気象予報士の航空気象 箱根より西はすっこーーーんと晴れ

*All archives   *Admin

2010.06.11 (Fri)

箱根より西はすっこーーーんと晴れ

 関東はなんだか曇り空。


成田空港の早朝は霧でした。

RJAA 101930Z 03003KT 4000 R34L/P1800N R34R/0900VP1800U MIFG BR NSC 17/16 Q1015 BECMG 6000 NSW RMK 1SC060 A2999


晴れているんだけど、たまに風が冷たく感じるような。


気温はそれなりに高く、湿気があるようなのでちょっとむっと感じるような。。。


洗濯物の乾きが悪そうです。




ASAS11JUN10.jpg
11日午前9時 地上解析図


 西から背の高い高気圧に覆われています。


全層にわたって覆われているわけでなく、低層においては東の低気圧の影響を受けています。



AUPQ78_11JUN10.jpg
11日午前9時 700,850hPa 高層天気図




AUPQ78_11JUN10EX.jpg
11日午前9時 850hPa 高層天気図 拡大


 関東はかなり湿っています。


静岡より西では、露点差が10度を超えてカラッカラの乾いた空気。


関東特有の低層の曇り状態です。


明日はカラッと晴れるのは間違いありません。



エマグラム11JUN10館野
エマグラム 館野 11日午前9時



エマグラム11JUN10浜松
エマグラム 静岡 11日午前9時


 館野と静岡を比べると、静岡のほうが低層でも乾いています。


静岡空のMETAR
RJNH 110428Z 20009KT 160V220 9999 FEW020 BKN025 25/18 Q1015 RMK 1CU020 5CU025 A2998


低層の雲のみで中、高層には雲はありません。


 また、2つとも3000m付近より高い高度では完全に乾いた空気が流れてきています。


館野において、1500m(5000ft)付近まで露点差がほとんどなく、雲が発生しているようです。


今日の空の旅は、高度3000m、およそ10000ft、離陸後5分くらいでベルト着用サインが切れて、澄んだ雲のない青空の中を飛ぶことになっていたでしょう。


いいなぁ。


成田空港のMETAR
RJAA 110230Z 14008KT 9999 FEW020 BKN030 BKN/// 22/17 Q1016 NOSIG RMK 1CU020 6SC030 A3000


中部空港のMETAR
RJGG 110500Z 16010KT 9999 FEW025 27/18 Q1014 NOSIG


 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。




スポンサーサイト
18:00  |  気象・天気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://weathereucalyptus.blog115.fc2.com/tb.php/513-0b701c4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |