気象予報士の航空気象 寒冷渦で雷三日

*All archives   *Admin

2010.05.24 (Mon)

寒冷渦で雷三日

 前日のTAF、おおはずれでした。


原因は寒冷渦。


AUPQ35_24MAY10.jpg

AUPQ78_24MAY10.jpg


寒冷渦とは、wikiより抜粋。


寒冷低気圧
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
(寒冷渦 から転送)


アイスランド南西沖の寒冷低気圧(2003年9月4日)寒冷低気圧(かんれいていきあつ、cold low)とは、周囲より相対的に温度の低い寒気からなる低気圧のこと。寒冷渦、切離低気圧(cut off low, カットオフ低気圧、カットオフ・ロー)と呼ばれることもある。


目次
1 成因と特徴
2 寒冷低気圧と天候
3 出典
4 関連項目


成因と特徴
中緯度地域で偏西風の蛇行が激しくなると、蛇行が低緯度側へ張り出した部分(気圧の谷)が切り離されて独立した渦となることがある。この部分は極からの寒気が入り込んでいる部分であるので、周囲よりも寒冷な低気圧となる。

一般に寒冷低気圧は、寒気の塊であり密度が高いため、大気の高層では周囲との気圧差が大きく、地上付近ではそれよりも気圧差が小さい。一方で、大気のもっと高い層では寒気に引っ張られて、ここでも気圧差は小さい。立体的に見ると、周囲に比べ、はるか上空の大気が落ち込むとともに地上の空気が押し上げられて、上空の中層付近で空気が圧縮されたような構造をしている。また、渦の中心に寒気が引き付けられているため暖気が進入できず、前線ができない。

つまり、地上天気図では明瞭ではなく前線を伴わない小低気圧として描かれるが、高層天気図においては寒気を伴う非常に顕著な渦として描かれる。ただし、寒冷低気圧の渦が崩れて暖気が進入し、温帯低気圧に変わると、地上天気図上でも規模が大きくなる。

上空に寒気があると、雲が発達しやすくなり(大気の不安定)、上昇気流も誘発・増強されて、積乱雲が発達する。地上付近でも低圧なので、周囲の暖気や湿った空気が引き寄せられ、不安定度が増すことで、雲の成長が持続する。寒冷低気圧はこれをエネルギー源としている。


寒冷低気圧と天候
寒冷低気圧の通過の際は大気が非常に不安定となるため、積乱雲が発達して激しい雷雨や集中豪雨(冬季は大雪)をもたらすことがある。寒冷低気圧は偏西風の流れから切り離されているため動きが遅く悪天候が数日間続く。このことから「雷三日」という言い習わしがある。

日本周辺で夏季に発生する場合、アリューシャン列島からミッドウェー諸島近傍で発生した蛇行から切り離され、一週間程度で小笠原近海まで南西方向に進むケースが見られる。 これに対応して熱帯低気圧の発達が観測されることから、台風の発達との関連を指摘する研究がある。 気象研究所技術報告 第14号 1985 第2章

冬季に発生した場合、日本海側では大雪になることがある。ごく稀に関東平野など太平洋側にもに雪をもたらすことがある。

また、周期的な天候変化が特徴である春や秋に発生すると、雷雨や雹などをもたらし、動きが遅いために悪天候を持続させる。10月や5~6月はちょうど平地でも雹が降りやすい気温であり、雹の被害が発生しやすい。高山では雪になることもある。




午後3時ごろから7時ごろにかけて、成田、羽田は濃霧に覆われました。

RJAA 240616Z 15012KT 0400 R16R/1100D R16L/1100V1500D -DZ FG FEW001 BKN002 20/19 Q1001 RMK 1ST001 7ST002 A2958

RJTT 240700Z 25004KT 1400 R34L///// R22///// R34R/P1800N -SHRA BR PRFG FEW001 SCT003 BKN005 18/17 Q1000 RMK 1ST001 3ST003 7ST005 A2956 FG SW


 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。



スポンサーサイト
22:54  |  気象・天気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://weathereucalyptus.blog115.fc2.com/tb.php/495-3c25d375
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |