気象予報士の航空気象 春の嵐の解析 日本海側の天気

*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.14 (Sat)

春の嵐の解析 日本海側の天気

 昨日から今日にかけて大荒れの天気でした。

 日本海にて低気圧が急激に発達することによって、全国各地で南よりの強風が吹き荒れ、追随して発達する寒冷前線によって、大雨、落雷、強風、竜巻、波浪の被害が起きる型です。

この型の場合の航空機の敵は、

大雨による滑走路の摩擦低下   着陸滑走距離が伸びる
強風による着陸困難       着陸ができなくこともある
落雷・竜巻・乱気流       飛行機や乗員乗客への被害

などが考えられます。

日本海側は強風で大荒れでした。もろに横風の空港もありました。
 
小松空港 06/24
新潟空港 09/27


ASAS13MAR12Z.jpg
13日21時のASAS


小松空港
130831Z 18023G40KT 140V210 9999 FEW025 BKN040 OVC090 15/04 Q1004
RMK 1SC025 6SC040 8AS090 A2967

午後5時31分  南風12メートル 強風20メートル 視程10km以上
2500ftに少量の積雲 4000ftに多量の高積雲 9000ftに全天を覆う高層雲
気温15度 露点4度


新潟空港
131100Z 15012KT 9999 -RA FEW050 BKN060 BKN070 09/04 Q1006

午後8時 南東風6メートル 視程10km以上 小雨
5000ftに少量の雲 6000ftに多量の雲 7000ftに多量の雲
気温9度 露点4度


ASAS13MAR21Z.jpg
14日09時のASAS


小松空港
140046Z 28015G25KT 6000 -SHRA FEW008 BKN010 BKN015 05/02 Q1008
RMK 1CU008 5CU010 7CU015 A2978

午前09時46分 西風8メートル 強風13メートル 視程6km 驟雨性の小雨 
800ftに少量の積雲 1000ftに多量の積雲 1500ftに多量の積雲
気温5度 露点2度


新潟空港
132317Z 22016G32KT 6000 SHRA FEW010 SCT015 BKN030 08/06 Q1001
RMK 2CU010 4CU015 7CU030 A2958

午前8時17分 南西風8メートル 強風16メートル 視程6km 驟雨性の雨
1000ftに少量の積雲 1500ftの中量の積雲 3000ftに多量の積雲
気温8度 露点6度


次回は、山脈の風下側の乱気流について書きたいと考えています。


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。





スポンサーサイト
23:58  |  気象・天気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://weathereucalyptus.blog115.fc2.com/tb.php/48-d02a1be7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。