気象予報士の航空気象 竜巻発生確度ナウキャスト

*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.30 (Sun)

竜巻発生確度ナウキャスト

 27日より、注意報・警報の発表の地域が細かくなりました。


同時に雷や竜巻に関する情報が向上します。


これで災害で被害を受ける方が減ってくれることを願います。




竜巻・雷予報、細かく提供へ
   警報発表は市町村ごとに―気象庁
     5月27日15時38分配信 時事通信


 気象庁は27日、現在の気象情報に加え、竜巻や落雷の発生が予想される場所を危険レベルごとに色分けして示す「竜巻発生確度ナウキャスト」と「雷ナウキャスト」の提供を始めた。

 局地的に突然発生する竜巻や雷について、ホームページ上で、1時間先までの予報を発表する。きめ細かく情報を伝え、行政や住民の防災に役立ててもらうのが狙いだ。

 一方、気象庁は同日、現在375の地域ごとに発表している大雨や洪水などの警報・注意報について、約1780の市町村単位での発表も始めた。

 ただ、発表の分量が大幅に増え分かりにくくなるとの指摘もあり、同庁によると、テレビやラジオでは、引き続き現在の地域ごとに報道されるケースも多いとみられるという。 




ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




スポンサーサイト
19:26  |  気象・天気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://weathereucalyptus.blog115.fc2.com/tb.php/502-2b32fdb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。