気象予報士の航空気象 視界2キロっておかしくね!?

*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.24 (Wed)

視界2キロっておかしくね!?

 21日の強風は記憶に新しいですが、全国的に黄砂の降った日でもありました。


雨が降っていますが、黄砂を落とすため車を洗いました。


というのも、黄砂に含まれるさまざまな物質が車の塗装を侵食し、金属部分を腐食する可能性があるからです。


鳥の糞も危険です。


とりあえず洗車をすることは、車にとってとても大切なことです。


さて、毎年毎年きになるのですが、黄砂が降ったときの各社のニュースにおいて、


「視界が落ちた。」とか「視界が2キロ」


と、報じられますが、おかしくね!?


 視程は気象用語なので、なかなか一般的に知られていません。


視界を辞書で調べると、


....................................
し‐かい【視界】


1 目で見通すことのできる範囲。視野。「濃霧で―がきかない」

2 考えや知識の範囲。「将来を―に入れた発言」

....................................


となっています。


「視界が落ちた」とか、「視界が2キロ」って、おかしく思うんですけど、どうでしょうか?



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




スポンサーサイト
22:58  |  気象・天気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://weathereucalyptus.blog115.fc2.com/tb.php/434-00d99ad7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。