気象予報士の航空気象 雷乃発声  (らい すなわち こえを はっす)

*All archives   *Admin

2009.04.02 (Thu)

雷乃発声  (らい すなわち こえを はっす)

 昨晩は、関東地方は気圧の谷の通過により各地で落雷があり、また雹(ひょう)が降ったところもあるようです。

レーダーエコー 
1540.jpg
時刻 15:40

1700.jpg
時刻 17:00

1730.jpg
時刻 17:30


羽田のmetar 01日の時系列

010900Z 05010KT 9000 FEW015 BKN025 11/08 Q1006 RMK 1CU015 6CU025 A2972
午後6時 北東風 視程9km くもり

011000Z 06013KT 9999 -SHRA FEW009 BKN025 BKN050 11/08 Q1006 RMK 1ST009 6CU025 7SC050 A2971 MOD TURB 8000FT 8NM SW ONJUKU BY B777 AT 0943
午後7時 南東風 視程10km以上 小雨 モデレートタービュランスを8000ft 御宿の南西 8マイル B777が18時43分に遭遇 

011100Z 06009KT 4500 TSRA BR FEW008 SCT010 FEW020CB BKN025 10/08 Q1006 RMK 2ST008 4CU010 1CB020 7CU025 A2971 FBL TS 5KM SW MOV NE CB 20KM NW MOV E
午後8時 南東風 視程4500m 雷雨 並みの雷雨 5km南西に存在し北東へ移動 積乱雲が20km南西に存在し東へ移動

011130Z 17005KT 120V300 4500 -TSRA BR FEW006 SCT010 FEW020CB BKN025 10/08 Q1006 WS R34L RMK 1ST006 3CU010 1CB020 7CU025 A297
1 FBL TS 10KM SE-S MOV E AND 10KM NW-N MOV SE
午後8時30分 南風 視程4500m 雷雨 ウィンドシアー 滑走路34L 並みの雷雨 10km南東から南に存在し東に移動 10km北西から北に存在し南東へ移動

 この雷雨の原因は上空の寒気です。この寒気は上空にシアー、空気の層を作り、大きな風の変化を伴っていたので、今日の午前中まで影響していました。

 午前中は地上において風が強く、また無線を聞く限り、午前中の間は羽田・成田上空でモデレートタービュランスの報告が数件ありました。

羽田空港の02日午前7時30分のmetar
011930Z 33023G36KT 9000 -SHRA FEW015 BKN020 06/01 Q1006 RMK 1CU015 7CU020 A2971
北西風12メートル 強風18メートル 視程9km 小雨



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。






スポンサーサイト
23:41  |  気象・天気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://weathereucalyptus.blog115.fc2.com/tb.php/68-48ada63e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |