気象予報士の航空気象 パラグアイ戦 天気予報

*All archives   *Admin

2010.06.29 (Tue)

パラグアイ戦 天気予報

RJAA 282014Z 16002KT 0400 R16R/0650V1200D R16L/0400V0550N FG
FEW000 BKN001 BKN005 23/22 Q1007
RMK 2ST000 5ST001 6ST005 A2975


関東の早朝は霧。


やっぱり。


そして、今晩11時からパラグアイ戦。


ヨハネスブルック国際空港の飛行場予報は?


FAJS 282200Z 2900/3006 35008KT 9999 BKN015
TEMPO 2902/2907 3000 BR OVC004
BECMG 2908/2910 32012KT SCT030
BECMG 2918/2920 26007KT CAVOK TX15/2912ZTN05/2904Z


イギリス時間で試合開始は、14時です。


試合中は北西の風 6メートル 高度1000メートルに3/8程度の雲 晴れ

試合開始2時間前に最高気温15℃。

昨日の気温は14℃でした。


標高は1000mを超えていて気温も低め、ルクセンブルクでのデンマーク戦と同じような天気のようです。


ブレ球がポイントになるかもしれません。


 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。


スポンサーサイト
11:32  |  時事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://weathereucalyptus.blog115.fc2.com/tb.php/531-cf9196c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |