気象予報士の航空気象 今年もあふれます、あの言葉

*All archives   *Admin

2011.07.14 (Thu)

今年もあふれます、あの言葉

今年は、ゲリラなんたらという、夕立が3割増しだそうだ。


以下が、記事。



 ウェザーニューズは14日、7月~9月の「ゲリラ雷雨傾向」を発表した。それによれば今年は昨年よりもゲリラ雷雨が発生しやすい状況にあり、特に8月下旬には全国的にゲリラ雷雨が多くなると予測している。

 7月~9月のゲリラ雷雨の発生回数に関して、予想される回数が最も多い都道府県(東京都および政令指定都市のある都道府県のみ算出)は、兵庫県の約300回。一方最も少ない地域は神奈川県の約110回だった。同社は、今年のゲリラ雷雨は昨年に比べ3割以上多くなると予測しており、特に7月下旬と8月下旬に雷雨の発生が多くなる可能性があるという。

 また被災地周辺(東北太平洋側)では、7月下旬がゲリラ雷雨のピークとなり、8月下旬に再び発生回数が多くなる見込みだという。沿岸地域では地盤沈下が大きく、浸水や冠水の恐れがあるとして、注意を呼び掛けている。



こんな記事より、大雨は今までもあった訳で、だからなんなのよと。


そもそも、大雨に対する考え方と対処方法を記事にしろよ。


大雨降ったら、情報を集め、危険な川や用水路には近づかない。


避難勧告とか出てないか。


避難指示とか勧告とかってなに?


どっからでんのよっとか、停電対策とか。


いろいろあるでしょ!


造語つくって、はしゃいでんじゃないよ、まったく。


天気を金にすんじゃねえよ。


天気でも人は死ぬ。


そのうち、地震予報会社が出来て、金が絡んでよからぬ方向に行く気がしてならない。



 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。







スポンサーサイト
23:24  |  気象・天気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://weathereucalyptus.blog115.fc2.com/tb.php/577-cbcd4cbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |