気象予報士の航空気象 清明(せいめい)

*All archives   *Admin

2009.04.07 (Tue)

清明(せいめい)

清明(せいめい)

二十四節気のひとつで例年4月5日ごろになあり、春分と穀雨の間にあたります。


太陽黄径


太陽黄経が15度。


 暦便覧には「万物発して清浄明潔なれば、此芽は何の草としれるなり」と記されていて、万物がすがすがしく明るく美しいころとなり、三月節です。


 移動性の高気圧が次々に日本を通過し、気温が20度を超え色とりどりの鮮やかな花が咲き乱れ、花見のシーズンでもあります。
桜開花


桜の花見で沸いた清明にあたる5日は、ミサイルも飛んでいきましたが・・・
テポドン



清明の期間の七十二候は以下の通り。

初候
玄鳥至(げんちょう いたる)
      燕が南からやって来る(日本)
桐始華(きり はじめて はなさく)
       桐の花が咲き始める(中国)

次候
鴻雁北(こうがん きたす)
       雁が北へ渡って行く(日本)
田鼠化為?(でんそ けして うずらと なる)
       熊鼠が鶉になる(中国)

末候
虹始見(にじ はじめて あらわる)
       雨の後に虹が出始める(日本・中国)



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。






スポンサーサイト
12:29  |  二十四節気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://weathereucalyptus.blog115.fc2.com/tb.php/71-af1b9079
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |