気象予報士の航空気象 洗濯日和は飛行日和?

*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.03 (Tue)

洗濯日和は飛行日和?

本日は晴天なり。(ネタ書いていたのは2日です。昨日です。)

3月2日の

千歳正午のMETAR
RJCC 020300Z 35009KT 3200 -SHSN FEW005 SCT010 BKN020 M03/M05 Q1018
羽田正午のMETAR
RJTT 020300Z 34015KT 9999 FEW030 10/M04 Q1020
成田正午のMETAR
RJAA 020300Z 30018KT 270V330 9999 FEW030 09/M09 Q1019 WS R34L WS R34R TEMPO 32016G28KT
伊丹正午のMETAR
RJOO 020300Z 03014KT 9999 VCSH FEW025 SCT035 BKN045 07/M03 Q1026
関西正午のMETAR
RJBB 020300Z 03016KT 9999 FEW025 SCT045 08/M03 Q1026 NOSIG
福岡正午のMETAR
RJFF 020300Z VRB06KT 9999 FEW040 BKN/// 13/M02 Q1024
那覇の正午のMETAR
ROAH 020300Z 07014KT 050V110 9999 FEW025 BKN050 22/14 Q1019

 初春の晴天は、空では揺れやすい傾向にあります。翌日に天気が崩れるような気圧配置ではなおさら晴天乱気流(CAT)に注意が必要です。晴天乱気流については、後日、特集を組みますが、今回はウィキペディアにおまかせ。

晴天乱気流←うぃきに飛びます。

 初春の晴天が大陸性の乾いた高気圧によるものでしたら、まず逆転層に注意が必要です。日射で暖めらたエネルギーを持った気塊は沈降性の乾いた空気に蓋をされて、その蓋付近で大きな揺れを伴います。また、その部分には積雲系の雲、積雲や層積雲、高積雲が発生しやすく、また逆転層を境に上部では視程がよくなります。蓋の下の空気は、人間が排出するガスやちりなどで視程が悪いからです。

つまり、目で見てわかる揺れの場所です。

 また、天気が崩れるということは空ではその一歩先の現象がすでに起きていることになり、注意が必要となります。

 2日、航空会社のカンパニー無線を聞いていると(録音をあとから聞いたのですが)、FL250-300あたりにおいてモデレートタービュランスがあったというパイロットレポートが頻発していました。

2日の悪天予報 FBJP時系列(一部後日UP)
FBJP02MAR091.jpg
午前3時発行 有効午前9時まで

FBJP02MAR092.jpg
午前9時発行 有効午後3時まで

FBJP02MAR21A.jpg
午後3時発行 有効午後9時まで


 近畿から関東にかけてジェット軸(強風軸、いわゆる偏西風)が収束しています。


選んだ根拠は特にありませんが、関東と関西の中間地点ということで、浜松の高層風のデータです。

高層風浜松02MAR_A
1日午後9時解析

高層風浜松02MAR_B
2日午前9時解析

1日午後9時より、FL250(7695m)とFL280(8569m)では、風速が大きく違います。

FL250 275度084KT
             >12.3KT/1000ft
FL280 275度121KT

2日午前9時より、FL250(7644m)とFL280(8599m)において
FL250 282度102KT
             >14.0KT/1000ft
FL280 290度144KT


 揺れをデータでわかる目安として、バーティカルウインドシヤという言葉があります。これは、後日詳細に触れます。下の広告の本、航空気象「新しい航空気象」にて学んだことですが、「バーティカルウインドシヤ:鉛直方向の風の差 が 6kt/1000ftを超えると、揺れがおきる」 という数字を大きく超える12.3KT/1000ft(1日午後9時)、14.0KT/1000ft(2日午前9時)となっています。



 そのため、この間において大きな風の変化があり、波動が発生することがわかります。したがって、揺れに注意ということになります。実際にFBJPもこれに注意を出しています。

だ・け・ど・・・絶対に揺れるというわけではありません。ここが航空気象の魅力!


青空
晴れているのにベルトサインが点灯。。。なぜ?
めんどいし、うざったいし・・・

と思う前に、やっぱり、ベルトは締めましょうね。常にシートベルトが私たちの生命を守ってくれるのです。

お空には無限の可能性、探究心がわいてきます。

3日は、関東、雪かもね。(2日深夜著)


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。





スポンサーサイト
00:16  |  時事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://weathereucalyptus.blog115.fc2.com/tb.php/40-cf423aa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。