気象予報士の航空気象 気象予報士の勉強方法

*All archives   *Admin

2009.03.19 (Thu)

気象予報士の勉強方法

 気象予報士ってどれくらいの人たちが目指しているのでしょう???

 だいたい5000人超が申請し、実際受験する人数は4500人くらいで、合格者は250人程度、合格率5パーセントくらいでしょうか?

受験者数
気象業務支援センターのHPより

最近の試験では、合格最少年齢を更新したようですね。


申請して受験しない気持ち、すごくわかります。


 申請後、あまりの難しさにビビって受験しても合格するわけないと考え、行くのをやめようかと何度も思いました。特に、試験会場まで距離のある受験者にとって、移動と宿泊の手間を考えると。。。

 私は、4度受験しました。大学は工学系なので、気象とはまったく無縁。。。独学で勉強し、何とか合格することができました。合格したときの喜びが忘れられず、合格通知はいまでも大事に持っています。

 大学や会社の関係で、連続して受けることがなく、学科が合格しても流して、また一から勉強していました。結構、きつかったです。


 合格が決まった試験もすべての試験を朝から受けて、なんとか合格を勝ち取りました。


今後、私の勉強方法を紹介させていただきます。


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。





スポンサーサイト
19:06  |  気象予報士んの勉強法  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://weathereucalyptus.blog115.fc2.com/tb.php/53-774d3708
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |