気象予報士の航空気象 茶摘み

*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.16 (Sun)

茶摘み

1.
夏も近づく八十八夜

野にも山にも若葉が茂る

「あれに見えるは茶摘みぢやないか

あかねだすきに菅(すげ)の笠」


2.
日和(ひより)つづきの今日このごろを

心のどかに摘みつつ歌ふ

「摘めよ摘め摘め摘まねばならぬ

摘まにゃ日本(にほん)の茶にならぬ」



 この歌は「茶摘み」。


 八十八夜(はちじゅうはちや)は、雑節のひとつで、立春を起算日(第1日目)として88日目、すなわち、立春の87日後の日になります。


だいたい、5月の2日あたりになります。


 静岡のほうへ遊びに行ったので、茶畑の中を走ってきましたが、茶摘をしている様子を見ることはできませんでした。


けれど、きれいな富士山を見ることができました。


 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。



スポンサーサイト
21:39  |  二十四節気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://weathereucalyptus.blog115.fc2.com/tb.php/487-abfa98ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。