気象予報士の航空気象 上層のMOD解析

*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.06.07 (Mon)

上層のMOD解析

RJTT 070600Z 18015KT 9999 FEW025 BKN/// 25/17 Q1015
RMK 1CU025 A2999 MOD TURB FL160 SPENS BY B767 AT 0538 AND
BTN 13000FT AND FL170 30NM SW OTAKI BY B773 AT 0553


RJTT 070900Z 19012KT 9999 FEW030 SCT040 BKN/// 24/15 Q1016
RMK 1CU030 3SC040 A3001 MOD TURB BTN 20000 AND 17000FT AROUND XAC BY A306 AT 0834


今日の注目はRMK、国内記事のMOD TURB情報です。


いい天気なのに、上空の荒れ。


この中間のMETARから

RJTT 070700Z 18014KT 9999 FEW030 SCT180 BKN/// 24/16 Q1015 RMK 1CU030 4AC180 A2998

RJTT 070800Z 20011KT 9999 FEW030 SCT190 BKN/// 24/15 Q1015 RMK 1CU030 3AC190 A2999


高度18000-19000ft付近に、AC:高積雲の存在がわかります。


また、下記のエマグラム、八丈島のものですが、高度19000ft付近に逆転層と風の変化が見て取れます。


エマグラム07JUN10



 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




スポンサーサイト
22:44  |  気象・天気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://weathereucalyptus.blog115.fc2.com/tb.php/509-cdf4c177
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。