気象予報士の航空気象 黄色い雪 黄砂襲来 今季二度目!

*All archives   *Admin

2009.03.18 (Wed)

黄色い雪 黄砂襲来 今季二度目!

春の風物詩

春一番・嵐黄砂スギ花粉、そして桜前線


 16-18日の間に黄砂が降りました。明日からは黄砂は降らない予想となっています。気象庁ってこんな予想もしているんですね。洗濯物予想なんてコーナーが大きく取り上げられるのもこの季節ですね。

さて、こちらは気象庁のHP 

黄砂実況  クリック

黄砂予想  クリック


 日本周辺は大陸性の高気圧が少し南よりの進路をとって、通過しています。この3日間、それにしても暖かいというか暑いというか。。。

ASAS00Z17MAR09.jpg
17日午前09時の地上解析


 桜の開花が史上最速だとか、夏日(気温25度以上)が史上最速だとか。。。考えさせられるニュースが連発してましたね。長野のスキー場が閉鎖され、北海道産コシヒカリが高値で取引される時代が近くまで来ているのかもしれません。ザウスを登場がちょっと早かったと揶揄されるかもしれません。

 ちなみにザウスって、SSAWSと表記し、"Spring Summer Autumn Winter in Snow"、年中スキーができるぜって意味だったそうですよ。


舞鶴黄砂
舞鶴の17日の風景  Yahooニュースより

小松飛行場と能登空港の17日午前09時のMetar

RJNK 170015Z 27007KT 7000 FEW025 SCT130 13/07 Q1015 RMK 2CU025 4AC130 A2999
小松飛行場 17日09時15分 視程7km 以下省略

RJNW 170000Z 26006KT 230V300 8000 FEW015 09/06 Q1014
能登空港  17日09時   視程8km 以下省略


 黄砂によって、視程の悪化が続いています。自宅のマイカーにうっすら積もってました。。。先週末、洗ったばかりなのに・・・

 人によってはアレルギーが出る方もいらっしゃるようで、花粉の季節とあいまって大変な季節でもあります。

2006年3月にはこの季節にとんでもないことが起きました。

なんと

韓国に黄色い雪が降る

以下は当時のロイターの記事

[ソウル 3月13日 ロイター] 韓国で月曜日、たいへん珍しい気象現象が観測された。首都ソウルをはじめ、全国各地に黄色い雪が降ったのだ。

この雪には、中国北部の砂漠地帯の砂およびホコリが混じっている。気象庁は、健康に悪影響を及ぼす可能性があるとして警告を出した。

韓国気象庁の役人は、「雪に黄砂が混じったものか黄砂に雪が交じったものか、なんとも言い難い」とロイターに語った。

塵粒の含有率が高くなったとき、気象庁は3日で2度目の黄砂警報を出した。

韓国ではよく砂嵐が観測されるが、黄色い雪嵐は非常に珍しい。

韓国気象庁の役人も「黄色い雪が降るのを見たのはこれがはじめてです」と言っている。

関係者たちは、黄色い雪は重鉱物などの汚染物質を含有しており、健康に害を及ぼすと注意を促している。

以上


 ロシアでは高い頻度で黄色い雪が降っています。コンビナートが原因だとか、中央アジアの砂が飛んできたとか、火山の硫黄の成分だとか。。。
黄色い雪


 そのうち赤い雨でも降るんじゃないんでしょうか???それにしても、ブロッケン・ジュニアでは当たらない!?まぐれで当たってくれよは、こっちの話。


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。





スポンサーサイト
20:03  |  時事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

ヨーロッパでは、サハラ砂漠の砂の粒子が混じって
赤い雨や雪が降るとか降らないとか聞きますよ~^^
たまにゃん |  2009年03月19日(木) 22:46 | URL 【コメント編集】

★Re: タイトルなし

 雪渓の上にバクテリアが繁殖して、雪が赤くなることもあるそうで、海の赤潮、雪バージョンみたいなものだそうです。

 ヨーロッパ方面の砂にはなんか混じっているんでしょうか、ちょいとしらべてみます。ありがとうございます。
瑞翔 |  2009年03月21日(土) 21:21 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://weathereucalyptus.blog115.fc2.com/tb.php/52-c5da3218
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |