気象予報士の航空気象 GS GR 雪あられ?

*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.02.28 (Mon)

GS GR 雪あられ?

 2月最後の東京、羽田空港では、あられが降りました。


漢字で”霰”、GSです。ガススタではありません。


漢字から推測するに、雪が散っているように見えるからでしょうか?


おかしのあられの語源は、降るあられに形が似ているからではないかという説があります。



ANAのあられ


 午後2時のmetar、羽田です。


RJTT 280500Z 36019KT 9000 -SHRAGS FEW008 BKN010 BKN015 04/02 Q1013 TEMPO FEW006 BKN008


RAGSですから、雨のほうが多いあられを伴った降水という意味になります。


 ここで、雹(ひょう)と霰(あられ)の違いを明示します。いづれもうぃきより抜粋。

--------------------------
霰(あられ)は、雲から降る直径5mm未満の氷の粒のこと。5mm以上のものは雹(ひょう)と呼ばれ、分類上異なる。

雹(ひょう)は、積乱雲から降る直径5mm以上の氷の粒のこと。直径5mm未満のものは霰と呼ばれ区別される。
--------------------------

積乱雲の中で、何度も何度も雪や氷、過冷却水滴で包んでいくから、”雹”となるのでしょうか?


天気記号はGR。



こんなにためになる気象の話



 午後3時のmetar


RJTT 280600Z 36017KT 9000 -SHRAGS FEW008 SCT010 BKN015 04/02 Q1014 TEMPO 4000 -RASN BR FEW006 BKN009 RMK 1ST008 3ST010 7CU015 A2994 SMALL HAIL


RMK欄にSMALL HAILの表記。


 日本語では、ひょうとあられの区別がありますが、英語にはありません。


二つとも”hail”です。


そのため、”Hail”は「ひょう」、”Small Hail”は「あられ」を意味するのではないかと考えます。


 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。










スポンサーサイト
22:32  |  気象・天気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://weathereucalyptus.blog115.fc2.com/tb.php/555-72389208
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。