気象予報士の航空気象 気象庁はオオカミ少年なのか!

*All archives   *Admin

2010.03.01 (Mon)

気象庁はオオカミ少年なのか!

 結果として3mの津浪が来襲せず、気象庁が謝罪しました。


大津波警報という聞きなれない警報が出て、避難勧告や指示が出ていましたが、避難は10パーセントを切っていたとか。


 三流とここでは呼んでおきたい駅の売店やコンビニで売っているような大衆新聞には「誤報」という見出しが躍っています。


オオカミ少年だのうそつきだの、この記事書いている人はどんな人なんだろうと関心が湧きます。


人的被害がなかったことがまずはなにより。



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




スポンサーサイト
22:03  |  時事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://weathereucalyptus.blog115.fc2.com/tb.php/409-bf1aed29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |