気象予報士の航空気象 水道水を使う場合

*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.03.25 (Fri)

水道水を使う場合

水道水から、放射性物質が暫定基準を超えて検出されました。


不安になるのは当然。


暫定ってところもそうですね。


まぁ、ずっと飲み続けるとって話ですが、一度でも超えてしまっては水道への不信感はそう簡単には拭えません。


さて、水道を使わざる終えない場合、どうすればよいか。


気象予報士の考えから言うと、雨の日と雨の日の翌日の水道は避ける。


これしか浮かばない。


浄水場から各家庭に届くまで2-3日かかる場合もありますし、マンションや高台の場合、一度給水タンクにためられることも考えると、非現実的ですが。


いまは、北西の風が強く、たまに強い南西風の季節です。


5月が近づけば、関東地方に北東風の季節がやってきます。


政府も、このことを念頭においているとは思いますが、はやく収束することを、現場にはいない一国民として、祈るだけしかありません。


 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。










スポンサーサイト
15:03  |  時事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://weathereucalyptus.blog115.fc2.com/tb.php/557-c7a8e7ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。