気象予報士の航空気象 年末 年始 天気 予報

*All archives   *Admin

2010.12.23 (Thu)

年末 年始 天気 予報

 平成22年から平成23年の年末年始にお天気は、典型的な冬型による天気になります。


ブロッキング高気圧に阻まれたカットオフロー(切離低気圧)がオホーツク周辺に居座るためです。



クリスマスFCST2010



日本海側や日本海で発生する雪雲が流れやすい関が原などでは、雪か曇り。


東北地方の太平洋側は曇りがちな晴れ。


関東は連日快晴。


西日本の日本海側では、今回のクリスマス寒波が緩めば晴れる機会があるでしょう。


沖縄、南西諸島は今日、明日は少し北風で涼しく感じるかもしれませんが、その後は快晴、いつもの天気。


 ようするに、いつもの冬です。


太平洋側でホワイトクリスマスは絶対にありません。



     ↑クリック

日本海側では、連日たいへんですが、雪かきです。


関が原はときより雪の影響を受け、名神高速や新幹線にて影響がありそう。


日本海側を結ぶ航路は注意が必要、たまに欠航や遅延、引き返しがありそう。


初詣は暖かい格好をしてでかけましょう。



↑クリック


 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。










スポンサーサイト
10:42  |  気象・天気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://weathereucalyptus.blog115.fc2.com/tb.php/550-6140530b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |