気象予報士の航空気象 前線霧 解析 その2

*All archives   *Admin

2009.03.23 (Mon)

前線霧 解析 その2

 中部空港では今晩も霧が発生しました。2日前の気象状態と似ているので、発生するのはわかりますが、他の空港では発生していないので、どうやら地形によるものがとても強いのではないでしょうか。

 発生するまでは南よりの湿潤な風が流入し続けていますが、北風に変わっていくにつれ発生するあたりは、まさしく前線霧にぴったりです。


ビンゴ!


さてさて、前線霧のおさらい!

前線霧とは前線に伴って発生する霧で
1.前線に沿って暖気と寒気の二つの空気塊が混合して発生する霧
2.前線の通過後に雨で湿った地表が冷却して発生する霧
3.温暖前線の通過に先だって冷たい空気が雨の蒸発による水蒸気の補給を受けて発生する霧


中部空港のmetarの時系列

220900Z 13012KT 7000 -SHRA FEW010 SCT025 BKN040 16/15 Q0996 TEMPO 4000 SHRA BR
午後6時 南東風 視程10km以上 小雨 時よりもや 視程4000m

221000Z 15003KT 9999 -SHRA FEW010 SCT020 BKN040 16/15 Q0996 BECMG 31015KT
午後7時 南東風 視程10km以上 小雨   予報:北西風に変わる  

221030Z 00000KT 8000 -SHRA FEW010 SCT025 BKN040 15/14 Q0996 BECMG 31015KT
午後7時半 静穏 視程8000m 小雨     予報:北西風に変わる

221100Z 21005KT 1200 R18/P1800N -SHRA BR PRFG FEW005 SCT020 BKN045 14/13 Q0996 BECMG 4000 SHRA BR
午後8時 南西風 視程1200m 小雨 霧発生
(PRとはPartial 部分的)

221130Z 30012KT 0900 R36/P1800N SHRA FG FEW001 BKN005 BKN015 13/12 Q0997 BECMG 31025KT 9999 NSW FEW020 SCT030 BKN050
午後8時半 北西風 視程900m 驟雨 霧   予報:北西風に変わり、天候回復

221200Z 32009KT 2500 -SHRA BCFG BR FEW001 SCT010 BKN045 13/12 Q0997 BECMG 31020KT 9999 NSW
午後9時 北西風 視程2500m 散在的に霧発生    予報:北西風に変わり 天候回復
(BCとはPatches 散在的)

221230Z 32009KT 9999 FEW015 SCT025 BKN060 14/13 Q0998 BECMG 31020KT
午後9時半 北西風 視程10km以上 くもり  予報:北西風強くなり、天候回復


ASAS22MAR12Z.jpg
22日午後9時の地上解析図


700hpa22MAR21Z.jpg
同時刻 700pha 高層天気図


850hpa22MAR21Z.jpg
同時刻 850pha 高層天気図


 気象予報士の方も受験生の方も、典型的な事例ですから学習に使えますよ。

 地形の影響は、うーーーむ。

 海上空港、知多半島に高い山あったけなぁ・・・研究が必要ですね。


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。





スポンサーサイト
03:05  |  気象・天気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://weathereucalyptus.blog115.fc2.com/tb.php/58-f0f2bc3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |