気象予報士の航空気象 初夏の長期予報

*All archives   *Admin

2010.03.27 (Sat)

初夏の長期予報

長期予報でました。


花見のシーズン到来で春を感じますが、5月には夏を感じる日が来そうです。


30度とか行くんでしょうね。


そして、報道で「今年の夏は異常です。」と、すでにセミの鳴き声のように聞こえてきそうです。


飛行機泣かせであり、日常生活においても警戒が必要な積乱雲の季節が近づいています。


知識を深め、防災意識を高めましょう。



4月の気温、北日本で低め
   =5月は全国的に高め-気象庁
     3月25日17時32分配信 時事通信

 気象庁は25日、4~6月の3カ月予報を発表した。春は近年、暖かい傾向が続いたが、4月は寒気の影響により北日本(北海道と東北)では気温が平年より低く、東・西日本では平年並みの可能性が高まった。5月は全国的に平年より高く、6月は沖縄・奄美地方以外で低くなる見込みで、変わりやすい天候が続きそうだ。

 6月の降水量は、日本列島の南の前線があまり北上しない可能性があり、東日本の太平洋側と西日本で少なめの見込み。 


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




スポンサーサイト
22:54  |  時事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://weathereucalyptus.blog115.fc2.com/tb.php/436-3beeae07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |