気象予報士の航空気象 立夏

*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.05 (Wed)

立夏

立夏(りっか)

 二十四節気のひとつで例年5月6日ごろになり、この日から小満までの期間にあたります。


太陽黄径


 太陽黄経は45度です。



 暦便覧には「夏の立つがゆへなり」と記され、夏の気配が感じられ始める四月節です。


 春分と夏至の中間にあたり、昼夜の長短を基準に季節を区分すると、この日から立秋の前日までが夏となります。

 田には水が引かれ、水田となり、かえるの大合唱が聞こえ始めるころでもあります。


トノサマガエル




立夏の期間の七十二候は以下の通り。

初候
蛙始鳴     (かえる はじめて なく)
          蛙が鳴き始める(日本)
螻蝈鳴     (ろうこく なく)
          雨蛙が鳴き始める(中国)


次候
蚯蚓出     (きゅういん いずる)
          蚯蚓(ミミズ)が地上に這出る(日本・中国)

末候
竹笋生     (ちくかん しょうず)
          筍が生えて来る(日本)
王瓜生     (おうか しょうず)
          王瓜(カラスウリ)の実が生り始める(中国)






 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。



スポンサーサイト
23:01  |  二十四節気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://weathereucalyptus.blog115.fc2.com/tb.php/476-43c06038
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。