気象予報士の航空気象 航空気象天気図 入門

*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.05 (Thu)

航空気象天気図 入門

 昨日の未明まで雪がちらついて関東でも少し雪が積もりました。
雪CIVIC



 ニュースでは桜の開花予想が気象のトップニュースでしたが、東京で雪が積もったと子供のようにはしゃぐリポーターを見て、なにか情けない気持ちにもなりました。それだけ平和だということにしておきましょう。



 さて航空気象において、地上解析に用いる天気図はとても重要です。さらに、下記の5つの航空における専門天気図も重要です。

TSAS1    広域雲解析情報図(北半球)
TSAS2    広域雲解析情報図(南半球)
FBJP     悪天予想図
FBJP112   悪天予想図 12時間予想図
FXJP106   国内航空路予想断面図

tsas1紹介
広域雲解析情報図(北半球)

tsas2紹介
広域雲解析情報図(南半球)

fbjp紹介
悪天予想図

fbjp112紹介
悪天予想図 12時間予想図
fxjp106紹介
国内航空路予想断面図

 
 あらためて、それぞれの解説をしていきます。


-----おまけ-----
今ではコンピューターで作成されていますが、昔は手書きだったんですよ。味があって好きでした。
FBJP手書き

 FBJPとFBJP112・FXJP106の間には、決定的な違いがあります。予報官が様々な情報を解析し作成するFBJPに対し、他の2種はコンピューターによる計算結果です。ますますFBJPが好きになりそう。
 コンピューターって、いわゆるメソ数値予報モデル( MesoScale Model : MSM)ですね。メソは、気象を勉強していくと必ず現れ、なんだこれと思う言葉のひとつです。今後のネタということで。。。



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。





スポンサーサイト
00:01  |  気象・天気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://weathereucalyptus.blog115.fc2.com/tb.php/41-62e5f3ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。