気象予報士の航空気象 ことわざと気象

*All archives   *Admin

2010.04.27 (Tue)

ことわざと気象

 気象災害への危機意識が低下していることについて、昔からある気性に関することわざを利用すると、自分たちを災害から守ってくれるかもしれません。


たとえば、雷が昨日の話題でしたが、


「死人と東の雷はかえってこない」


なんて、なぞなぞのようなことわざがあります。


答えは、簡単。天気は西から変わるから。


「春雪が多いと、梅不作」


今年がぴったりかも。


梅が咲くころに、雪が降って、ミツバチなどの受粉の手伝いをする昆虫の活動が鈍ってしまうことによるらしい。


RJTT 270200Z 03004KT 360V070 9999 FEW030 BKN100 14/07 Q1025 RMK 1CU030 7AC100 A3029

RJTT 270230Z 06003KT 9999 -RA FEW030 BKN050 BKN080 14/08 Q1025 RMK 1CU030 5SC050 7AC080 A3027

RJTT 270300Z 36003KT 9999 FEW030 SCT050 BKN080 14/08 Q1025 RMK 1CU030 3SC050 7AC080 A3027


今日の羽田は昼ごろから雨。


寒いね。


もしかしたら。なんかことわざあるかもしれません。


検索すると、結構、ことわざ、ヒットしますよ。

 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




スポンサーサイト
16:37  |  時事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://weathereucalyptus.blog115.fc2.com/tb.php/468-4a3fe0d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |