気象予報士の航空気象 ミルクの水はどうすれば?

*All archives   *Admin

2011.04.05 (Tue)

ミルクの水はどうすれば?

 上空の放射性物質が雨とともに地上に降り、川によって凝縮されたり、浄水場に直接降ったりすることにより、水道水から放射性物質が検出されました。


公的機関の検査によると、一時的に乳児への摂取がよろしくないという結果がでました。


まぁ、ずっと飲み続けると駄目というものなんですが、一度発表されると、なかなか拭えない不安。


 どっかの歌舞伎役者夫婦が福岡で水をなんでもかんでも買い占めていたという報道もありますが、水を入手できなかった子持ちの家族はどうすればよいか。


ミルクを作るのに硬水は不適。








 赤ちゃんがいない家庭へのお願い。


海外のエビアンやコントレックスなどの水は、硬水ばっかり。


日本の水は軟水が多い。


ミルク目的でなければ、買うなら硬水を買いましょう。


降水で料理すると、アクがでやすいので、肉料理に適しています。


カレーとかシチューなど。


 軟水が手に入らなかった、さぁ、どうしよう。


水道水にはなるべくフィルターを通すようにしましょう。


放射性物質はフィルターに取り込まれることにより、出てくる水に含まれる割合が減ります。


硬水を軟水にすることは可能ですが、手間と費用がかさみます。







 手っ取り早い軟水の作り方。


比較的、在庫のある炭酸水を使うことをお奨めします。


炭酸水から炭酸を抜くと、文字通り水になります。


やり方は簡単。


沸騰!


これだけ。


炭酸水とは、水に炭酸ガス、二酸化炭素が溶けています。


この二酸化炭素は水面から外に逃げ出そうとしますが、空気との圧力のせめぎあいで、そう簡単には出てきません。


空気側の圧力を高くしておけば二酸化炭素は逃げません。


だから、炭酸ジュースを開けるとぷしゅっと窒素なんですけど、高圧の気体が逃げる音がする訳なんです。


じゃぁ、炭酸水側の圧力を上げれば、簡単に炭酸を抜くことができます。


そう、沸騰。


まぁ、理論はさておき。


まずはやってみてください。


最後に、大人は水道水を飲みましょう。




ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。










スポンサーサイト
19:04  |  ワタクシゴト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://weathereucalyptus.blog115.fc2.com/tb.php/558-58dd3d03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |