのかはよくわかりませんが、もしひびが入った際、航空機は当然降下するでしょう。機内の与圧と外気圧の差が大きければ大きいほど、破損の恐れが大きくなります。

 航空気象とはすこし離れていますが、こんなことがありました。

 通路側に座っていたのですが、隣の窓側の席には夫婦が座っていました。上昇を終え巡航中、窓側のご婦人がなにやら窓に穴が開いていると、おびえたようにご主人と思しき方に話していました。

「マジで!?」

と、背中に冷たいものを感じましたが、冷静に考えればそんなことあるわけなく。。。

飛行機窓


 聞き耳を立てて窓をよく見ましたところ、二重構造になっている内側の窓の空気抜きの穴のところから、機内の空気が抜けているのだと思いますが、外側の窓にあたって、そこに蜘蛛の巣状の氷が張っていました。

窓氷
 傷にそって、よく氷は張ります。過冷却水滴が雲の卵になるのと似た原理です。何かきっかけがあればそこになにかが起きるのです。


 確かにひびか穴のように見えました。しかし、前後の窓にもまったく同じものが出来ていましたので、「あぁ、そういうことね。」と、納得していましたら、どうやらお隣の方は不安を払拭できなかったようで、客室乗務員を呼んで説明を求めていました。

 高空で直径1cm近くもの穴が開いていたら、飛行機が壊れるか、その前に緊急降下しているだろうなぁと。私は趣味でいろいろ勉強しましたが、そうではないとこんなふうなことも考えていくのかと関心した出来事でした。

損ですね、快適なフライトが奪われて、かわいそうにと思っていましたら、

 結局、きちんと説明を受けた女性はぐっすり眠ってました、着陸まで。よほど気を使っていたのでしょうね。おやすみなさい。よい旅を!



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。








花粉対策特集

























花粉マスク

2,625円(税込)


ノーズマスクピット6個セット

980円(税込)

布ブラシ

2,100円(税込)

ポータブル空間清浄器"エネループエアフレッシャー"(サンヨー)

29,800円(税込)


アレルバスターレースカーテンA

2,625円(税込)


トライアル 花粉シーズンセット

945円(税込)


ナルシシスト クールノーズ5mL

1,575円(税込)


携帯用鼻洗浄器(充電タイプ)

5,980円(税込)


花粉鼻でブロック

1,480円(税込)


ダイソン DC12プラス コンプリート

57,800円(税込)


ネピア鼻セレブ ポケットティシュ16個

365円(税込)


ウォーターブリーズ

29,800円(税込)


花粉吸引ブラシ HC-SB-100

4,980円(税込)


Venta(ベンタ) エアウォッシャー ブラック LW14N

35,800円(税込)


3M ネクスケアマスク 夜に快適仕様 NM Y2

298円(税込)


オムロン 吸入器 スチームサワ NE-S18

7,500円(税込)




スポンサーサイト
13:23  |  時事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://weathereucalyptus.blog115.fc2.com/tb.php/39-0e686884
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。