気象予報士の航空気象 JAL便、ヨーロッパ方面運航再開!

*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.20 (Tue)

JAL便、ヨーロッパ方面運航再開!

 欧州線が欠航し始めて、5日目。


欧州火山灰動向予報 ← クリック


ついに、運行再開。


アリタリアが南回り、すなわち、火山灰の影響が比較的少ないイタリアへ、火山灰の浮遊しているシベリアを避けて、中東経由で飛んだようです。


残念ながら、オーストリア航空は再開発表後、突如、欠航。


 日系の航空会社では日本航空 JAL が、ニューヨークJFK空港に747-400を救援用に待機させていたようです。


さすが。


 その747をイタリア方面に向かわせ、また今日777が成田からモスクワへ救援用に空(から)で運航。


空(から)というのがすごい。利益追求でもなく、浪費でもない。


シベリアをまともに飛ばすと被害を受けるので、去年6月、アリューシャンでのマツゥーワ火山噴火の際、使用したモンゴルルートを利用して飛んだんだと思います。


JAL便は、明日の午前中には成田に到着予定。


20APR2010VA.jpg



火山灰の浮遊動向を考えると、イギリスやパリ、ドイツ方面は当分、ダメっぽい。


 イタリア方面、大西洋経由、欧州南周りの経験があるJALによって、しばらく救援用フライトが続くのではないかと期待します。


欧州に残されている方々、日本で足止めを食らっている外国人の方々、早く帰宅できることを強く望みながら、努力されている方々に頭が下がります。




ローマ、モスクワ発便を再開
   =4日ぶり成田行き-日航
     4月20日0時52分配信 時事通信


 アイスランドの火山噴火の影響で欠航していた日本航空の路線のうち、ローマとモスクワから成田空港に向かう2便が19日、それぞれ現地を出発した。15日以来4日ぶりの運航再開となる。

 日航は「噴煙による空域の制限を避けて運航が可能と判断した」としている。ローマ便は日本時間午後11時50分(現地時間午後4時50分)に出発し、20日午前11時55分に成田着。モスクワ便は午後11時5分(同午後6時5分)出発で、20日午前8時25分到着の予定。 


 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




スポンサーサイト
01:26  |  時事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://weathereucalyptus.blog115.fc2.com/tb.php/460-3ad8d2a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。