気象予報士の航空気象 風向き変化解析

*All archives   *Admin

2010.04.08 (Thu)

風向き変化解析

昨日は、寒冷前線通過によって風向きが変化しました。


通過前は、南西風。


そして、通過後、北西風。


最後に北東風が吹いて気温がぐんと下がりました。


ASAS07APR10_00Z.jpg




今回の地上解析図を見ると、この風向の変化がわかります。



 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




スポンサーサイト
19:05  |  気象・天気  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

★ちょっと質問よろしいですか?

はじめまして。Google検索でたどり着きました。
気象予報士さん、すごいですね。
私も航空気象に興味があるので、ちょっとお尋ねしたいことがあります。
広域雲解析情報図に沈降域(SA)が記されていて、このエリアは揺れると聞いたことがあるのですが、瑞翔さんは聞かれたことありますか?
もしご存知なら理由はわかりますか?
突然の質問で恐れ入ります。
SEKID |  2010年04月10日(土) 10:35 | URL 【コメント編集】

★沈降域

 そうですね。

 数ある文献で、このSAの下では揺れるかもしれないという経験から、解析しているという文言も見られます。

 条件の一つとして、私はとらえています。つまり、断面図なども利用して、どうしてこの空域に沈降域があるのかを、立体的に解析する必要があると考えます。

 SAがあるから揺れるのでないので、揺れる空域を単純に判断するには、FBJPしかないでしょう。でも、ほとんどの高度を覆っているようにみえるので、プロには通用しない天気図かもしれません。

 実際、揺れるのかどの程度揺れるのかは、行ってみないとわからないので、私にはここまでしかわかりません。
瑞翔 |  2010年04月11日(日) 00:12 | URL 【コメント編集】

★回答ありがとうございました

やはり、そういった文献もあるのですね。
私も探してみます。
回答どうもありがとうございました。
これからも拝見させていただきます。
SEKID |  2010年04月12日(月) 12:49 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://weathereucalyptus.blog115.fc2.com/tb.php/448-10a13c84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |